契約方法と使い方

クレジットカード不要の格安SIMは?通話SIMとデータSIMでの違いも解説

2017/02/13


格安SIMを利用するにあたって避けて通れないのが、クレジットカードを持っているかどうかという問題です。多くの格安SIMは、クレジットカードなしに契約することができません。

しかしクレジットカードを持っていない方でも、契約できるMVNOは限られますが格安SIMを利用できる場合があります。

50dfce19e72d4dae934e62199761190f_ssim

この記事では、格安SIMをクレジットカードなしに契約できるMVNOを紹介していきます。また、データSIM、通話SIMによる違いがあるのかどうかということについても触れていますので、お確かめください。

クレジットカード不要の格安SIMは?

【2016年7月更新】
BIGLOBE SIM クレジットカード
口座振替
BIGLOBEの支払い方法
@モバイルくん。 クレジットカード
口座振替
mineo クレジットカード
eo光の支払い方法

BIGLOBE SIMは口座振替で登録可能

BIGLOE SIMは、データSIMであれば口座振替での登録が可能となります。口座振替で格安SIMを利用したい場合は、BIGLOBE SIMが最もおすすめです。

しかし、通話プランの場合は残念ながらクレジットカード以外の方法で支払いをすることができません。

ただし、例外的な方法が一つ残されています。それは、BIGLOBEの会員になっている場合にのみ有効な方法です。

BIGLOBEの光回線などを自宅で契約している場合、BIGLOBE SIMの支払い方法にKDDI請求、口座振替、ゆうちょ銀行自動払込、NTT料金との合算といった方法を指定することが可能になります。

ここまでクレジットカード以外の支払い方法が豊富な格安SIMは他にありませんので、BIGLOBEの回線を持っている場合に限られますが非常におすすめできる格安SIMと言えるでしょう。

BIGLOBE SIMの使い勝手は?

BIGLOBE SIMは、BIGLOBEを契約していなかったとしてもデータSIMならば口座振替が可能。そのため、この記事を読んで契約を検討し始めた方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

BIGLOBE SIMはデータSIMにおいて3GB、6GB、12GBのプランの中から好きなものを選択することができます。

6GB、12GBプランには付加価値としてBIGLOBE Wi-FiというWi-Fiスポットが無料で利用できたり、シェアSIMを2枚(6GBプラン)、4枚(12GBプラン)追加することができたりします。さらに、入会特典として最大3ヶ月、月額料金が無料になります。

3GBプランはWi-Fiスポットを使いたい場合に利用料がかかり、シェアSIMの追加はできません。また、3日につき600MB以上通信しようとすると速度制限がかかるという点には注意が必要です。

シェアSIMが使えるプランの場合、家族での利用にとても便利です。また、1人で利用する場合であっても、シェアSIMがあればタブレットとスマホなど、複数の端末で回線を共有することができるため便利ですね。

回線はドコモですので、日本全国、基本的に安定した通信を行うことができます。現在ドコモのスマホを利用している方は、今お持ちの端末でそのまま利用することができます。


↑BIGLOBE SIMの公式ページへ

@モバイルくん。はデータSIMを口座振替で登録可能

@モバイルくん。は、データSIMを口座振替で利用することが可能な数少ない格安SIMです。通話プランについては、残念ながら口座振替では登録することができません。

回線はドコモ回線を利用しているため、安定した利用が可能となります。

音声通話プランの場合は使ったぶ~んだけプランと呼ばれる変わったタイプのプランがありますが、データSIMの場合は通常の定額プランが提供されています。

3,5,7,10,12GBと幅広いラインナップに加えて、基本容量が設定されていない3Gと3GB使い放題という2種類のプランも存在しています。

3Gプランと3G使い放題プランの違いは、3Gプランだと1日に500MB以上利用した場合に速度制限がかかり、使い放題プランだとこの制限がなくなります。


↑@モバイルくん。の公式ページへ

mineoも光回線とセットであれば口座振替で支払いができる

mineoも光回線eo光とのセット契約であれば、口座振替で支払いをすることが可能となり便利です。

ただし、eo光を契約していない場合はこういったことはできず、クレジットカードでの支払いに限られることとなります。なかなか条件に当てはまる方はいらっしゃらないかもしれませんね。


↑mineoの公式ページへ

OCNモバイルONEも実は口座振替が可能

OCNモバイルONEはあまり大々的には書いていないのですが、実は口座振替で契約できます。

電話をしなければいけないうえに用紙に記入をして、長めの手続きを行う必要がありますが、問題なく口座振替ができるためこちらもおすすめです。


↑OCN モバイル ONEの公式ページへ

まとめ

格安SIMのクレジットカード払い以外の支払い方法は、基本的には口座振替となります。そして、音声通話プランで口座振替を行うことは、基本的に光回線とのセットという方法以外にはできません。

クレジットカードで支払いたくないという方に最もおすすめなのは、やはりBIGLOBE SIMでしょう。ここであれば大手という安心感もありますし、サービスも充実していて満足できる利用を行うことができるのではないでしょうか。

ドコモ回線以外を契約している方はSIMフリー端末を購入しなければいけませんが、BIGLOBE SIMにおける端末購入はクレジットカードが必須となりますのでご注意ください。

BIGLOBE SIM以外では、OCNモバイルONEがおすすめです。手続きに時間はかかりますが、こちらも口座振替を行いたい場合は検討した方が良いでしょう。

クレジットカード不要の格安SIMは?

【2016年7月更新】
BIGLOBE SIM クレジットカード
口座振替
BIGLOBEの支払い方法
@モバイルくん。 クレジットカード
口座振替
mineo クレジットカード
eo光の支払い方法

-契約方法と使い方