格安SIMカード条件別比較

コンビニや店頭で購入できるプリペイドSIM!チャージもできる?


ss76_simmotuyo14172412_TP_V1
プリペイドSIMはデータ通信専用で、すぐに利用を開始できることが特徴です。本人確認書類やクレジットカードも必要ない場合がほとんどで、誰でも気軽に使えるのが便利ですね。

プリペイドSIMは家電量販店や空港で販売されています。ネットでもたくさんのプリペイドSIMが販売されていますね。

しかしもっと手軽に、コンビニで買えるプリペイドSIMがあれば便利です。

この記事では、コンビニで買えるプリペイドSIMを紹介します。そしてコンビニ以外の、家電量販店などで買えるSIMも紹介します。

気軽にプリペイドSIMを使いたい人は、ご覧ください。

IIJmioえらべるSIMカードは、ファミリーマートやミニストップで買える

TC160130290I9A6551_TP_V
IIJmioは、「IIJmioえらべるSIMカード」を販売しています。コンビニで最も入手しやすいのは、このプリペイドSIMでしょう。

ただし購入できるのはスターターキットというもので、購入してからSIMカードのサイズなどを選んで申し込み、自宅に配送されてからようやく使えるので時間がかかるのは難点ですね。

しかし結果として、自分の持っている端末に最適なSIMカードのサイズでプリペイドSIMを入手できるのは良いでしょう。

そしてこの「えらべるSIMカード」、実はなんと月額プランでの契約も可能です。その場合はクレジットカードが必要になります。

さて、プリペイドSIMで契約する場合はdocomo回線のSIMを利用できます。購入価格の3000円が料金となっているため、追加料金は不要です。

500MBを3ヶ月利用できるしくみであり、使い切ったらまだ3ヶ月経っていなくてもおしまい、反対に3ヶ月経ったら使い切っていなくてもおしまいです。

そしてもしも使い切ってしまったら、リチャージすることが可能です。

IIJmioは、コンビニで「IIJmioクーポンカード」を販売しています。これはローソンやファミリーマート、ミニストップで購入でき、1500円で500MB、3000円で2GBを3ヶ月利用できます。

ちなみにセブンイレブンでも、マルチコピー機からデジタルでクーポンコードを購入することが出来ます。

IIJmioのプリペイドSIMは期間が長いので、あまり使わない端末に入れておくのも良いですね。

OCNモバイルONEプリペイドは、ローソンで買える

OCNモバイルONEでは、SIMカード後日配送のパッケージとSIMが付属するパッケージの2種類が用意されています。

取り扱っているコンビニは主にローソンです。購入時には、SIMカード付属かそうでないかを確認しておきましょう。

2800円の50MB/20日間パッケージは、SIMカードが付属します。使い切ったら期間延長も可能です。

1日ごとに使える通信量が決まっていてなおかつ通信量は少ないため、動画視聴などには不向きです。

1.0GBを3ヶ月間で使えるパッケージは、3200円です。こちらも使える通信量が少ないのは難点ですね。

SIMカードが後日配送となるのは、30日間30MB/日のパッケージですね。

ちなみにOCNモバイルONEのプリペイドSIMも、期間延長・容量追加パッケージを購入すれば使える期間を延ばせます。こちらは料金が少し安くなっていますので、何度もパッケージを買い直すよりも容量追加がおすすめですね。

FREETEL SIMは、ヤマダ電機やヨドバシカメラなどで販売中

もう一つ、コンビニでは買えないものの入手しやすいプリペイドSIMを紹介します。

FREETEL SIMのプリペイドSIMは、ヤマダ電機やヨドバシカメラで購入できます。

2280円で1GBをおよそ8日間、4980円で5GBを31日間利用できるなど、短期に限られる代わりに容量はそこそこ多めに設定されたプランを利用可能です。

データ通信環境が必要になったもののあまり長い期間は必要ない場合、FREETELのプリペイドSIMを家電量販店で買ってくるのも良いですね。

コンビニや店頭で購入できるプリペイドSIMのまとめ

プリペイドSIMをコンビニで入手したい場合、選択肢はIIJmioOCNモバイルONEです。そして購入できるのは、ファミリーマート、ミニストップ、ローソンですね。

近所にこれらのコンビニがない場合は、おとなしくネットで購入した方が良いでしょう。
そしてIIJmioはすぐにSIMを使い始められるわけではありません。買ったその日に使いたいなら、OCNモバイルONEのSIMカード付きプリペイドSIMを利用するのがおすすめですね。
どちらも気に入ったらそのままプラン変更で月額課金プランに移行できるので、これらの格安SIMを試してみたい方にもおすすめですよ。

IIJmioならリチャージ用のカードが、コンビニの他にドンキホーテなどでも販売されています。通信量が少ないのは難点ですが、チャージできる場所が多くて使いやすいため、通常の格安SIMとあまり遜色なく使えるのはIIJmioのメリットでしょう。

コンビニで購入できるプリペイドSIMもありますが、ネットの方がたくさんの候補からプリペイドSIMを選べます。急がないのであれば、ネットをチェックしてみましょう。

-格安SIMカード条件別比較