格安SIMのあれこれ【MVNO】

公衆wifiの利用できる格安SIM業者を大公開!

2017/05/29



しむ子
そういえば駅とかあちらこちらにwifiフリーみたいなの貼ってあるじゃない?あれは何なの?

sim探偵
公衆wifiじゃな。利用すれば通信量を抑えることはできるのお。

公衆wifiを利用してデータ通信量の温存を

鉄道の駅や空港、ホテル、スーパー、コンビニといった公衆の場で無線LANによるネット通信できる公衆wifiがいろいろとあります。

公衆wifiを利用してスマホでデータ通信をすれば、自分の高速通信を消費しなくて済みます。つまり速度制限のかかるリスクが軽減されるわけです。

格安SIM業者の中には、公衆wifiの利用できる業者もいくつかあります。外出先でよくスマホをする人は、公衆wifiの利用できる格安SIM業者を探すのも一つの方法です。

東京オリンピックが2020年に開催予定なので、今後公衆wifiの利用できるエリアはどんどん拡大する可能性が高いです。ですから公衆wifiの使える格安SIMと契約して損はないはずです。

IIJmio for BICSIM

IIJmioという格安SIM業者では、ビックカメラと連携して提供している格安SIMサービスがIIJmio for BICSIMです。

IIJmio for BICSIMでは、Wi2 300という公衆Wi-Fiを利用することが可能です。

無料で利用できますが、現在のところ利用できるスポットは限られています。

IIJmio for BICSIMの場合、IIJmioと基本的な機能は一緒です。高速通信のON/OFFやバースト機能なども利用できます。

しむ子
高速通信のON/OFFをうまく活用すれば、高速データ通信の無駄な消費を避けられるわね。


↑IIJmioの公式ページへ

ワイヤレスゲート Wi-Fi+LTE

ワイヤレスゲート Wi-Fi+LTEは日本全国に実に4万か所程度の公衆Wi-Fiサービスを展開しています。

ワイヤレスゲート Wi-Fi+LTEでは格安SIMのサービスを行っていて、契約すればワイヤレスゲート Wi-Fi+LTEの公衆無線LANサービスを利用できるようになります。どのコースで契約しても利用は可能です。

ちなみにワイヤレスゲート Wi-Fi+LTEの格安SIMのコースの中で最も安いのは、月額480円プランです。

またワイヤレスゲート Wi-Fi+LTEの公衆無線LANサービスを利用するためには、月額390円負担する必要があります。

この公衆無線LANサービスももちろんついてくるので、480円プランの場合実質SIMカードを月額90円で利用できる形になります。

OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONEでも契約者を対象にして、無料Wi-Fiサービスを利用できます。契約をしていれば、無料Wi-Fiサービスを利用するにあたって追加料金のかかることはないです。

無料Wi-Fiサービスの利用できるのは、Secured Wi-FiDoSPOTの2種類です。

両者を合計すると、日本全国で利用できるアクセスポイントは実に8万2000か所に及びます。

駅や空港、主要なホテルのほかにもセブンイレブンやローソンなどのコンビニ、イトーヨーカドー、ロッテリアで利用できます。

NTTコミュニケーションズが提供するサービスなので、ほかにもいろいろなメニューがあります。

例えば光通信サービスのOCN 光やIP電話の050Plusがありますが、両者とOCN モバイル ONEを組み合わせることでセット価格にてお得に利用できますので、ほかのプランの導入も検討するといいでしょう。


↑OCN モバイル ONEの公式ページへ

NifMo

NifMoも公衆Wi-Fiサービスに対応している格安SIM業者です。

NifMoでは、BBモバイルポイントが利用できます。

BBモバイルポイントを利用するにあたって、別に追加料金の発生することはないです。

NifMoでは、「NifMoコネクト」という専用アプリを用意しています。こちらのアプリを利用すれば、Wi-Fiの電波の入るエリアに入れば自動的にWi-Fi接続に切り替えることができます。

最初に@niftyのIDとパスワードの入力、Wi-Fiプロファイルの設定を行う必要があります。しかし一度入力すれば、あとは自動的にWi-Fi通信できるので利便性は高いです。

NifMoは老舗の格安SIM業者ということで、通信サービスのラインナップも充実していて、自分に最適なプランが選べます。割引制度も充実しています。

sim探偵
ネットショッピングをしばしば行う人は「Nifmoバリュープログラム」がおすすめじゃ。専用のアプリを経由してショッピングすると、毎月の携帯料金が安くなるサービスなんじゃよ。


↑NifMoの公式ページへ

UQ mobile

WiMAXで有名なUQコミュニケーションズが提供する格安SIMサービスになります。

UQ mobileで契約をすれば、Wi2 300 for UQ mobileというWi-Fiサービスが利用できるようになります。

こちらのオプションは無料なので、費用の心配をする必要はないです。ただし手続きは必要で、my UQ mobileから申し込みページにアクセスして、フォームに必要事項を入力しましょう。

Wi2 300のベーシックエリアであれば、無線LANによるデータ通信が可能です。ちなみに1時間100円でオプションエリアチケットを購入できます。

こちらを利用すれば、Wi2premiumやWi2premium_clubでもWi-Fi通信が利用できるようになります。

UQ mobileは通信品質の高さには定評があります。

sim探偵
どのエリア・時間帯でデータ通信しても、速度は格安SIM業者の中にはトップクラスの速さといわれているからスムーズなネット通信をしたい人にはお勧めじゃ。


↑UQ mobileの公式ページへ

-格安SIMのあれこれ【MVNO】