格安SIMカード条件別比較

高速通信に有利なSIMはどれ?

2017/06/22


今のところ高速SIMは150Mbpsの速度が主流(2016年6月現在)

fc0827f351a1f069a316268a7650fc19_swater

SIMカードを目的別で選んだ際に、どの格安SIMがオススメかを比較検討しましょう。

今日本にある格安SIMカードはほとんどが最高速度が150Mbpsで、LTE通信が可能です。メーカーごとの違いはその速度で利用できるのが1GBや2GBまでとプランで制限されている点です。その制限容量までいってしまうと翌月まで200kbps程度の速度に抑えられてしまうなどがあります。

ご存知のようにSIMには音声通信も可能なものとデータ通信のみのものがあります。後者はタブレットなどに使用するわけですが、こちらはデータのみですのでより比較がしやすいので、今回は後者のタイプのSIMカードで比較してみましょう。

制限別に見るオススメSIM

容量制限ではどうかを見てみます。

●1GBまで

・DMM mobile<<詳細ページ
月額:660円、制限時速度:200Kbps、公衆無線LAN:不可
・BB.exciteモバイルLTE<<詳細ページ
月額:750円、制限時速度:200Kbps、公衆無線LAN:不可
・U-mobile<<詳細ページ
月額:790円、制限時速度:128Kbps、公衆無線LAN:不可
・WIRELESS GATE Wi-Fi+LTE<<詳細ページ
月額:920円、制限時速度:250Kbps、公衆無線LAN:可
DMM mobileが月額は安いですが、WIRELESS GATEは月額が高くとも制限時の速度は速いですね。公衆無線LANも使えます。

●2GBまで

・BB.exciteモバイルLTE<<詳細ページ
月額:870円、制限時速度:200Kbps、公衆無線LAN:不可
・BIGLOBE LTE・3G<<詳細ページ
月額:900円、制限時速度:200Kbps、公衆無線LAN:可
・楽天ブロードバンド<<詳細ページ
月額:900円、制限時速度:300Kbps、公衆無線LAN:不可
・OCNモバイルONE<<詳細ページ
月額:1100円、制限時速度:200Kbps、公衆無線LAN:不可
この中で見ると楽天ブロードバンドが有利ですね。今なら初期費用が無料だそうです。

●3~6GBまで

・DMM mobile 3GBプラン<<詳細ページ
月額:1280円、制限時速度:200Kbps、公衆無線LAN:不可
・BB.exciteモバイルLTE 4GBプラン<<詳細ページ
月額:1440円、制限時速度:200Kbps、公衆無線LAN:不可
・BIGLOBE LTE・3G 5GBプラン<<詳細ページ
月額:1505円、制限時速度:200Kbps、公衆無線LAN:可
・楽天ブロードバンド 5GBプラン<<詳細ページ
月額:1677円、制限時速度:300Kbps、公衆無線LAN:不可

金額的にいえばDMM mobileは相変わらず安いですね。しかし、楽天ブロードバンドの場合は5GBの上、制限時の速度も早くて魅力があります。

ほかにもSIMカードを数枚発行してもらうプランなどもあるので、焦らずにゆっくり比較してみましょう。

-格安SIMカード条件別比較