SIMフリースマホ

格安スマホ初心者におすすめのTONE m15・その魅力と注意点について徹底検証

2017/05/17



しむ子
初心者でも分かりやすいMVNOで探偵のオススメってどこかある?

sim探偵
わしはTONEをオススメするぞ。特にTONE m15は格安スマホ初心者にオススメじゃな。

分かりやすい料金プランのTONEの提供する格安スマホ

従来のキャリアと比較すると、大幅に携帯料金を安くできる格安スマホが注目を集めています。

その中でもTONEモバイルは、格安SIMを提供する業者として高い人気があります。

スマホの料金はいろいろなプランがあるので、どれが自分に最適なのかよくわからないという人もいるでしょうTONEは料金プランが一つしかないので、どのプランにすればいいかで迷う必要が一切ありません。

TONEの提供する格安スマホの中の一つに、TONE m15があります。

TONE m15はLTEに対応しているので、スムーズなデータ通信が期待できます。動画を見る場合でも動きがスムーズなので、視聴中にストレスを感じることはまずないでしょう。

TONE
↑TONEモバイルの公式ページ

いたってシンプルなデザイン

TONE m15を見ると、いたってシンプルなデザインとなっていて、余計な装飾は一切ありません。

このため、老若男女どのような人が使っても違和感がないです。
しかもどの時代に使っていても浮いた感じがないので、長く愛用できるでしょう。

フォルムは、背面が若干カーブしているのが大きな特徴です。このため手に取った時にしっかりフィットするので、長時間通話などをした場合でも持ちにくさを感じることはないでしょう。

またTONE m15には5.5インチの画面が付いていますので、見にくさもないでしょう。動画を閲覧する場合でも迫力を感じられます。また普通にネットを見る場合でも、一気にたくさんの情報をチェックできるので、スクロールをそう頻繁に行う必要もないはずです。

画面解像度は1280×720です。動画でも画像でも鮮明に映し出してくれるので、見やすいはずです。

しむ子
まさにシンプルイズベスト!ってところね!

不具合が起きた…そんなときは端末を箱に置こう

TONE m15を利用していて、インターネットに接続できなくなってしまった、アプリが起動しないといったトラブルの起きることもありえます。

その場合、本体を囲っている箱がありますのでこちらに端末を置きます。

するとTONE m15で何が起こっているのか、自動的に検出してくれます。しかも問題が判明すれば、すぐにそのトラブルを解決してくれるのです。

箱に置くだけで問題点を解決してくれるので、スマホを使い慣れていない初心者には魅力的な機能と言えます。

ただし箱においても問題を解決できないケースもあるかもしれません。

その場合には、自動的にサポートセンターに電話をつないでくれ、オペレーターに相談できるようになっています。このように不具合が起きても、ユーザーの行うことは最小限で問題解決できるのは初心者にとっては頼もしい機能と言えるでしょう。

しむ子
箱に置くだけでトラブル解決!すごい機能ね。これなら困ったときに安心。

TONE
↑TONEモバイルの公式ページ

ライフログで健康管理ができる

高齢化やメタボなど、健康に関連するワードが広く一般でも知られています。このため、自分の健康管理に興味を持っている人もいるでしょう。

TONE m15にはそのような人のために、「ライフログ」という機能が付いています。

ライフログとは、皆さんのその日歩いた歩数やそれに基づく消費カロリーが記録されます。するとその情報を見直すことで、どの程度自分は日々運動しているかを検証できます。

もし運動量が少なければ、もう少し意識して歩こう、摂取するカロリー量を少なくしようなどの対策も取れます。

さらにライフログでは、カメラのフラッシュ部分に手を当てると、その時の心拍数を測定してくれます。

自分の心拍数がどのくらいあるかをいつでもチェックできるわけです。ちなみに普通に過ごしていて、心拍数が1分間に100を超えている場合には病気の可能性も出てきますので注意が必要です。

なくなっても簡単に探せる

スマホをどこに置いたか忘れてしまって、永遠探した苦い経験を持つ人も多いでしょう。TONE m15はスマホをなくしたとしても、すぐに見つけられる機能が付いています。

TONE m15の「TONEを探す」機能が、スムーズに居場所を発見してくれます。

例えばTONE m15をどこかにおいてしまって、どこにやったか忘れたとします。その場合にはパソコンを起動させると、TONE m15がどこにあるか調べられるのです。

どこか街中で落としてしまった場合、拾った誰かが悪用することも考えられます。またそもそもだれかがあなたのスマホを盗んだ可能性も否定できません。そのような場合、TONEを探す機能を使えばいいです。

TONEを探す機能には遠隔操作も含まれています。どこかに落とした・盗まれた場合、TONE m15をロックする、他の人に見られてはまずい情報やデータを消去できます。こうすることで、自分のスマホを別人が悪用するのを防げるわけです。

TONE m15の注意点は?

TONE m15は上で紹介したようにいろいろな機能が付いています。

しかも価格は2万9800円とSIMフリー端末の中でも、比較的リーズナブルな価格設定になっています。

TONE m15の注意点ですが、先ほども紹介したように5.5インチの画面でしょうか?画面が大きいので、見やすいメリットがあります。しかしこの大きさはデメリットにもなりえます。つまり持ちにくくなる可能性があります。

女性や手の小さな男性の場合、片手ですべての操作をするのは難しいかもしれません。またポケットに入れて持ち運ぶ場合も、はみ出てしまうので途中で落としてしまう恐れもあります。少し外出する際にはかさばる可能性もありますので、注意しましょう。

sim探偵
初心者にとって優しいスマホになっていることは間違いないぞ。

TONE
↑TONEモバイルの公式ページ

-SIMフリースマホ