格安sim探偵

格安SIM・格安スマホ徹底リサーチ!最強MVNOはこれ!

SIMフリースマホ

5万円以上!ハイスペックSIMフリースマホのおすすめは?

2017/02/09


SIMフリーのスマホよりも、キャリアのスマホの方が性能が高く、格好良いというイメージをお持ちの方は多いと思います。

しかし、実際はそんなことはありません。なぜなら、SIMフリースマホにも高級機が存在しているからです。

もちろん高級機ですので、価格はかなりお高めとなってしまいます。しかし、見かけの値段だけを見ればキャリアで契約した方がお得に見えるものの、実際はSIMフリーモデルを購入した方が長い目で見れば安上がりなこともあるのです。

なぜなら、キャリアは月々の支払いが1万円程度になりますが、格安SIMなら1000円台からであるためです。

7bf592fa5bee8eb12b77602da7079e8f_ssim

この記事では、ハイスペックな、5万円以上の価格のSIMフリースマホを紹介していきたいと思います。

5万円以上!ハイスペックSIMフリースマホ【2016年7月現在、価格.comの値段】

スマホ名 価格 OS サイズ
iPhone SE 51624円 iOS 4インチ
iPhone 6s 85104円 iOS 4.7インチ
iPhone 5s 50400円 iOS 4インチ
Xperia J1Compact 59184円 Android 4.4 4.3インチ
VAIO Phone Biz 59184円 Windows 10 Mobile 5.5インチ

格安SIMとセットで契約・購入できるiPhone 5s

iPhone5s
Y!mobile、UQ mobileで販売されているのがiPhone 5sです。

→Y!mobile詳細ページ
→UQ mobile詳細ページ

これらの格安SIMとセットで購入すると、分割払いでなおかつ割引が適用された状態で購入することができます。

料金を抑えつつ、iPhoneをで利用したいとお考えの方にはもってこいの選択肢が、このiPhone 5sなのです。

しかし、気になるのは性能ですよね。たしかに、5sは2013年に発売された、少し古いスマホです。

流石に、iPhone 6sSEといったモデルには性能面では敵いません。

ですが、ご安心ください。iPhone 5sでも、最新のiOSは快適に動きます。

使っていてストレスを感じる部分は、ほぼ無いと考えて良いでしょう。

ただし、購入してから契約の縛りが解けるまでの2年後にはどうなっているか定かではありません。

そのため、少し検討してから購入することがおすすめです。

iPhone 6sは最新のiPhone

iPhone6s
日本においてスマホと言えばiPhone。格安SIMでiPhoneを使いたいという場合、もちろんdocomoのiPhoneを中古で入手するという方法もあります。

しかし、SIMフリー機ならば新品で購入することができ、大変便利です。後々中古で手放す際も、SIMフリーモデルならば高価で買い取ってもらえます。

これを応用すると、毎年新型に少ない金額で買い換えることができます。

さて、iPhone 6sの性能ですが、もちろん現時点での最高スペックのiPhoneです。

16GBモデルならば、85104円で購入することができます。この金額は非常に高価ですが、それだけの価値はあると考えて良いでしょう。

画面に感圧タッチが搭載された6sは、ショートカット的な機能や文字入力時のカーソル位置変更といったことに感圧タッチを活かせます。

最新かつ、機能が全て盛り込まれたiPhoneが欲しいという方は、問答無用でiPhone 6sがおすすめです。

iPhone SEは4インチの最強スペックiPhone

iPhoneSE
iPhone 6以降の機種は画面サイズが4.7インチになりました。このサイズは大きいため、どうにもしっくりこないという方もいらっしゃるでしょう。

そんな方におすすめなのが、5sと同じ4インチの画面サイズであるiPhone SEです。

同じなのはサイズだけで、あとは感圧タッチが搭載されていない以外、iPhone 6sと同性能です。

処理速度が速くなり、カメラ機能がパワーアップしたiPhone 5s。それがSEなのです。

価格も一気に下がった51624円(16GB)で、価格的にも手に届きやすい金額です。

iPhone 5sをY!mobileなどで購入すると50400円、なおかつSIMロック付きですので、わずか1000円程度の価格差でSIMフリーかつ性能が大幅に上がったiPhoneを購入できてしまいます。

AppleStoreで購入すれば、ローンで買うこともできますので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

  • 新型のiPhoneが欲しいけれど手に届かない
  • Androidから試しにiPhoneに乗り換えてみたい
  • 高性能なスマホが欲しい
  • iPhoneの小型サイズが懐かしい

このような方には、iPhone SEがもっともおすすめです。

コストパフォーマンスが高く、満足度が高いSE。ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

Xperia J1 Compactは、SIMフリーのXperia

XperiaJ1Compact
Xperia J1 Compactは、日本で唯一のSIMフリースマホ版Xperiaです。

Androidは4.4ですので少々古いですが、ほとんどのアプリは対応しています。

この機種は画面サイズが4.3インチで、片手でも持ちやすいのが魅力です。

Xperiaは近年、大画面化が進んでいます。最新モデルは少し小さくなりましたが、それでも5インチです。

Xperia J1 CompactならばiPhone 6シリーズよりも小さな4.3インチですので、手の小さな女性でも快適に利用できますね。

防水・防塵が備えられているため、風呂場でも利用できるのはXperia J1 Compactの大きな魅力です。

高級機でありつつ、日常での利用に特化しているのがこの端末です。おサイフケータイも搭載されていますので、通勤や通学にも便利ですね。

カメラはなんと2070万画素となっていて、かなりの高解像度・高画質です。この点は流石ソニーといったところでしょうか。

  • ・小さなスマホが欲しい
  • ・カメラで風景などをよく撮影する
  • ・高級なAndroidスマホが欲しい

このような方は、ぜひXperia J1 Compactを購入してみてはいかがでしょうか。

VAIO Phone BizはWindowsスマホ

VAIOPhoneBiz
VAIO Phone Bizは、今回紹介する唯一のWindows 10 mobileスマホです。

この点が大きなメリットにもなりますし、デメリットにもなります。

何故かというと、Windows 10 mobileは日本においてあまり浸透しておらず、対応しているアプリの数もまだまだ少ないためです。

「人とは違うスマホが欲しい!」とお考えの方は、この機種を使っていると周りの目を引きますので、とても満足できるのではないでしょうか。

OSが変わっているだけではなく、アルミニウムやガラスが用いられたボディーはかなり高級感があり、魅力的です。

そしてVAIO Phone Bizの最大の特徴として挙げられるのが、Continuumという機能です。

これはモニターに接続すると、まるでスマホをパソコンのように使えるという機能です。

マウスやキーボードを接続すると、まさにパソコンです。モニターにはWindowsのデスクトップそっくりな画面が現れます。

性能面でも、メモリ3GB、フルHDとかなり高性能です。

  • 人とは違う、格好いいスマホが欲しい

このような方には、VAIO Phone Bizがおすすめです。

▼まとめ

5万円以上のスマホは、いずれも高級感があり、人の目を引くスマホです。

iPhoneは日本ではやはり人気がありますので、SIMフリーモデルが販売されているのは嬉しいポイントですね。

格安SIMでの利用ならば、コストパフォーマンスを考えると、SE5sがおすすめとなるでしょう。

最新かつ最高のスペックを求める方は、iPhone 6sがおすすめですね。

Androidの高級なスマホを求めているという場合は、やはりXperia J1 Compactがおすすめとなります。

現時点では画面サイズの大きい高級機があまり存在しませんので、ソニーがJ1 Compactの新型を出してくれることに、将来的には期待したいものです。

VAIO Phone Bizは、Windowsが好きな方や珍しいスマホで注目を浴びたいという方におすすめです。

人を選ぶスマホですので、事前に安いWindowsスマホを購入してOSについてチェックしてみてから乗り換えた方が良いかもしれません。

-SIMフリースマホ