格安sim探偵

格安SIM・格安スマホ徹底リサーチ!最強MVNOはこれ!

格安SIMカード条件別比較

1日単位で容量の上限があるプランを比較!3日単位での容量制限についても解説!

2017/02/22


格安スマホに乗り換えると、様々な場面で「制限」に遭遇します。

また、「制限」がある結果お得に利用できるというシステムの格安SIMも存在しています。

577ef52b52e08f353f2437d759a33f1a_ssim

この記事では、1日単位で使用できる通信量が決まっている格安SIMについての解説と、一部のMVNOに存在する3日単位で通信量に制限がかかっている「3日制限」についての解説をしていきたいと思います。

1日単位で容量の上限があるプランを比較!3日制限についても解説!

OCNモバイルONE 1日ごとの通信容量 月額料金
110MB/日 900円
170MB/日 1380円
3日制限が存在するMVNO 3日間の容量
IIJmio 366MB
DMM mobile 366MB
BIGLOBE SIM(エントリープランのみ) 600MB
楽天モバイル 540MB~1.7GB
Nifmo 650MB~2.2GB

OCNモバイルONEには1日単位での通信量が決まっているプランがある

1日単位での通信量が決まっているプランを展開しているのは、OCNモバイルONEに限られます。

これ以外の大手MVNOでは、こういった一日ごとに通信量制限があるプランを提供しているものはありません。

一日ごとに通信量制限があるということだけを聞けば非常に不便でメリットがないようにも感じられますが、けっしてそんなことはありません。

110MB/日コースの場合、毎月の支払額は900円となります。

900円というと、大手MVNOの3GBプランと同じ金額ですね。しかし、OCNモバイルONEの110MB/日コースの場合はこれよりも合計ではたくさん通信を行うことができます。

30日あるとして考えると、110×30=3300。つまり300MBほど容量が多いのです。

170MB/日コースというものも存在し、これは1380円で合計5.1GB利用可能です。

さらには、定期的に1日の利用容量をアップするキャンペーンが行われているためさらにお得となる場合まであるのです。これはとてもお得ですね。

OCNモバイルONEのなら残りのデータ容量を翌日にまで繰り越せる

毎日の通信料が決まっていると、あまり使わなかった日の通信量が○○無駄になってしまいもったいないのではないかという懸念がありますよね。

しかし、OCNモバイルONEならば翌日に残りの通信量を繰り越すことができます。

通信量を繰り越せるため、翌日はたくさん動画を見たり音楽をストリーミング再生したりすることができますね。

翌々日には繰り越せませんので、その点は注意しましょう。


↑OCN モバイル ONEの公式ページへ

スマホの3日制限とは?3日単位での使用可能な通信量!

続いて、スマホの3日制限について解説したいと思います。

3日制限とは文字通り3日単位での容量制限のことです。これは様々なMVNOが採用しているため、格安SIMを契約するにあたっては注意しなければいけません。

IIJmioDMM mobileでは、3日間の通信量の合計の最高が366MBとなります。これを超えてしまうと、まだ通信を行うことができる容量が残っていても速度制限がかかってしまいます。

ただし速度制限は翌日にかけて200kbpsに制限ということで、通信料を使い切ったときよりは短めです。

BIGLOBE SIMの場合は、データSIMの場合エントリープランに3日制限が存在しています。これは3日間に600MB以上通信してしまうと速度制限がかけられてしまうというものです。

他にも、楽天モバイルNifmoといったMVNOにおいて3日制限による速度制限がかかります。

IIJmioDMM mobileは366MBという比較的少なめの容量である代わりに制限されない場合もありますが、Nifmo楽天モバイルは100%制限がかかりますのでより注意が必要となるでしょう。

3日制限がないMVNOは存在する?

3日制限をかけていないMVNOも存在します。その筆頭がmineoです。

mineoでは3日単位での速度制限がないため、快適にいつでも大容量の通信を行うことができるのが魅力です。

OCNモバイルONEも同様で、3日単位での通信量制限はありません。なお、1ヶ月単位での通信料が決まっている定額プランにおいてもそれは同様です。

使い放題の低速回線も3日制限があるものとないものがある

ちなみにこれらのMVNOには低速回線で通信を行う代わりに使い放題となるものがありますが、それについても3日制限があるものとないものがあります。

mineoOCNモバイルONEには3日制限がありませんので、思う存分低速回線を利用することができますね。


↑OCN モバイル ONEの公式ページへ


↑mineoの公式ページへ

1日単位・3日単位の容量制限まとめ

OCNモバイルONEの1日単位で容量の上限が決まっているプランは、1日ごとに利用できる通信に制限があるため使い方にばらつきがある人にはおすすめできません。

しかし、ある程度決まっているのであれば通常のMVNOにおける定額プランより扱える通信量が多いためお得になります。

3日制限は大手MVNOが積極的に取り入れていますが、mineoOCNモバイルONEは採用していません。

IIJmioなどの3日制限があるMVNOの場合、例えば数日の間外出する際にたくさん外で動画を見てしまうと、3日制限が設定されているMVNOでは設定されている上限を超えた翌日から速度制限がかかってしまうかもしれません。

格安SIMを選ぶ際は、3日制限の有無に注目しましょう。

OCNモバイルONE 1日ごとの通信容量 月額料金
110MB/日 900円
170MB/日 1380円
3日制限が存在するMVNO 3日間の容量
IIJmio 366MB
DMM mobile 366MB
BIGLOBE SIM(エントリープランのみ) 600MB
楽天モバイル 540MB~1.7GB
Nifmo 650MB~2.2GB

-格安SIMカード条件別比較