格安sim探偵

格安SIM・格安スマホ徹底リサーチ!最強MVNOはこれ!

格安SIMのあれこれ【MVNO】

SIMカードを使うと電話代は安い? それとも高い?

2016/06/10


トータルで見れば安いです

bf7203f884c786156537d5e5e6687b30_ssimfree

SIMカードを使うことで電話代が高くなるのか安くなるのか、これは誰もが気になるところでしょう。

今後SIMロックが解除されることで、ほとんどの機種がSIMカード用になると予想されるのですが、安くならなかったら今のままの方がいいですよね、普通に考えて。

単純に言って、通話料だけで見ると一概に安いとは言えません。それはあくまでキャリアの料金設定によるのかと思います。少なくとも言えるのは、どの会社においてもプリペイド(課金制)とポストペイド(定額制もしくは月額制)ではプリペイドの方が高くなる傾向にあります。

しかし、格安SIMがすでに登場し、今後も増えていくことが考えられる中ではやはりSIMカードは安くなると思います。これは通話料というよりは、各種サービスを選ぶことでトータル的な月間使用量が安くなるのです。

SIMカードにはいくつか種類があり、大きく分ければ普通の通話やインターネットに使う音声通話対応SIMとネットに繋げることだけに特化したデータ通信SIMのふたつがあります。

自分がどう端末を使うか、持っているのがスマートフォンなのかタブレットなのかなど、使えるサービスを選択していくことで余計な費用が抑えられるでしょう。

SIMカードで電話代が安くなるもうひとつの理由

SIMカードを使うことで今後電話代はもっと安くなることだろうと予想されます。というのは、2015年5月のSIMロック解除義務化で日本の携帯電話キャリア各種はいろいろと苦戦を強いられるようになるからです。

これまではiPhoneや各メーカーの魅力ある携帯電話端末もひとつのセールスポイントだったわけですが、携帯電話端末が自由に使えるようになると各社は端末に頼ることができず、独自にサービスを向上させるなど、より競争が激しくなるからです。

通話料の値下げも考えられますし、通話料はそのままでもサービスが向上するかもしれません。どうなるかはまだわかりませんが、今後携帯を取り巻く環境がよくなることは間違いないのです。

それから、大手キャリアの周波数帯を使った格安SIMも独自サービスなどで本家キャリアよりも安くなることもありえますし、競争がさらに激化するでしょう。ですので、日本の携帯電話業界はユーザーにとってはぐっとよくなることが予測され、そのひとつとして電話代も下がるのではないかと考えられています。

-格安SIMのあれこれ【MVNO】