格安SIMカード条件別比較

LINE(ライン)認証を格安スマホで行うには?

2017/02/20


2017-02-07_180515
スマホではブラウザをみたり音楽を聴いたり、動画を再生したりといろいろなことができますよね。

そして家族や友達とのコミュニケーションツールとして今最も日本で人気があるのは、LINE(ライン)です。

LINEを使えば友達とメッセージや画像、動画でやり取りをできます。文字での会話だけでなく音声通話もできるのがLINEの特徴です。

さて、そんなLINEを使い始めるには登録を行わなければいけないのですが、LINEの登録には「認証」という手順があります。

この記事ではLINEの登録における認証を格安スマホで行う方法について解説します。

LINEの認証には、SMS認証と年齢認証の2つがある

ME_mobile20160902181113_TP_V
まずはじめに説明して置かなければいけないのは、LINEにはSMS認証と年齢認証という2つの認証があることです。

機種変更や新規登録時にどちらも行うのですが、まずSMS認証は、これを成功させなければLINE自体を使えません。

SMSとは音声通話SIMやSMS対応SIMで利用できる機能。キャリアのガラケーやキャリアのスマホ、さらに格安SIMであっても、SMS対応SIMや音声通話SIMなら使えます。

電話番号宛に文字のメッセージを送れる、いわば宛先がメールアドレスじゃないメールです。

電話番号宛に認証コードが届き、それを入力すればLINEを使えるようになります。

年齢認証はしなくても使えるのですが、しておくとID検索の機能が使えるので、友達登録が便利になります。

年齢認証はキャリアのシステムを使っているものなので、docomo、au、SoftBank、そしてY!mobileLINEモバイルでのみ認証をすることができます。つまりほとんどの格安SIMでは年齢認証ができません。

→Y!mobileの詳細
→LINEモバイルの詳細

LINEモバイルが契約している格安SIMなら、データSIMでも2つの手順を行える

LINEモバイルは、LINEの格安SIMサービスです。これを契約してスマホで使用すると、SMS認証や年齢認証が全てできます。

特に月額500円のLINEフリープランはデータSIMであるにも関わらず、SMS認証を回避できます。さらに年齢認証も可能です。

普通の格安SIMだと、データSIMを契約している場合単体でのSMS認証ができないため、そのままではLINEの登録ができません。しかしLINEフリープランではできます。

契約しているガラケーがあれば、SMS認証ができる

格安スマホをデータSIMで運用していると、そのままではSMS認証ができません。

しかしキャリアでガラケーを契約しているなら、ガラケーを使ってSMS認証を行うことができます。

電話番号の入力時にガラケーのアドレスを入力すると、ガラケーの電話番号宛にSMSが届きます。届いた認証コードを入力すれば、格安SIMを入れたスマホでLINEを使えるようになりますよ。

SMSが使えない場合は、Facebookでログインしよう

LINEを格安スマホで使いたいけれど間違えてデータSIMを契約してしまい、さらにガラケーもない。そんなときはFacebookを使いましょう。

LINEはFacebookのアカウントを持っていれば、そのアカウントで登録できます。持っていなかったら作りましょう。

アカウントでログインすれば、Facebookが使えるようになります。ただし、LINE Outは使えませんので気をつけましょう。

Y!mobileなら年齢認証もSMS認証もOK

GREEN20160902534715_TP_V
キャリアより安い格安SIMで、SMS認証も年齢認証も行いたい。しかしLINEモバイルは契約する気がない。そんな方におすすめなのは、Y!mobileです。

Y!mobileは音声通話SIMもデータSIMプランもSMS認証ができ、年齢認証も可能です。

データSIMプランなら980円、音声通話SIMを契約するなら2980円からスマホを使えますよ。


↑ワイモバイルの公式ページへ

年齢認証はしなくても結構使える

LINEは、QRコードを使って登録したり、電話番号で自動追加したりと、さまざまな友達の追加方法があります。

そのためわざわざ年齢認証をしてID検索をしなくても、いくらでも友達は追加できますよ。

むしろID検索は年齢認証という手間がかかる都合上、それができない格安SIMが普及していくに従ってどんどん用いられなくなってくることも考えられます。

LINEを格安スマホで使いたい場合、SMS対応SIMか音声通話SIMを契約するのは重要ですが、どうしてもID検索をしたい場合を除けば、無理にLINEモバイルY!mobileを選ぶことはありません。

ただしもちろん、これらのサービスに魅力を感じたのであれば契約して大丈夫ですよ。

LINEモバイル
↑LINEモバイルの公式ページへ

格安スマホで行うLINE認証のまとめ

LINE(ライン)にはSMS認証や年齢認証があり、少なくともSMS認証を突破しなければいけません。もしもSMS対応SIMを契約していない場合はFacebookを使いましょう。

年齢認証は、LINEモバイルY!mobile以外では基本的にできません。できない場合は、他の方法で友だちを登録しましょう。

-格安SIMカード条件別比較