格安SIMカード条件別比較

データ通信量3GBプランが最安のMVNOは?

2017/04/28


しむ子
データ通信量が3GBもあれば十分っていう人は結構多いかもしれないわね。

sim探偵
そうじゃな。事実、2GBに比べると3GBプランを提供しているMVNOは多いんじゃ。

MVNOの格安SIMを契約するにあたって、最も多くの方が選ぶのが3GBプランではないでしょうか。

3GBプランはそこそこ動画を見るという人でも満足に利用できる容量ですし、料金もそれほど高くありませんので、需要があると考えられます。

この記事では、データSIMの3GBプランの料金を比較していきたいと思います。自分に合ったMVNOも、この記事を読めば見つけることができるのではないでしょうか。

データ通信量3GBプラン比較表

【2017年4月更新】
キャリア名 月額料金
U-mobile(ダブルフィックス) 900円
FREETEL 900円
Nifmo 900円
IIJmio 900円
BIGLOBE SIM 900円
UQ mobile 980円
OCNモバイルONE 1100円
楽天モバイル(3.1GBプラン) 900円
mineo 900円
DMM mobile 850円

3GBプランを設けているMVNOはとても多い

多くのMVNOは3GBを基準としているようで、基本的に3GBプランを用意しています。さらに料金も似通っているため、この中から一番を選ぶことはなかなか難しいのです。

3GBのデータプランの料金は900円が基本です。多くがこの料金を採用していますので、これを超えると高め、これより安いと低めと考えられます。

さて、そういったことから最安のMVNOを検討していきますと、DMM mobileが挙げられます。

DMM mobileは3GBプランを850円で提供しています。これは今のところ最も安い金額と考えられますので、3GBプランをとにかく安く利用したいとお考えの方はDMM mobileを検討することをおすすめします。

DMM mobileの場合は月額料金を支払っていくごとにDMMポイントも付与されますので、このポイントも考慮するととても安価なMVNOとなります。

DMMmobile
↑DMMモバイルの公式ページへ

一番高いのはOCNモバイルONE

OCNモバイルONEは、3GB定額プランの月額料金が1100円と他社より200円ほど高くなっています。

ただし、インターネットの固定回線のプロバイダーをOCN光にしている場合はここから200円割引されます。そのため、これを適用した場合は900円で他社と変わらない金額になります。

そしてもう一つ、OCNモバイルONEには110MB/日コースという変わったプランが存在しています。これは月額900円で、一日に110MBまで利用でき、それ以上利用する場合はその日は速度が制限されるというものです。

1ヶ月を30日と仮定すると、合計3300MB。およそ3.3GB利用できるということになりますので、毎日の利用量が決まっている方はこちらを選べば良いでしょう。

さらに、この110MB/日コースにOCN光とセットでの契約による割引が適用されれば700円で3GB以上利用できるということで、DMM mobileよりも安価となります。

OCNを契約している方には特に、OCNモバイルONEは魅力的となるのではないでしょうか。

なお、固定回線とセットで契約すると料金が200円引きとなるサービスはBIGLOBE SIMでも行われています。こちらも3GB700円となりますので、現在BIGLOBEを利用しているのであればおすすめです。


↑OCN モバイル ONEの公式ページへ

U-mobileのダブルフィックスは使わなかった月は料金を抑えられる

U-mobileはダブルフィックスというプランを用意しています。これは1GB以下であれば680円、それ以上は3GBまで900円で利用できるというものです。

3GB900円という料金はとくに高いということがありませんし、1GB未満に抑えることができる月もあるのであればその月は680円の支払いで済みますので、こちらもなかなかの安さと考えることができるでしょう。


↑U-mobileの公式ページへ

楽天モバイルは3.1GB900円

楽天モバイルは3.1GBの容量を900円で利用できます。100MB程度の差ですのであまり大きくはありませんが、それでも他社より多いという点を考えると見逃せないポイントではないでしょうか。

3GBを基本的にほぼ全て利用する方であれば、もしものために楽天モバイルを契約しておけば若干の余裕が生まれます。


↑楽天モバイルの公式ページへ

その他のMVNO

日本における格安SIMの先駆者の一つであるIIJmioは3GB900円のミニマムスタートプランを提供しています。

取り立てて勝っている点はあまりありませんが、大手であるという安心感を得ることができるのではないでしょうか。


↑IIJmioの公式ページへ

現在勢力を伸ばしているmineoも3GBプランを900円で用意しています。mineoの場合はdocomo回線だけでなくauの回線も用意されているので、au端末を利用したい場合は魅力的な選択肢となります。

同じくau回線のUQ mobileは3GB980円ですので、料金的にはmineoがauのMVNOにおける最安となります。


↑mineoの公式ページへ

最安データ通信量3GBプランの選び方まとめ

3GBプランを用意しているMVNOは非常に多く、料金も似通っています。

シンプルにできる限り料金を安くしたいという方はDMM mobileがおすすめです。

固定回線を契約している方はOCNモバイルONEBIGLOBE SIMを契約すれば、DMM mobile以上に安く3GBプランを契約することができます。

au回線を利用している方はmineoUQ mobileの二択となります。au回線で料金をできる限り抑えたいという方はmineoをおすすめします。

データ通信量3GBプラン比較表

【2017年4月更新】
キャリア名 月額料金
U-mobile(ダブルフィックス) 900円
FREETEL 900円
Nifmo 900円
IIJmio 900円
BIGLOBE SIM 900円
UQ mobile 980円
OCNモバイルONE 1100円
楽天モバイル(3.1GBプラン) 900円
mineo 900円
DMM mobile 850円

-格安SIMカード条件別比較