MNP格安sim乗り換え

MNPが即日で可能な格安simは?

2017/03/18


YUSEI845_syoudanget_TP_V
キャリアから格安SIMに乗り換える場合、問題になるのは乗り換えまでの日数ですよね。

ホームページからの申し込みになるのが格安SIMの契約方法の基本ですが、この方法だと普通一週間~二週間程度、自宅に新しいSIMカードが届くまでに時間がかかります。

この記事では、即日でMNPすることができる格安SIMを紹介します。基本的に店舗に出向いてMNPを行うことになるでしょう。すぐにMNPしたいと考えている方は、ご覧ください。

MNPにあたって必要なものは?

即日でMNPする場合は店舗に出向くことになりますが、その際に持っていかなければいけないものがあります。

基本的にはどの格安SIMを契約するときも、MNPに必要なものは同じです。

本人確認書類

一つ目は、本人確認書類ですね。免許証や健康保険証など、身分証明書として使えるものを持っていきましょう。これがなければ、音声SIMを契約することができません。

クレジットカード

二つ目は、クレジットカードです。格安SIMの支払いはクレジットカードになります。ただし例外としてワイモバイルは口座振替でも契約できます。

MNP予約番号

三つ目は、MNPの際に絶対に必要になるMNP予約番号です。これはキャリアや他の格安SIMで発行する番号で、この番号を用意しなければMNPできません。

キャリアでMNP予約番号を発行する場合、基本的には電話か店頭での手続きになりますが、docomoならインターネット上でも発行することができます。

これらの3点を持って、格安SIMを即日契約できるカウンターに向かいましょう。

イオンモバイルは、全国のイオンで契約できる

最も即日契約にあたって便利なのは、docomo回線の格安SIMであるイオンモバイルですね。イオンモバイルは全国のイオンの携帯電話売り場で契約することができます。

混雑していなければ即日MNPも可能なので、今すぐ契約したい場合、イオンに行ってみてはいかがでしょうか。

イオンモバイルはIIJがMVNEであるため速度も比較的快適で、4GBプランが音声SIMで1580円と破格であることが特徴です。

ほとんど通信をしない人におすすめの音声0.5GBプランや、音声SIMに加えてデータSIMのシェアSIMが2枚使えるシェアプランの存在など、イオンモバイル大衆向けかつ価格も抑えめでありながら幅広い選択肢を用意しています。

→イオンモバイルの概要、特徴まとめ

ワイモバイルは日本全国にショップがある

ワイモバイルは、他の格安SIMに比べると月額料金が高いものの、キャリアの半額程度で利用できるため格安SIMに数えられます。

ワイモバイルは日本全国にショップがありますし、ケータイショップでも契約できる場合がほとんどですよね。

そのため即日MNPも可能です。店舗に足を運べば、すぐに乗り換え手続きができますよ。

注意点は、ワイモバイルのSIMカードを使うにはSIMフリー端末を用意するか、ワイモバイル契約時に端末を購入する必要があることです。

ワイモバイルはソフトバンクが展開している格安SIMですが、ソフトバンクの端末はSIMロックを解除していなければ使えません。もちろん、docomoやauの端末でも同様です。

→ワイモバイルの概要、特徴まとめ

FREETEL SIMは、ヨドバシカメラなどで契約可能

全国のヨドバシカメラにカウンターが用意されていて、格安SIMの中でも契約がしやすいFREETEL SIM。

docomo回線の格安SIMで、FREETELはSIMカードだけでなく端末も販売しています。

ヨドバシカメラ以外には、ビックカメラや一部のコジマ、ソフマップ、ジョーシン、ケータイショップでも即日開通が可能です。

FREEETEL SIMは使った分だけ安心プランと呼ばれる従量課金制プランを展開していて、月額料金を自分の使った分だけ支払えるのが特徴です。もちろん通常の定額プランも用意されていますよ。
→FREETEL MOBILEの概要、特徴まとめ
gorimobile20160729012516_TP_V

IIJmioは、イオンやBIC SIMカウンターで即日開通できる

IIJmioは、イオンモバイルと同様にイオンでMNPによる即日開通を行うことができます。

さらにビックカメラやソフマップ、コジマでも、BIC SIMという名前で販売されているIIJmioのSIMを契約可能です。

IIJmioはdocomo回線とau回線のどちらも選べる格安SIMで、docomoやauからの乗り換えにおすすめです。
→IIJmioの概要、特徴まとめ

mineoは、mineoショップで即日MNPできる

名古屋と大阪にあるmineoショップでは、mineoのSIMを即日契約できます。mineoはdocomoとauどちらかの回線を選んで契約できる格安SIMです。

この他にも一部のヨドバシカメラや、取り扱い店で契約を行えます。
→mineoの概要、特徴まとめ

楽天モバイルは、楽天カフェや楽天モバイルの店舗でMNP可能

楽天モバイルは日本全国に店舗を増やしていっており、家電量販店や楽天モバイルの店舗、楽天カフェで契約を行うことができます。

docomo回線の格安SIMである楽天モバイルは、様々な端末をセット購入できることがメリットです。
→楽天モバイルの概要、特徴まとめ

MNPが即日で可能な格安simのまとめ

即日MNPが可能な格安SIMは、徐々に増えてきています。

すぐに乗り換えられれば不通期間が発生せず、誰かから電話がかかってきても取り逃すことはほぼありませんよね。

すぐにMNPしたい場合、店舗で即日MNPを行ってみてはどうでしょうか。

-MNP格安sim乗り換え