格安SIMカード条件別比較

格安SIMを初めて契約するなら、どこがおすすめ?

2017/04/16



格安SIMへの初めての乗り換えは、緊張しますよね。キャリアだと何も考えずに店頭に行って契約するだけですが、格安SIMの場合は色々な注意点もありますし、MVNOによってはネットからしか契約できない場合もあります。

この記事では、格安SIMを初めて契約するならどこがおすすめかを解説します。MNP・新規契約ともに、どこで契約しようか迷っている方はご覧ください。

初めて契約するなら、大手MVNOがおすすめ

格安SIMを初めて契約するなら、安心して契約できる格安SIMでなければいけませんよね。

格安SIMは安い代わりに色々な場面でコストを削っているのが基本で、サポートなどは軽視される場合もあります。

しかし大手MVNOなら、そんなことはありません。チャットや電話などで、わからないことを質問できます。

初めてMVNOに乗り換える、あるいは新規契約を行うなら、大手を選びましょう。具体的にどこがおすすめかは、次項以降で解説します。

ワイモバイルは、通話の多い人におすすめ

まずおすすめしたいのは、ワイモバイルへの乗り換えです。ワイモバイルはSIMフリー端末を用意するか端末をセット購入しなければいけない、2年縛りがあるといったデメリットがありますが、メリットも同時にたくさん存在しています。

第一に挙げられるのは、10分以内の通話が月300回まで無料になることです。2017年2月以降は回数制限も撤廃されます。

長電話をする人も、月額1000円のスーパーだれとでも定額を契約していれば完全にかけ放題なので安心です。

そしてワイモバイルには店舗があるので、端末が故障したり、使い方でわからないことがあったりしたら店舗に行けばOKであることもメリットに挙げられますね。

月額料金はせいぜいキャリアの半額程度であるため格安SIMとしては高いですが、月額料金が下がるのは間違いありませんし、サポートも充実していて安心感の高い格安SIMであるため、初めての格安SIMには最適なのがワイモバイルです。

↑ワイモバイルの公式ページへ

OCNモバイルONEは大手MVNOであり、安心して使える

ドコモ回線の格安SIMであるOCNモバイルONE。ゲオやヨドバシカメラで契約することもできます。

OCNモバイルONEのメリットは、大手であることですね。OCNというインターネット回線の大手による格安SIMなので、安心して通信ができます。

OCNを自宅で契約していれば月額料金が割引になるのも、嬉しいポイントですね。普及率もかなり高く、初めての格安SIMとして十分おすすめできます。

最低利用期間が半年であることも、OCNモバイルONEを選ぶメリットです。もしも格安SIMはいまいち、あるいはOCNモバイルONE以外の格安SIMのほうが良いと感じた場合も、すぐに乗り換えられますよ。

↑OCN モバイル ONEの公式ページへ

IIJmioは、イオンでも契約できる


IIJmioも、初めてのMVNOにおすすめです。全国のビックカメラやイオンなどで契約でき、プランは3GB、6GB、10GBの3つ。ドコモ回線とau回線が選べるので、幅広いユーザーが気軽に乗り換えられます。

シンプルでわかりやすく、公式サイトもわかりやすいので、初めての乗り換え先としてはなかなか優秀ですね。

↑IIJmioの公式ページへ

mineoはユーザー目線で運営されているのがメリット

PCショップなどでも契約できるmineomineoはユーザー目線で運営されていて、通信速度が下がってきてもすぐに改善されたり、プレミアムコースという通信速度が低下しないオプションの準備を進めていたりと、初心者にもおすすめの格安SIMですね。

公式サイトにはチャットがあり、格安SIMについてわからないことを気軽に聞けます。初めての格安SIMとしてmineoを契約したら、そのままずっと契約し続ける人も多いでしょう。

↑mineoの公式ページへ

TONEモバイルは2年縛りだが、サポートの充実度が高い

TONEモバイルは2年縛り、さらに通信速度が遅めというデメリットがありますが、端末のセット購入が前提、全て設定済みで送られてくること、プランが基本料金1000円で細かくないことなど、メリットもたくさんある格安SIMです。

サポートを電話だけでなく、ツタヤの取扱店舗でも行えるのがTONEモバイルのメリットですね。お店で直接聞けるのは、TONEモバイルの魅力です。

見守り機能などが充実しているため家族での利用にも最適で、子供やお年寄りの初めてのスマホとしてもおすすめですよ。

TONE
↑TONEモバイルの公式ページ

端末の購入を伴う乗り換えなら、楽天モバイル

楽天モバイルは、SIMフリースマホのセット販売も行っています。端末の購入を伴う乗り換えなら、楽天モバイルが良いでしょう。

プランも3.1GB、5GB、10GB、20GB、30GBや低速回線のみのプランといった具合に充実しています。20GBや30GBの大容量プランの月額料金が安いため、動画をたくさん見る人におすすめですね。

↑楽天モバイルの公式ページへ

格安SIMを初めて契約する際のおすすめまとめ

初めての格安SIMには、わかりやすくてサポートが充実しているものがおすすめになります。

まずはワイモバイルに乗り換えるか、OCNモバイルONEmineoなど大手のMVNOに乗り換えると良いでしょう。

乗り換え先の格安SIMに不満を感じたら、その不満が解消される他の選択肢を探してそこに乗り換えるのが良いですね。

-格安SIMカード条件別比較