格安SIMのあれこれ【MVNO】

ぷららモバイルが終了するのでユーザーは注意!どこに移行すればいいの?


sim探偵
悲しいお知らせじゃ。ぷららモバイルが今年の秋に終了してしまうんじゃ。

しむ子
やっぱり競合他社が多すぎるのが今の事実よね。

ぷららモバイルLTEは終了する

docomo回線を利用したMVNOの一つであるぷららモバイルLTEが、サービスを終了すると発表しました。

NTTぷららの公式ページによると、2017年11月30日をもってぷららモバイルLTEのサービスを終了することが決まりました。

ちなみにその前段階として、2017年5月2日には新規契約の申込受付もすでに終了しています。

ぷららモバイルLTEの魅力の中の一つに、LTE使い放題サービスのある点が挙げられました。

通信速度はあまり早くないといわれている一方で、容量に制限がなく毎月定額の携帯料金になるところは高く評価されていて、ユーザーも多かったです。

これが2017年の秋には利用できなくなります。

NTTでMVNOの集約化を進めている?

格安スマホは、コマーシャルでも宣伝されるようになって、広く知られるようになりました。その結果、マーケットも急速に拡大しました。

格安スマホ業界に参入するMVNOも増えていて、現在500~600社程度あるのではないかといわれています。

その結果、過当競争の状況になりつつあるとされています。

NTTグループでは今までOCNモバイルONEやNTTぷららなど、複数のMVNOを抱えていました。

しかし競争が激化すると、複数の店舗を持つとユーザーが分散して、最悪共倒れになってしまう危険性も考えられなくはないです。

そこでグループを防衛するためにも、NTTのMVNO事業はOCNモバイルONEに集約しようという動きに出たといわれています。

OCNモバイルONEはMVNOにおいて、圧倒的なシェアを誇っていました。

しかし最近では楽天モバイルをはじめとして、他社の勢いも増しています。その中でトップを守るためにも集約化が必要というわけです。


↑OCN モバイル ONEの公式ページへ

ぷららモバイルLTEのユーザーはどうすればいいの?

ぷららモバイルLTEのユーザーにとって、これから数か月で自分がいま利用しているサービスは終了してしまいます。

格安スマホを引き続き利用するためにはどうすればいいのか、という話になるでしょう。

ぷららモバイルLTEのユーザーですが、ある所が調査したところによると全体のシェアは0.8%でした。全体からみると18位のシェアです。

決して大手というわけではないですが、数百社あるMVNOの中では、決して数は少なくないです。

そこでほかのMVNOはぷららモバイルLTEのユーザーを自分のところに獲得するために、いろいろとキャンペーンを今後実施するのではないかという話もあります。

ぷららモバイルLTEでは、OCNモバイルONEへの移行を推奨しています。

同じNTTグループのMVNOですから、こちらへの移行を推奨するのはある意味当たり前のことです。

ぷららモバイルLTEからOCNモバイルONEに移行することで、OCNモバイルONEのトップシェアの座を確保する狙いがあるのではないか、という指摘もあるほどです。

ただしここで注意しなければならないのは、ぷららモバイルLTEを利用していた人は自動的にOCNモバイルONEと契約できるわけではない点です。

OCNモバイルONEへの移行の方法についてはぷららのホームページで案内してくれるので、手続きはしやすいでしょう。

さらに詳しい内容は2017年5月現在判明していないもの、ぷららモバイルLTEから移行する際にはお得なキャンペーンを実施する予定だといいますので、最新情報をチェックしておきましょう。

OCNモバイルONEの特徴は?

OCNモバイルONEの特徴として、豊富な料金プランを用意している点が挙げられます。このため、自分の用途によりマッチするコースが見つかりやすいでしょう。

高速通信のできるものが7種類・低速通信のものが1種類ラインナップされています。

しかも高速通信プランの中には、1か月あたりいくらだけでなく1日当たりどのくらいの容量というコースも用意しているのも特色といえます。

日単位のプランに関しては、業界でもトップクラスの容量になっています。例えば時々多くデータ通信するなど、使い方にむらのある人は日単位のプランを探してみるといいでしょう。

低速通信のプランは、500Kbpsと遅いです。しかしその一方で1か月15GB使用できるので大容量といえます。

低速といっても他のMVNOの場合200~250Kbpsとなっているので、OCNモバイルONEは低速の中でも決してスピードは遅くないといわれています。

ちなみに契約をした後「どうもこのプランは自分には合わない」という人もいるでしょう。

その場合でも毎月1回いつでも自由に契約プランを変更できますので、柔軟に対応できます。

データ通信容量を上限いっぱいまで使いきれなかった月も出てくるかもしれません。OCNモバイルONEでは、「基本通信容量繰り越しサービス」というものを用意しています。

これはデータ通信使い切れなかった容量を翌月に繰り越すこともできるサービスです。

しかも日単位のプランであっても、翌日に繰り越すことが可能です。ちなみに繰り越しの際に、何かこちらで手続きをする必要はないです。

ネットの利用にムラのある方にとっては、大変ありがたいサービスといえます。

sim探偵
ちなみに、低速プランでも繰り越すことは可能じゃが、繰り越した分が高速通信になることはないんじゃよ。


↑OCN モバイル ONEの公式ページへ

-格安SIMのあれこれ【MVNO】