MVNOお得情報

遂に登場!ソフトバンク系の格安SIM・b-mobile S 開幕SIMのスペックを紹介

2017/05/06


ソフトバンク専用の格安SIMが登場

しむ子
ソフトバンク系のiPhoneを使っている友達が格安スマホにしたいみたいなんだけど・・・。

sim探偵
それなら、b-mobile S 開幕SIMって知っているかの?

2017年日本通信では、b-mobile S 開幕SIMと呼ばれる格安SIMを発売しました。

b-mobile S 開幕SIMの特徴として、ソフトバンク系の格安SIMである点です。

ソフトバンク系のiPhoneを使っている人が対象です。ソフトバンクの系のiPhoneの中には、SIMロックを解除していない・できない端末を持っている人もいるでしょう。

b-mobile S 開幕SIMではこのような端末でも使用可能で、従来と比較すると4~7割引き程度の価格でデータ通信ができるようになります。

b-mobile S 開幕SIMはソフトバンク系のMVNOであることが大きな特徴です。ドコモ系のMVNOは多いですし、mineoUQ mobileなどauのネットワークを使ったMVNOも徐々に増えています。

しかしソフトバンクのネットワークを利用しているMVNOはほぼありませんでした。

このため、ソフトバンク系の端末を持っている人はなかなか格安スマホに転換できませんでした。

しかしb-mobile S 開幕SIMの登場で、ソフトバンク系のユーザーも、今まで以上に手軽に格安スマホを活用できるようになるでしょう。


↑b-mobileの公式ページへ

データ通信専用のSIMカード

sim探偵
データ通信専用のSIMカードということを知っておくことが重要じゃな。

現在販売されている格安SIMの場合、データ通信も音声通話も両方利用できます。

しかしこのb-mobile S 開幕SIMの場合、データ通信専用の格安SIMになります。ネット通信は可能ですが、電話機能やSMS機能なども利用できません。

もしスマホを使った通話が必要であれば、b-mobile S 開幕SIMの格安スマホと別の携帯の2台持ちが必要になります。

格安SIMの場合、料金体系が複雑で自分に合ったプランがよくわからないという人もいるでしょう。

しかしb-mobile S 開幕SIMの場合、料金プランが単純明快なので自分にマッチするコースが比較的簡単に見つかるでしょう。

料金プランは用量別の4コースの中から選択します。

容量 料金
1GB 880円
3GB 1580円
7GB 2980円
30GB 4980円

毎月のこの料金と、初期手数料として3000円がかかるだけです。シンプルな料金体系なので、わかりやすいでしょう。

自分に合ったプランを一つ選択すれば、すぐに利用開始できます。

もしかするとプランを決めてからもっと自分に合った別のコースが見つかるかもしれません。b-mobile S 開幕SIMの場合、いつでも変更できます。

sim探偵
表を見れば分かる通り、ソフトバンクでそろそろ2縛りが終わりそうなら検討価値があるんじゃ。

ソフトバンクの端末を利用したい人におすすめ


ドコモやauの場合、格安SIM業者があるので今までこれらのキャリアを利用してきた人は、昔使っていた端末を格安スマホにすることが可能でした。

しかしソフトバンク系の格安スマホ業者はほぼありませんでした。

このため、ソフトバンクのスマホを利用してきた人は今まで使っていた端末を使って格安スマホのサービスが利用できませんでした。

格安スマホを使用するためには、SIMカードのほかにも端末も用意しなければなりません。

しかしb-mobile S 開幕SIMの登場によって、ソフトバンク系のユーザーも今まで使っていた端末を活用できるようになりました。

もしソフトバンク系のiPhoneを持っているけれども今使っていないというのであれば、b-mobile S 開幕SIMで格安スマホに変身します。

主要キャリアでいったん契約してしまうと、なかなか他に移行できないデメリットがあります。

その理由として、2年縛りがあります。

契約して2年間はほかのキャリアに移行できない、しかも自動的に契約更新されるので満期の1か月間しか移行できません。移行することは可能ですが、先ほど紹介した満期1か月間以外で移行すると解約手数料がかかります。

b-mobile S 開幕SIMの場合、この2年縛りがないのは魅力といえます。試しに使ってみて、自分のスタイルに合っていなければ、比較的簡単に解約できます。


↑b-mobileの公式ページへ

b-mobile S 開幕SIMの注意点

b-mobile S 開幕SIMはソフトバンク系のユーザーには格安でデータ通信できるメリットがありますが、注意すべきこともあります。

まずは支払方法ですが、クレジットカードが必要になります。口座振替などのほかの支払い方法はありません。

もしb-mobile S 開幕SIMで格安スマホのサービスを利用したければ、まずクレジットカードを取得しておかないといけません。その上でb-mobile S 開幕SIMの契約手続きをする必要があります。

スマホでデータ通信をしている人の中には、パソコンなどに接続して、いわゆるテザリングをしている方も多いでしょう。

b-mobile S 開幕SIMの場合、このようなテザリング機能に対応していないので注意が必要です。料金プランなどシンプルな内容になっていますが、昨日はそれほどバリエーション豊富ではないです。

-MVNOお得情報