格安sim探偵

格安SIM・格安スマホ徹底リサーチ!最強MVNOはこれ!

格安SIMカード条件別比較

データ通信量2GBプランが最安のMVNOは?

2017/02/09


1GBや3GBといった容量のプランはMVNOにも数多く存在していますが、これらの中間に位置する2GBのプランが欲しいと考えている方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

31bf899ad1c0582285d0eb27a76b2354_ssim

キャリアのスマホですと2GBプランがありますが、月額料金が6000円程度であるためとても料金に見合っているとは思えませんよね。

この記事では、現在どういった2GBプランのMVNOが存在するか、最安はどこであるかを解説し、比較してみたいと思います。

ぜひ、この記事を読んで契約先を検討してみてはいかがでしょうか。

データ通信量2GBプラン比較表

【2016年7月更新】
キャリア名 月額料金
DMM mobile 770円
イオンモバイル 780円
エキサイトモバイル 770円

2GBプランを提供しているMVNOは少ない

2GBプランを設定しているMVNOは少なめです。従量課金制のSIMであっても1GBの次は3GBでこの料金という設定がされている場合があります。

今回取り上げる2GBプランが存在するMVNOはDMM mobileイオンモバイルエキサイトモバイルの2つとなります。

この3件はしっかりと定額プランとして2GBプランが設定されていますので、安心して利用することができます。

なお、これ以外にはBB.exciteモバイルというMVNOが2GBプランを設定していましたが、同じくexciteが提供しているエキサイトモバイルの開始により新規受付が終了となっています。

DMM mobileは最も便利に利用できる

まずは、DMM mobileを解説していきたいと思います。

DMMのMVNOということで、大手であるという安心感があるのがDMM mobileの魅力です。また、サービス面も充実しています。

DMM mobileでは様々な端末を販売していて、分割払いも可能です。

そして節約モードが存在し、アプリで切り替えを行うことができるという点が大きなメリットです。これによりブラウザを開く手間が省けますし、その結果低速から高速に切り替える時にイライラすることもありません。

また、月々の支払いごとにDMMポイントが貯まっていくのも魅力です。

DMMmobile
↑DMMモバイルの公式ページへ

イオンモバイルはイオンから簡単に契約できるのがメリット

イオンモバイルは全国のイオンで直接契約を行うことができるというメリットがあります。ネットでの契約が不安という方には、イオンモバイルがおすすめです。

音声通話プランの契約やMNPもその日のうちに行うことができます。開始当初は大混雑によって何日も契約にかかってしまうという難点がありましたが、現在は解消されているので安心ですね。

イオンモバイルにも節約モードがありますが、ブラウザからの切り替えとなります。そのため、低速から高速に切り替える際は少しストレスを感じるかもしれません。

そして、月額料金が今回紹介する他の2つに較べて10円高いという欠点があります。

しかし10円ですので、それほど大きな差というわけではありません。イオンで直接契約できるメリットなどを考えると、十分他の2つに劣らない充実性ではないでしょうか。


↑イオンモバイルの公式ページへ

エキサイトモバイルは新しいMVNOであり、定額と従量課金制のプランがある

エキサイトモバイルには定額プランと従量課金制のプランの2種類が存在しており、どちらも2GB利用した際の料金は770円と共通です。

2GB以上利用する機会があるかもしれないという方は従量課金の「最適料金プラン」を選択することをおすすめしますが、2GB以上使うことがない方は定額プランの方が安心でしょう。

また、低速通信モードも存在していて、ブラウザから切り替えができるとのことです。


↑エキサイトモバイルの公式ページへ

2GBプランはどんな人におすすめ?

1GBプランより多く3GBプランよりは少ない2GBプラン。格安SIMにおいてはあまり人気がないように感じられますが、キャリアが用意しているのは最低2GBという状況が一般的でした。

現在はauやSoftBankが1GBプランを用意していますが、docomoは2GBからです。

2GBという容量で契約していてそれでも余るという人は、格安スマホに変更するにあたって1GBプランを選ぶ場合が多いのかもしれませんね。その結果として、1GBプランを取り扱うMVNOは多くても2GBを扱うMVNOは少なくなってしまっているのでしょう。

さて、2GBプランは「あまり使わないけれどたまに動画などを見て容量を使うことがあるかもしれない」ということに備えておきたい人におすすめのプランです。

普段は家でWi-Fiを使って動画を見ているので1GBあれば十分であるけれど、不定期に数日外泊を行うことがある。そういった場合に宿泊先で動画を見るなどして暇をつぶしたいけれどネット環境がスマホしかないといった事態が突然発生しても、安心です。

2GBプランは消費税込みで800円程度ということで、一般的な1GBプランよりだいたい200円程度高くなるものの、1000円近くなる3GBプランよりはいくらか安く済みます。

3GB使うことはまずないけれど、1GBを超えてしまうことがあるかもしれないという方におすすめなのが2GBプランです。

まとめ

現在は主に3種類の2GBプランが存在し、その中でもサービスが充実しているのはDMM mobileです。

イオンモバイルは料金が若干上がりますが、店頭で直接契約が可能となっているのは魅力です。

エキサイトモバイルは非常に新しいMVNOであるため速度にも期待できますし、従量課金プランがある点も見逃せません。

2GBプランは不定期に起こる1GB以上使うタイミングへの備えといった側面があります。

さらに容量を日頃は抑えておき、外泊などのデータ通信をたくさん使う機会に備えたい場合はこれら3つに備わっている節約モードを普段利用してみてはいかがでしょうか。

3つのMVNOはどれもおすすめできますので、店で契約したければイオンモバイル、サービスの充実を味わいたい場合はDMM mobile、もしかしたら2GBを超えてしまうこともあるかもしれない場合はエキサイトモバイルの従量課金プランを選ぶと良いでしょう。

キャリア名 月額料金
DMM mobile 770円
イオンモバイル 780円
エキサイトモバイル 770円

-格安SIMカード条件別比較