MVNOお得情報

2017年より新プランが登場・nuroモバイルの5時間プランの得する人・損する人を紹介

2017/05/08


nuroモバイルの5時間プランってどんなプラン?

sim探偵
しむ子はずっとスマホでSNSや動画を見たりしておるな。

しむ子
ずっとってほどでもないよ。でも1日5時間くらいかな。

sim探偵
5時間じゃと?つまり、nuroモバイルの5時間プランは、しむ子にピッタリってことじゃな。

nuroモバイルでは2017年2月1日から新しいプランとして、5時間プランと呼ばれるものを登場させました。

nuroモバイルの5時間プランとは簡単に言うと、1日5時間だけ高速通信できるプランのことです。

1日の中5時間を上限として、最大375Mbpsでネット通信が利用できます。ちなみにそれ以外は最大200Kbpsの低速通信となります。

いずれの通信が適用されるかは、nuroモバイル側で自動的に切り替わります。

この5時間プラン、1日最大5時間までであれば通信容量は無制限です。

nuroモバイルの5時間プランの気になる料金ですが、データ通信のみであれば月額2500円です。そのほかにもSMSつきプラン2650円・音声通話付き3200円もラインナップされています。

1日5時間高速通信すると、深夜0時になるまでは低速通信のままです。

先ほども紹介したように最大200Kbpsになります。このスピードですが、動画を視聴するのは厳しいです。

しかしメールやLINEなどにおけるテキストの会話、SNSサービス、ラジオ・音楽のストリーミング再生についてはストレスなく使用できるでしょう。

NUROMOBILE
↑NUROMOBILE(ニューロモバイル)の公式ページへ

nuroモバイルの5時間プランおすすめの人


nuroモバイルの5時間プランがおすすめな人は、簡単に言えば高速通信を頻繁に利用する人です。

具体的には、動画をしばしば閲覧する人にはお勧めのプランといえます。

動画を閲覧すると、かなりの容量を消費する話は聞いたことのある人もいるでしょう。では具体的にどれくらい使っているか、詳しくはあまりわからない人もいるでしょう。

あるサイトで、動画サイトの中でもポピュラーなYouTubeを4分間・720pで再生しました。

その結果、36MBの通信量となりました。もし5時間プランの上限いっぱい動画を視聴したとなると、720pの条件で2.7GBも容量を使ってしまいます。

もし毎日5時間動画を見たと仮定すると、81GBも動画だけで使ってしまいます。

その他にもデータ通信をするでしょうから、1か月80GBを超えるようなコースはまず格安SIM業者の中ではないでしょう。また大容量プランが今後登場したとしても、月額はかなり高額となる恐れがあります。

しかし5時間プランであれば、月額データ通信だけで2500円とお得に利用できます。

そのほかには大量の通信を必要とするアプリをたくさん使用している人にもおすすめです。ニュースアプリなどは意外とデータを使う傾向があります。

目安としては、月々コンスタントに10GB以上使っている人は、nuroモバイルの5時間プランはおすすめです。

10GBのプランの月額料金を見てみると、2300~2500円といったところが相場です。

nuroモバイルの5時間プランの場合、月額2500円です。しかも1日5時間以内であれば、月間10GB以上使っても通信制限がかからないのでお得になるでしょう。

しむ子
すごい!友達にも教えてあげたくなるね!

NUROMOBILE
↑NUROMOBILE(ニューロモバイル)の公式ページへ

5時間プランで損してしまう人は?

nuroモバイルの5時間プランをすることで損してしまう人もいます。

まずはそれほどデータ通信をたくさん使用しない人です。

目安としては、月々のデータ使用量が3~5GB程度であれば5時間プランにすると逆にコスパが悪くなってしまいます。

だいたいどの業者のプランを見ても、3~5GBプランから5時間プランに変更すると月々の料金が1000円以上増えてしまいます。

通信容量はさほど変わらないのに、1000円以上月々の料金が増えれば確実に損しているといっていいでしょう。

また1日5時間以上高速通信を利用することのある人も、損してしまう・使い勝手が悪くなるでしょう。どのようなケースが考えられますが、しばしば車を運転している人です。

長時間ドライブする際に、スマホやタブレットに入っているナビアプリを活用している人もいるでしょう。

ナビアプリの場合、基本的に高速通信が中心です。常に地図データを取り入れて、現在位置とどのようにいけばいいか正確にナビをするためには高速通信がどうしても必要です。

頻繁に車で旅行する場合、1日5時間以上連続で高速通信することもあるでしょう。もし5時間プランで上限を超えてしまうと低速通信となって、ナビが使い物にならなくなる恐れがあります。

また通話をする際に、IP電話をしばしば利用する人にとって5時間プランはあまりお勧めできません。

IP電話の場合、低速通信である200Kbpsでも問題なく通話可能なケースもあります。

ところが5時間プランでは自動的に高速・低速通信をnuroモバイル側で判断し切り替えます。もし本来必要ないのにIP電話で高速通信が必要とnuroモバイルが判断すると、無駄に5時間の高速通信を消費する恐れがあります。

またスマホの通信を夜間中心に利用する人は、5時間プランの恩恵をあまり受けられない恐れがあります。

nuroモバイルの実際の通信速度について調査しているサイトがあるのですが、12時台以降はほかの格安SIMと比較すると、あまり速度の出ない傾向があります。特に仕事や学校の終わる夜間になると、体感でも遅く感じることがあるといいます。

つまり5時間プランに加入しても、夜を中心にデータ通信をする場合、高速通信といっても回線が混みあって速度が低下してしまうこともあり得ます。

夜に高画質な動画を視聴したいと思っているのであれば、ほかの5時間プランのユーザーのレビューや体験談を見るなど本当に使い勝手がいいのか慎重にチェックしたほうがいいです。

-MVNOお得情報