SIMフリースマホ

とにかくタフ!CAT S40のスペックについて紹介

2017/06/29



sim探偵
とにかくタフなスマホを今日は紹介するかのお。

しむ子
とにかくタフ!一体どういうこと?

CATブランドのスマホ

オンキョー&パイオニアマーケティングジャパンでは、CATブランドのスマホを提供しています。その中でも2017年5月に販売されたのが、CAT S40です。

販売価格はショップによって異なりますが、4~5万円で販売されています。

ディスプレイは4.7インチで現代のスマホよりはコンパクトです。960×540のqHDの画像なので、一般的なスマホと比較すると鮮明度はかなり悪いといわざるをえません。

SoCはSnapdragon210で、ストレージ16GB・RAM2GBとなっています。これを見てもお分かりでしょうが、かなりのローエンドモデルです。

海外ではすでに2015年8月に販売開始されています。2年落ちのモデルなので、スペックでみると現在の端末よりも若干悪いです。

タフな環境で使えるスマホ

CAT S40のCATとは「キャタピラー社」という建機メーカーの名前から来ています。

建機メーカーの名前を冠にしていることからも、とにかくタフさが売りのスマホ端末といえます。

CAT S40はMILスペックに準拠しているのが最大のポイントです。

MILスペックといっても日本人にはあまりなじみがないかもしれません。これはアメリカの国防省の物品調達企画のことです。

国防省が求める商品ですから、過酷な状況でも利用できることが何よりも重視されます。

CAT S40の場合、例えば高さ1.8メートルの所からコンクリートに落下させる、マイナス25度の低温環境、IP68相当の防水防塵機能といった感じで過酷なシチュエーションでも利用できる仕様になっています。

ホームページの画像を見てもらえれば分かりますが、どのような衝撃、水浸し、砂などが入り込んだ状況でも普通に使用できます。

そのほかにもGlove-On Workingモードが搭載されています。これは手袋を装着したままの状態で使用できるモードです。そのほかにもWet-Finger Tracking技術といって、指が濡れた状態でも操作できます。このように屋外などで作業する、アウトドアの時にスマホ通信したいと思っている人にはお勧めでしょう。

SIMフリースマホの中には、防水防塵機能などアウトドアにある程度対応した機種はあります。

しかしCAT S40ほどまでにアウトドアに適応した機種はなかなかありません。

スマホユーザーの中には、落とした時でも故障しないようにスマホケースをつけている人もいるでしょう。

しかし1.8メートルからコンクリートの床に落としても問題なく使用できるCAT S40であれば、スマホケースを取り付ける必要はまずないでしょう。

CAT S40はIIJmioで購入できるぞ。


↑IIJmioの公式ページへ

CAT S40のメリットデメリットは?

CAT S40のメリットは上で紹介したように、耐久性に優れているのが第一でしょう。現在いろいろなスマホ機種が販売されていますが、この中では耐久性に関してみればトップクラスといえます。

そのほかには、バッテリーが大容量であるところにも注目です。

3000mAhという容量は現在販売されている機種の中では、ごくごく普通かもしれません。しかし前にも紹介したように海外では2年前に販売されている機種です。

2年落ちの機種として考えると、かなりの大容量といえます。フル充電しておけば、1日追加で充電しなくても連続使用は十分できるはずです。

デメリットと指摘になるのは、やはりスペックの低さでしょう。

2015年に海外で発売された機種なので、日本で現在出回っている機種と比較すると数枚落ちるような感じです。メールや一般的なホームページをチェックする分には問題ないでしょう。

しかし動画視聴する・オンラインゲームをするのにはあまりに足りないスペックといわざるをえません。

AndroidがOSとして採用されていますが、採用されているバージョンは5.1です。2017年現在7程度のバージョンが多いです。そうして考えるとかなり古いOSとなります。今のところ問題はないかもしれませんが、今後は対応できるアプリも少なくなって、スマホそのものを楽しむのには厳しいスペックといえるかもしれません。

このロースペックで4~5万円もするのは、割高感が否めないという人も出てくるでしょう。

耐久性に価値を見出せる人が使用するスマホといえます。
何度も紹介しているように、CAT S40のポイントはとにかく頑丈さにあります。

sim探偵

しかし頑丈である分、182gと重量は結構重たいんじゃ。
現在出回っている一般的なスマホから買い替えた場合、その重さに最初のうちは戸惑う可能性もあるぞ。

どのような人におすすめのスマホ?

CAT S40はスペックでみると、現在主流のスマホ端末と比較すると数段落ちます。

ジャイロセンサーもついていないので、近年ブームになった「ポケモンGO」のようなゲームを楽しむことができません。

ただし過酷な環境でスマホを使いたいと思っている人にはお勧めの機種といえます。

例えば工事現場で仲間とスマホでコミュニケーションをとるために必要とか、トレッキングなどのアウトドアが趣味でスマホを使いたいと思っている人にはサブ機種としておすすめです。

落下や水没など、普通の機種であればまず使えないだろうアクシデントでも故障しないほどの頑丈さを持ち合わせています。

過酷な環境の中でスマホを利用する場合、できるだけ余計な操作はしたくないと思うはずです。

CAT S40は端末の側面にプログラムキーが搭載されています。

あらかじめ設定する必要がありますが、登録したアプリなどをワンボタンで呼び出せるのも使い勝手の良さにつながるでしょう。

-SIMフリースマホ