格安sim探偵

格安SIM・格安スマホ徹底リサーチ!最強MVNOはこれ!

SIMフリースマホ

HUAWEI P9 liteはこんな人におすすめ!スペックや価格を解説

2017/01/23


huaweip9litesimfree
HUAWEI P9 liteは、3万円程度で購入できる格安スマホです。SIMフリーなので、docomo回線やY!mobileの格安SIMで使うことができます。

イオンや家電量販店で気軽に入手できるため、気になっている方も多いでしょう。この記事では、HUAWEI P9 liteのスペックや価格を解説します。

どんな人におすすめかも紹介しますので、SIMフリースマホが欲しいと思っている方はぜひチェックしてみてくださいね。

HUAWEI P9 lite スペック
価格 32379円
CPU Kirin 650
メモリ 2GB
ストレージ容量 16GB
サイズ 146.8mm×72.6mm×7.5mm
重さ 147g
解像度 1920×1080
カメラ 1300万画素
バッテリー容量 3000mAh
OS Android 6.0

HUAWEI P9 liteはdocomoかY!mobileのSIMで使える(au回線では使えない)

まずはじめに、注意点をお伝えします。それは、HUAWEI P9 liteはau回線の格安SIMで使うことができないことです。

Zenfone Goなど、あとからアップデートでau回線での通信に対応したSIMフリースマホもあります。しかし、HUAWEI P9 liteはおそらく今後もau回線に対応することはありませんので、docomo回線の格安SIMやY!mobileのSIMで通信しましょう。

なぜ今後も対応しない可能性が高いのかというと、au回線に対応したカスタマイズモデルである「P9 lite PREMIUM」がUQ mobile専売で発売されるからです。

UQ mobileは常時通信速度が速く、キャリアメールも使える便利な格安SIM。UQ mobile以外のau回線を使用した格安SIMはキャリアメールが使えず、通信速度が遅くなる時間帯もあります。

UQ mobileを使いたい人はP9 lite PREMIUMを購入し、それ以外の方はdocomo回線の格安SIMを契約しつつHUAWEI P9 liteを購入すると良いでしょう。

HUAWEI P9 liteには指紋認証機能が搭載されている

HUAWEI P9 liteの特徴として、指紋認証機能の搭載が挙げられます。

これによりもしも誰かが自分のスマホを触ろうとしても、中を見られるのを防げますね。
3万円弱で購入できるにも関わらず指紋認証があるのは、嬉しいポイントです。

HUAWEI P9 liteのスペックは、価格の割に高くコスパが高い端末と言える

HUAWEI P9 liteのスペックは、スマホ全体で見ると中くらいに位置づけられます。

そして同価格帯のスマホの中ではかなり高めの性能と考えて良いでしょう。

CPUにはKirin 650が使われています。高すぎず低すぎない性能のCPUですね。

そして2GBのメモリに16GBの内部ストレージ。これらの点は価格的に妥当な性能です。

そしてカメラは、上位機種のP9には敵わないものの価格を考えると高性能。普通に撮影する分には全く問題なく、きれいに写真を撮ることができますよ。

Zenfone3やhonor 8と比べるとさすがに性能は劣るが、その分価格が安い

HUAWEI P9 liteの性能をその他の「ミドルスペック」と呼ばれるスマホと比べてみると、さすがに性能は劣っています。

Zenfone3はメモリが3GB搭載されていますし、honor 8は4GB。

CPUもZenfone3やhonor 8の方が性能は高いですし、カメラ性能でも勝っています。

しかし、Zenfone3もhonor 8もHUAWEI P9 liteより価格設定が高めです。例えば執筆時における楽天モバイルでのHUAWEI P9 liteの販売価格は、なんとセールが行われているため21579円。一方Zenfone3やhonor 8は、同様にセール価格で35424円です。

15000円も開きがありますので、性能の差も当然。15000円多く支払ってスペックの高さを取るか、HUAWEI P9 liteを選んで安くスマホを入手するか。悩みどころですね。

HUAWEI P9 liteはこんな人におすすめ

最後に、HUAWEI P9 liteはどんな人におすすめかを解説します。

コスパの高い端末を安く入手したい

価格の安さが、HUAWEI P9 lite最大の魅力。元々の価格である30000円程度でも十分安いですが、楽天モバイルなら執筆時点で、19980円で購入可能です。

安いけれど問題なく動くスマホが欲しいなら、HUAWEI P9 liteが良いでしょう。2016年に発売された新しい端末なので、今後のアップデートにも期待できます。

docomoやY!mobile用に使う端末が欲しい人におすすめ

残念ながらau回線では使えないので、docomo回線の格安SIMやY!mobileのSIMを入れて使うことに限定されます。

しかしdocomoやY!mobileの回線を持っているなら、購入して使うことができますね。

多くのMVNOで取り扱われているので、格安SIMとのセット購入におすすめです。

HUAWEI P9 lite▼まとめ

HUAWEI P9 liteは、コスパの高い端末です。

性能が高いスマホは他にもたくさんありますが、HUAWEI P9 liteは2~3万円で購入できるうえで性能も十分。ハイスペックを要求するゲームなどをプレイしない限りは、快適に動作しますよ。

【2017年1月更新】
【HUAWEI】P9 lite 取扱い格安sim
DMMモバイル 29,980円

IIJmio 27,800円
mineo(docomo) 27,600円
楽天モバイル 29,980円
イオンモバイル 29,800円
NifMo 28,889円
BIGLOBE SIM(アシストパック) 1,240円x24カ月間=29,760円

-SIMフリースマホ