格安SIMのあれこれ【MVNO】

顧客満足度1位を獲得したmineoとDMM mobile・それぞれの特徴はどこにある?

2017/06/23



sim探偵笑顔
mineoDMM mobileがある調査で顧客満足度1位を獲得したと発表されたぞ。

しむ子
そうなんだ!じゃあなんでこの2社は1位を獲得できたのかなあ?

高い顧客満足度を獲得している両社

格安SIMサービスを利用したい、でも何十と業者があるのでどこがいいのかわからないという人もいるでしょう。

数ある格安SIM業者の中でもおすすめなのは、mineoDMM mobileです。

というのもいずれも高い顧客満足度を得ているからです。実際のユーザーの満足度が高ければ、自分も利用したいと思うでしょう。

J.D.パワーアジア・パシフィックというところで、格安スマホに関する顧客満足度調査を実施しています。

2017年5月の調査によると、mineoDMM mobileが各部門で1位を獲得したと発表しました。

一定のシェアを占めているMVNOを対象にして、4000人のユーザーを対象にした調査です。

mineoは「格安スマートフォンサービス」部門で1位を獲得しています。

通信サービスとスマートフォンをセットで提供するMVNOが対象で、7サービスの中で比較しています。mineoはその中でも「手続き・サポート対応」で最も高い点数を獲得しました。

一方DMMmobileは「格安SIMカードサービス」部門で1位を獲得しています。

こちらは10社のMVNOを対象にしていて、DMMmobileは中でも各種費用でトップの評価を得ていますし、手続き・サポート対応でも平均を大きく超えてきています。

ちなみにそれぞれのサービス部門で時点に続いているのが、DMMmobileとmineoになりました。

まさにこの2つのMVNOが格安スマホ業界でツートップの座を占めているのが、今回の調査ではっきりしました。


↑mineoの公式ページへ

通信速度はどちらが有利?

格安スマホを利用するにあたって、満足な通信ができるのか不安という人はいます。

確かに格安スマホの中には、通信速度が十分でなくストレスを感じるという意見もしばしば見られます。

しかしmineoとDMM mobileの場合、通信速度に関して普通にスマホを使っている分で不満を感じることはまずないといっていいでしょう。

特にmineoの場合、回線増強を今まで何度も行っていて、常に快適な通信ができるように努めています。

DMM mobileについても同様です。mineoと比較してもそれほど大きな差はないようで、通信速度に不満を感じるというレビューはほとんど見かけません。

ただし昼休みのような多くの人がスマホで通信する場合、混雑が発生して通信速度は多少落ちるようです。

しかし普通にネットを閲覧する程度であれば、そこまでストレスを感じることはないでしょう。

sim探偵笑顔
主要キャリアと比較しても、決してそん色のない通信速度を維持しているといえるんじゃよ。

DMMmobile
↑DMMモバイルの公式ページへ

料金でお得なのはどっち?

格安スマホというだけあって、主要キャリアと比較するとかなり携帯料金が安くなります。

その中でも更にお得なのはどちらかというと、DMM mobileの方に一日の長があります。

「業界最安値」という目標を公表しているだけあって、お得にデータ通信できるでしょう。

mineoは料金では割高なのかというと決してそうでもないです。

mineoではドコモとau用の両方のプランを用意しています。

ドコモのDプランを見てみるとデータ通信と音声通話コースで、

500MB1400円・1GB1500円・3GB1600円・5GB2280円・10GB3220円となっています。

容量 料金
500MB 1400円
1GB 1500円
3GB 1600円
5GB 2280円
10GB 3220円

一方DMM mobileは1GB1260円・3GB1500円・5GB1910円・10GB2890円となります。

容量 料金
1GB 1260円
3GB 1500円
5GB 1910円
10GB 2890円

こうしてみると、mineoでも通信量の少ないプランであれば、DMM mobileと比較しても決してそん色ない値段といえます。

しかしデータ容量が大きくなればなるほど、DMM mobileの方が条件も良くなります。

スマホを使って通話をする場合、通話料金を安くする方法が両方とも用意されています。

例えばDMMトークや楽天でんわを使用すれば、本来30秒20円の通話料金を半額にできます。

mineoの場合、LaLaコールというサービスがあります。こちらを利用するとスマホ以外でも固定電話に掛けた場合でも、半額以下の通信料になります。

特に固定電話の場合、3分8円の通信料金はかなり魅力的です。

しむ子
通話をたくさんする人はどっちがおすすめなの?

sim探偵
通話をよくするというのであれば、mineoを選択したほうがお得になるかもしれないのお。

サポートで比較してみた

格安スマホの初心者、今まで使ったことのない人は「自分に使いこなせるのか?」と不安に感じている人もいるでしょう。サポート面の充実度で比較すると、mineoの方がおすすめです。

DMM mobileの場合チャットもしくはサポートダイヤルといったオンラインサポートだけになります。

ですから困ったことがあった場合、スタッフからのサポートは受けられるものの基本作業は自分自身で行います。料金を安く設定している分、サポートはそれほど充実していないようです。

一方mineoの場合、店頭でもサポートを実施しています。初期設定は格安スマホの場合、自分で行うのが基本です。

しかし1000円余計に手数料がかかってしまうものの、初期設定の一部を代行してもらえるサービスがあります。

自分で初期設定できるかどうか不安であれば、mineoのサポートを活用するといいでしょう。

また「マイネ王」というサービスがあります。ユーザーのアクセスできるコミュニティーサイトのことで、ベテランユーザーにいろいろと質問できるサービスです。

いろいろなサポートのアプローチがあるわけです。

自分で作業を行うのでできるだけ料金を安くしたければ、DMM mobileを利用するといいでしょう。

しかし手厚いサポートのあった方が安心というのであれば、mineoを利用するのがおすすめです。


↑mineoの公式ページへ

DMMmobile
↑DMMモバイルの公式ページへ

-格安SIMのあれこれ【MVNO】