MVNOお得情報

DMM mobileでは新たに1~7GBシェアプランを開始!どんな人におすすめ?

2017/05/12



しむ子
家族で容量をシェアできたりするプランはないのかなあ?

sim探偵
良い質問じゃな。ちょうどつい最近DMMがシェアプランを新たに改善して始めたんじゃよ

低容量のシェアプランが登場

DMM mobileでは、これまでシェアプランとして8~20GBプランがありました。

しかしこれでは大容量すぎるので、自分のスマホの使い方とはマッチしないという人もいたでしょう。そこでこのたびDMM mobileでは、1~7GBプランでもシェアプランが利用できるようになりました。2017年4月13日からこちらのサービスを開始しています。

ただし注意が必要なのは、8~20GBの場合シェアコースを利用しても追加SIM利用料は無料です。しかしDMM mobile 1~7GBシェアプランの場合、追加SIM1枚当たり月額300円追加料金が発生します。

DMM mobileと契約をした後で、DMMのホームページのマイページから申し込み手続きはできます。またライトプランの場合、データ・通話SIM関係なく、2枚以上のSIMの追加はできないので注意しましょう。

DMM mobile 1~7GBシェアプランの特徴を紹介

DMM mobile 1~7GBシェアプランを利用する場合、複数の端末を契約するとお得になります。

例えばシングルコースで3台申し込んだ場合、初期費用3000円×39000円が必要になります。

しかし3台をDMM mobile 1~7GBシェアプランで同時に使用する場合、初期費用は3000円だけで済みます。ということは、初期費用が実に6000円も節約できるわけです。

DMM mobile 1~7GBシェアプランの場合、SIMカードを複数枚でシェアもできます。例えば今月データ通信をしなくて、通信量に余裕のある場合、通信量が足りなくて困っている人とシェアをすることも可能になります。

データ通信をあまり使わない人とよく使う人の組み合わせで、より効率よくスマホを使用できるようになるわけです。

DMMmobile
↑DMMモバイルの公式ページへ

DMM mobile 1~7GBシェアプランがおすすめの人はどのような方?

では具体的にDMM mobile 1~7GBシェアプランがおすすめな人はどのようなタイプでしょうか?いくつかのタイプが考えられます。

まずは家族全員でまとめて契約する場合です。

一般的な傾向として、子供たちはことあるごとにスマホをよく使うでしょうから、データ通信を大量に使用するでしょう。逆に大人の場合、仕事などの関係もあるので、それほど大量に毎日データ通信することはないでしょう。

このため、子供が自分のデータ通信量一杯まで使ってしまった場合、親の分をシェアできます。このような使い方をすることで、無駄なスマホ代の出費を抑制できます。

そのほかには、親しい友達や付き合っていれば恋人と一緒に使用する方法もあります。

DMM mobile 1~7GBシェアプランでは友人の場合、2人までを上限として契約ができます。恋人でもこの条件であれば契約できますね。

ただし友人や恋人と契約をする場合には、DMM mobileの料金請求は契約者のところにだけ行きます。そこであらかじめ代表にスマホ代を支払っておく、まずは代表が支払いをしてから、後でシェアしている人が自分の利用した分を支払うなどのルールを決めておいた方がいいでしょう。

DMM mobile 1~7GBシェアプランの場合、一人で使っている場合あまり関係ないと思う人もいるでしょう。

しかし場合によっては、一人でもDMM mobile 1~7GBシェアプランにすることでお得になる可能性があります。

一人の方でもスマホとタブレットなど、複数の端末を使い分けている人もいるでしょう。

この場合、DMM mobile 1~7GBシェアプランに加入すればお得になる可能性が高いです。

先ほども紹介したように、端末ごとに個別の契約をする場合、それぞれに初期費用が掛かってしまいます。しかしDMM mobile 1~7GBシェアプランであれば、事実上1台だけの契約で済みます。

ですから初期費用も1台分だけで済みますので、余計な初期コストを負担する必要がなくなります。

またスマホとタブレットで、それぞれ異なる容量を振り分けることでそれぞれの端末を使って余裕あるデータ通信が可能になります。

複数台の端末を所有していて、それぞれにけっこうデータ通信をする場合にはDMM mobile 1~7GBシェアプランの加入も検討する価値はあるでしょう。

しむ子
シェアする人がどのくらい毎月使うかによってお得になるのね!

DMM mobile 1~7GBシェアプランの注意点

このようにDMM mobile 1~7GBシェアプランに加入することで、いろいろなメリットを享受できる可能性があります。しかしその一方で注意すべきこともあります。
まずDMM mobile 1~7GBシェアプランの場合、MNPできるのは代表の番号のみです。

シェアプランに含まれるすべての端末の電話番号はできないので注意しましょう。特に家族でシェアプランに加入する場合、子供の番号はほかのキャリアに乗り換える場合変わってしまいます。

また先ほども紹介したように、あくまでも料金の請求は代表者にしか行きません。それぞれのユーザーごとに個別に支払いを分けることはできないので、その分もあらかじめ理解しておきましょう。
DMMmobile
↑DMMモバイルの公式ページへ

-MVNOお得情報