格安SIMのあれこれ【MVNO】

SIMカードロック解除義務化で知っておくべきMVNOのこと

2016/06/10


MVNOを理解しておくと携帯にかかる費用が安くなる!?

45714d80161c7f69bcd41cd1313c71fa_ssimfree

MVNOは最近になって耳にするようになった単語です。

簡単に説明すると、携帯電話などの無線通信インフラを持たない会社が大手キャリアなどのインフラを借りて音声通信やデータ通信のサービスを提供することです。Mobile Virtual Network Operatorの略で、日本語では仮想移動体通信事業者となります。

SIMロック解除が義務化されることで今後より一層このMVNO業界が活性化される見込みですが、実は日本ではMVNOの初登場は2001年秋になります。ですので、すでに何社もの事業者がMVNOとしてサービスを提供しています。

ユーザーは今後大手キャリアだけでなくMVNOから提供されているさまざまなサービスを選べるようになります。携帯電話キャリアのサービスの一部はもちろん、MVNO独自のサービスも受けられるので、よりライフスタイルに合ったプランを格安で受けられるようになるので、充実したモバイルライフを実現できます。

現在、日本国内のMVNOは各社の3GとLTEの通信網を利用しているところが大半です。ユーザーはこれらの通信規格に対応した端末を用意し、端末で使えるSIMカードをMVNOから買えばすぐにサービスを利用できるようになります。日本の従来の携帯電話市場より選択肢が広がるのです。

MVNOの魅力をもっと具体的に

MVNO最大のメリットは選択肢の幅が広がるところです。これはなにを意味するかというと、MVNOだけでなく、日本の携帯電話業界全体の競争が拡大するので、ユーザーにとって料金やサービスを選べるようになる点です。たくさんの選択肢からユーザー自身の使い方に合ったものを選べるメリットがあるのです。

MVNOにもMNP(番号ナンバーポータビリティ)が適用されるので、これまで使っていた番号を利用し、さらに月々の携帯電話料金を安くすることも可能です。業者によってはIP電話を使用する場合もありますし、データ通信専用SIMでもIP電話アプリやライン、スカイプなどを使って電話のように音声のやりとりも可能です。

携帯電話=キャリアという時代はすでに終わりました。SIMロック解除でよりMVNOの存在が際立つことでしょう。フリーSIMカードを利用する方はぜひともこのMVNOがどんなものなのかを簡単にでいいので憶えておいてください。選択肢がより広がり、より安くスマホなどを楽しめるようになるかと思います。

-格安SIMのあれこれ【MVNO】