契約方法と使い方

SIMカードとスマホを同時に契約することはもうできない?

2016/06/10


キャリアによっては両方とも同時にできます!

987ec5ade207ab3835519143f6a8603a_ssimfree

SIMカードのロックが解除されるということは、キャリアに縛られていた携帯電話端末の選択の幅がぐっと広がることになります。

ですので、SIMをキャリアで、端末はショップやネットで買うということになります。これまでの日本の携帯業界ではご存知のように端末もキャリアから購入していました。端末メーカーはキャリアに卸し、キャリアは顧客に販売するわけです。

そのため、キャリアごとのサービスなどに特化した仕様になっていたので、使い勝手はよかったかと思います。これが端末とSIMが別々になると、キャリアによっては端末の機能を100%使えない場合も出てきます。

ですので、ユーザーの中にはこれまで通り端末とSIMを同時に購入したいと思う人もいるかと思います。キャリアによっては今後も端末とSIMの同時契約は継続されます。

また、従来通り、同時契約で端末も割り引きされ、月額の料金も契約期間に応じて安くなるのも変わりません。もし、気に入ったキャリアにほしい端末があるのであれば、最初から同時購入も視野に入れてもいいのかと思います。

同時契約のデメリットはなに?

同時契約にデメリットがあるのかというと、大きな損はユーザーにはないかと思います。強いて言うならば、選択の幅が限られるというところでしょうか。キャリアで用意する端末の種類は今後かなり減るかと思います。

ですので、あの機種がいいこの機種がほしい、という選べる幅はぐっと減ってしまうでしょう。その点はどうしても自由な市場から見たら不利になりますね。
また、その携帯端末に飽きて他社のものにしたいとき、SIMカードと新しい端末の相性が悪く感じることもあるかもしれません。端末はそのままにSIMカードを他社のものに変えた場合もまた同様に機能が使えなくなる可能性も出てきます。

気に入ったキャリア、ほしい端末が揃っているのであれば、料金も安く抑えることができるので同時契約はオススメですね。

-契約方法と使い方