MVNOお得情報

スマホで雑誌が読み放題!タブホを活用しませんか?

2017/05/05


500冊以上の雑誌がスマホで自由に読める

しむ子
探偵!雑誌を読みたいんだけど忙しくて中々本屋さんに買いに行く時間がないのよね~。

sim探偵
タブホってアプリを知っているかの?最近知ったんじゃが、しむ子にぴったりなアプリじゃ。

スマホが急速に普及したことで、アプリもいろいろと登場しています。

その中でも注目を集めているサービスの中の一つに、タブホがあります。

タブホとは、スマホでいろいろな雑誌が自由に読めるというサービスのことです。

タブホの魅力として、読める雑誌の範囲の広さにあります。実に500誌を超える種類の雑誌を読むことが可能です。しかもそのジャンルは多種多様です。

生活情報誌やビジネス誌、ファッション誌のようなものから趣味の中でもニッチなジャンルまでいろいろな雑誌を取り扱っています。

コンビニや書店で販売されている雑誌は、ほぼすべて網羅しているといってもいいでしょう。

しかもタブホでは、いろいろな端末を使って雑誌を閲覧することが可能です。スマホのほかにもタブレットやパソコンでも読むことは可能です。しかも一人当たり最大3台まで同時に利用することも可能です。

例えば家族で異なる雑誌を同時に読むことも可能です。

タブホは、月額500円のサービスです。しかし500円支払えば、500誌を超える雑誌をいつでも自由に読むことができます。

雑誌一冊当たりの価格を考えると、リーズナブルなサービスといってもいいはずです。

ちなみに申し込んだ月に関しては無料となるので、お試し感覚で気軽に登録できるのもポイントです。

充実した機能も活用できる

sim探偵
しかもタブホでは500誌を超える雑誌を読めるんじゃ。

しむ子
 すごい量ね!気になっていた雑誌も読めるってことね!

タブホは500誌を超える雑誌を自由に読めます。

しかしこれだけでなく、ほかにもいろいろな機能が搭載されています。

例えば全文検索という機能が付いています。

タブホを読む場合にすでに特定の雑誌を読みたいと思うことはあるでしょうし、話題のキーワードの載っている雑誌を見てみたいと思って利用することもあるでしょう。

後者の場合、その気になるキーワードを入力すると、タブホに登録している雑誌の前文で関係のある記事を検索してくれます。

関連するすべての雑誌の情報が出てきます。通常の書籍を見るのと違って、横断式で必要な情報を雑誌からピックアップできるわけです。

このようなスマホなどで雑誌が読めるというアプリはいろいろとほかにもあります。

しかしそのようなアプリの中には、なかなか次のページが読み進められないという不満を感じている人も少なくないようです。

タブホの場合、雑誌リーダー方式を取っているので雑誌が開くまでにかかる時間の短縮化に成功しています。このため、サクサク雑誌を読めるのも魅力といえるでしょう。

さらにタブホでは、人気ランキングも掲載しています。ほかのユーザーがどのような雑誌を普段読んでいるのか一目でわかります。

このランキングを利用すれば、自分の愛読書を新たに発見できるかもしれません。興味のある雑誌が見つかれば、最新号だけでなくバックナンバーも読むことが可能です。


タブホのメリットとしてもう一つ見逃せないのが、オフラインでも読むことのできる点です。

一回ダウンロードすれば、最大7日以内であればオフラインで読みたい雑誌を読むことが可能です。

もしいちいちオンラインで雑誌を読むことになれば、その分データ容量を使ってしまいます。しかしオフラインで読めれば、容量の消費を気にすることなく雑誌が読めます。

あらかじめ読みたい雑誌をダウンロードしておいて、空き時間を使って少しずつ雑誌を読み込むことも可能です。

タブホを利用するにはどうすればいい?


上を見てタブホについて興味を持ったという人もいるでしょう。

ではタブホをインストールするには、どのような手順を踏めばいいでしょうか?スマホを利用している場合、DMM mobileIIJmioのユーザーであれば、オプションとしてタブホをつけることが可能です。

まずはタブホのダウンロードを進めます。そして会員登録の手続きに移ります。タブホに登録するためには、ASAHIネットのIDとパスワードが必要です。もし持っていなければ、ASAHIネットの会員手続きを優先します。

ASAHIネットのID・パスワードを取得したら、申込フォームに必要事項を入力します。申し込みが完了すると、メールが届きます。「お申込み受付のお知らせ」と「ご利用開始の案内」の2通のメールが届くはずです。

「ご利用開始の案内」のメールの方にその後の手続きの手順が記載されているはずなので、その指示通りに進めていきましょう。
アプリを起動すると、ログインIDとパスワードを入力するところがあるはずです。

あらかじめ準備しておいたID・パスワードを入力して「ログイン」ボタンをクリックすると、マイページになります。ここまでくれば、タブホに登録されている雑誌を自由に読めます。
DMMmobile
↑DMMモバイルの公式ページへ

タブホおすすめ3種類の使い方

タブホがインストールされていると、何かと便利です。

以下でおすすめのタブホの使い方3種類を紹介します。

スキマ時間に

まずはスキマ時間を使ったタブホの活用法です。通勤時や営業を中心に移動している際、手持ち無沙汰になってしまうこともあるでしょう。

そのようなときにタブホを使って雑誌を読むのはいかがですか?スマホを使って読めるので、電車の中のような狭いスペースでも快適に読めます。

旅行に

また旅行時に活用する方法もあります。タブホにはガイドブックも多数登録されているので、旅先におすすめの観光地やレストランなどもサクサク情報収集できます。

お料理にも

最後の方法として、今日のレシピの参考に活用する手法です。タブホにはレシピ本も多数登録されているので、こちらの料理を参考にしながらメニューのバリエーションも簡単に増やせます。

↑IIJmioの公式ページへ

-MVNOお得情報