格安SIMのあれこれ【MVNO】

SIMカードでMNP(番号ナンバーポータビリティ)は使える?

2016/06/10


番号の移行は問題なく可能です

22c18a11a6c3c5625add4189b9cd43e0_ssimfree

まずMNPとはなにかと言いますと、モバイル・ナンバー・ポータビリティの略称です。

携帯電話キャリアを変更してもそのまま同じ電話番号を利用できる制度のことで、日本では2006年に導入されています。今後SIMカードや格安SIMと呼ばれるものであってもMNPに対応していくことになります。

今利用している番号を他社のSIMカードで使いたい場合は現在利用しているキャリア窓口に申し込み、MNP予約番号を入手しましょう。ショップ窓口でなくても電話かWEBでも申し込むこともできます。

このMNP予約番号が手に入ったら、SIMカードを使いたいキャリアで購入し、その際にそちらでその予約番号を伝えれば利用できるようになります。ただ、格安SIMの業者によってはまだMNPに対応していない場合もありますので、その点は注意してください。

MNPでこれまでの番号が使えても・・・・・・

MNPで他社のSIMに乗り換えた場合に注意したい点があります。まず、継続利用期間がクリアになることです。移行した先ではあくまで新規扱いですし、仮にまた元のキャリアに戻したとしても、それも新規扱いです。なので、ポイントなどもなくなります。

また、番号が同じなのでつい勘違いしやすいのですが、利用できるサービスはそのキャリアのもののみですので注意が必要です。メールアドレスも同様ですね。契約元が変わるわけですし、メールアドレスは移行できないので、アドレスも変更しなければなりません。

昨今で最も注意したいのは電子マネーでしょう。場合によっては移行できないので、移行前に電子マネーは使い切っておくべきです。

2015年5月のSIMロック解除義務化前の携帯電話端末の場合

それから、この先はこの問題は少なくなるかと思いますが、2015年5月のSIMロック解除義務化前の携帯電話端末だとSIMロックが解除されていないので、その端末は同じ番号でも他社のSIMは認識しないので使用できなくなります。

ですので、移行先のSIMカードがその端末で使えるのかどうかを事前に確認しておかなければなりません。

-格安SIMのあれこれ【MVNO】