格安SIMカード条件別比較

au回線でも使える人気SIMフリースマホのおすすめは?

2017/03/24


bd3bd9d7e7f262631f5bdc6783795626_s
SIMフリースマホの多くは、実はau回線に対応していません。そのため、過去にmineoのAプランやUQ mobileで使用しようと考えて購入した端末が使えなかった経験を持っている方もいるのではないでしょうか。

この記事では、auで使えるSIMフリースマホ、つまりau回線を利用した格安SIMでも使えるSIMフリースマホの中から、現在人気があるおすすめの端末を紹介していきます。

キャリア、とくにauから格安SIMに乗り換えようと思っている方は、ご覧ください。ちなみに、今回紹介するスマホはiPhoneを除いて、全てUQ mobileでセット購入することが可能です。

arrowsM03は、おサイフケータイが使えて便利だがM02もおすすめ

arrows
arrowsM03は、富士通が販売しているAndroid端末です。この端末はワンセグや防水防塵、そしておサイフケータイに対応しています。

CPUやメモリ、ストレージ容量などは標準的な内容ですが、日本人向けの機能が充実しているのでキャリアのスマホから乗り換える場合でも使いやすいことがarrowsM03を購入するメリットですね。

ただし、スマホの購入費用を安く抑えたい場合はarrowsM03よりも、前機種であるM02がおすすめになります。

ワンセグが使えない、本体デザインが異なっているなど細かい部分で違いはありますが、スペック自体はM03とM02でほとんど変わりません。

そのため、おサイフケータイや防水防塵があればOKなら、安く入手できるarrowsM02を購入しましょう。

Zenfone Goは、2万円で買えて5.5インチの大画面

zenfon
UQ mobileでは16800円で販売されているZenfone Go。2万円程度で購入できる激安のAndroidスマホです。

激安であるにも関わらず、性能は必要十分。もちろんさすがに高性能とはいえませんが、メールやブラウザ、かんたんなアプリなど、スマホですることの多くは普通にZenfone Goでも使用可能です。

高性能な端末でなければ動かないゲームなどは、さすがに厳しいので注意しましょう。

元々はdocomo回線等で使用できるのみだったZenfone Goですが、アップデートでau回線にも対応しました。

Zenfone 2 laserは、アップデートでau回線に対応した

zen
Zenfone Goと同様、アップデートでau回線に対応したのがZenfone 2 laserです。

5インチのHD液晶を搭載、性能は高くないものの、やはり通常利用なら問題ありません。

レーザーオートフォーカスを搭載しているため、写真を撮影するときに有利なスマホです。

また、最近は1万円程度で買えることも多くなってきました。安くスマホを入手したい人におすすめの端末ですね。

iPhoneのSIMフリーモデルは、au回線でも使える

iphone
格安スマホに乗り換えるなら、Androidしか使えないと思っていた方も多いのでは?実際はそんなことはありません。

iPhoneのSIMフリーモデルなら、docomoもauもY!mobileも、格安SIMが展開している回線ならすべて使用可能と考えて良いでしょう。

iPhoneはSIMフリーで購入すると高いですが、その分やはり多くのSIMフリースマホよりも性能は高く、長い期間使うことができますね。

スマホでゲームをする方も多いでしょう。iPhone7や6s、SEのような最近のiPhoneを購入すれば、iOSのゲームなら問題なく動作します。

Androidに比べて最も優れているポイントは、ゲームはたいてい動くこととも言えるでしょう。

ゲーム以外にも、iOSでしか使えないアプリは色々あります。キャリアでiPhoneを使っていた人なら、今まで買ってきたアプリなどをそのまま使えるのも利点ですね。

ただし、SIMフリーのiPhoneには弱点もあります。それは、UQ mobileを契約した際にオプションのキャリアメールが使えないことです。

au回線でキャリアメールを使いたい、なおかつiPhoneを購入したい場合は、UQ mobileで販売されているiPhone5sを買うことになるでしょう。

しかし少し古い端末なので、一部のゲームなどは動きが悪いこともあるかもしれません。

Zenfone3は、値段が高いもののau回線に対応、スペックも低くない

zen3
Zenfoneシリーズの最新モデルである、Zenfone3。4万円程度で購入できる、性能が高めのスマホです。

ハイレゾ音源を再生できたり、指紋認証が使えたりと、魅力的な機能が搭載されています。価格は4万円程度で高めであることが、弱点ですね。

au回線に対応した関係で、価格が上がったとも言われています。今までのZenfoneシリーズは標準でau回線に対応していなかったので、大きな進化ではあるものの価格が高めなのはやはり難点ですね。

au回線でも使える人気SIMフリースマホのまとめ

おサイフケータイや防水を必要としているならarrowsM03やM02、コスパの高い、安価なスマホが欲しいならZenfone2 laserやZenfone go。

キャリアでiPhoneを使っていたならSIMフリーのiPhone、機能が充実していて性能もやや高めのスマホが欲しい、あるいはデザインが気に入ったらZenfone3がおすすめです。


↑UQ mobileの公式ページへ

-格安SIMカード条件別比較