SIMフリースマホ

格安スマホでもおサイフケータイが使える?!

2017/06/15



しむ子
おサイフケータイがほしいな~

sim探偵
じゃあ今日はおサイフケータイとsimについて説明していこうかの。

おサイフケータイ機能付きのオススメSIMフリー端末

コンビニや自動販売機、駅の改札などでかざすだけで決済が行える便利なサービス。

ガラケーの時から普及し、いまやスマートフォンの標準装備とも言える機能となりつつあるおサイフケータイですが、海外メーカーのSIMフリー端末などには搭載されていません。

せっかく格安SIMを契約して高い端末を買ったのに不便になってしまい、端末の買い替えを行ったなんて話も。

そこで、今回は格安SIMの運用を考えている方にオススメなおサイフケータイ機能を搭載した格安スマホの運用方法をご紹介します。

おサイフケータイとは

ソニーが開発した非接触型ICカードFeliCa(フェリカ)と呼ばれるICチップを使った日本独自のサービスを指します。

楽天Edyやnanacoを始めとする電子マネーなどに使用されており、おサイフケータイ機能を搭載したスマートフォンを使って買い物を行うことが可能です。

その他にもIDやQUICPayなどのクレジット機能や、ビックカメラやマツモトキヨシなどのポイントサービスなど、使用用途は多岐に渡ります。

基本的にそれぞれサービスの開始時に初期設定や会員登録が必要となりますが、一度登録を済ませるとスマートフォンをかざすだけで決済を行ったりポイントを貯めたり使用したりすることが出来るようになります。

地域にもよりますが買い物に出かける際にスマートフォン1台で済んでしまう場合も多く、非常に便利なものとなっています。

格安スマホには搭載されていない?

現在一般的に普及しているSIMフリー端末は海外メーカーの物が多く、ASUSやHUAWEIといった中国・台湾のメーカーがほとんどです。

おサイフケータイは日本独自のサービスとなっているため、海外製のメーカーのスマートフォンには機能自体が搭載されていないことが多く、基本的には国内メーカーのスマートフォンに限定されてしまがちです。

iPhone7を除く多くのiPhoneが対応していないのも、アメリカのメーカーであるということが影響しています。

そのため、基本的におサイフケータイ機能が搭載されているスマートフォンは、国内メーカーが製造しているAndroid端末に限定されています。

しむ子
おサイフケータイ機能=FeliCaの有無が関係しているということだね。

FeliCa搭載の海外製スマホの登場

国内でSIMフリー端末の流行により海外メーカー製のスマートフォンにおいてもFeliCaが搭載されるようになりました。

ASUSのZenFone3やiPhone7など、一部の国内向けモデルに搭載され始めており、今後登場する端末もFeliCa搭載機種が増えることが予想されます。

しかし、海外製の国内向けモデルの物は価格が高いものが多く、格安スマホとは言いにくいため、格安SIM会社との契約時に端末割引サービスを利用する購入方法がオススメです。

国内メーカーのおサイフケータイ端末

富士通のARROWS M02M03SHARPのAQUOS SH-02などがSIMフリー端末でありながらおサイフケータイに対応しています。

防水機能や25,000~30,000円前後のコストパフォーマンスの良さなどが魅力となっており、格安SIMに乗り換えをした方でも安心して端末を購入しておサイフケータイ機能の利用が出来ます。

これらの端末も2017年現在格安SIM会社が販売を行っており、端末割引サービスを利用することで更に安く購入出来ます。

スペック面などでは20,000円台の物は3Dゲームを行う場合などでやや力不足感が否めませんが、30,000円を超えるものとなってくるとミドルスペックの物も多く、安いからといって他の機能が制限されてしまうようなこともありません。

ドコモやauなどの端末で標準で搭載されているおサイフケータイ機能ですが、富士通製やSHARP製などのSIMフリースマホを使用することで大手キャリアのスマホと同じように使用することが出来るのです。

おサイフケータイ機能端末を使った裏技

格安SIM会社の乗り換えを検討されている方で、ドコモを使用している方には必見の裏技が存在します。

乗り換え先が楽天モバイルなどのドコモのLTE回線を使用した会社に限定されてしまう点に注意が必要ですが、実はドコモを契約時に使用していた端末をそのまま格安SIM会社の端末で使用することが出来ます。

例外もありますが、SIMのサイズが同じであればSIMを差し替えるだけで使用が可能となっており、その際SIMロック解除を行う必要もありません。

SIMロック解除を行っていない場合テザリング機能が制限されてしまうなどのデメリットも存在しますが、端末を一括で購入してまだ日が浅い場合などは、そのまま端末を引き継いで使用することでおサイフケータイ機能を活かしながら格安SIM会社のデータプランで運用出来ます。

この点を利用してインターネットオークションやフリーマーケットアプリなどで中古スマホを購入して運用するという手段も存在しますが、保証が一切無い場合やトラブルも多いため自己責任で行うようにしましょう。

おサイフケータイは選べる時代!

以前はSIMフリー端末を運用する場合、おサイフケータイ機能搭載スマホの選択肢が少なかったため自分に合った端末を選ぶことが困難でしたが、現在は価格の安いものからハイスペックなものまで多くの種類が登場しています。

格安SIM会社も各社販売を行っているため割引サービスなどを利用して手に入れやすく、より身近に利用が行えるようになりました。

おサイフケータイ機能を重視する方は、購入時にFeliCa機能が搭載されているスマートフォンかどうかをしっかりと調べた上で購入を行うようにしましょう。

-SIMフリースマホ