SIMカード詳細一覧

UQ mobileの速度・プラン・料金・他社との比較まとめ

2017/06/28


uq001

データ通信sim 音声通話sim 最安でのデータ容量
uq-logo
UQ mobile
980円~ 1680円~ 3GB
通信速度・安定度が高い。最大500kbps!データ繰越しアリ!
3G回線が使用不可

UQモバイル公式へ

au回線の格安SIMである、UQモバイル。auを現在契約しているという方は、契約を検討しているのではないでしょうか。

UQモバイルには、独自の魅力が詰まっています。この記事では、UQモバイルの概要や特徴を説明していきますので、契約を検討している方はぜひご覧ください。

目次

UQモバイルの概要・特徴は?

UQモバイルはau回線の格安SIM

uq002
UQモバイルの最大の特徴は、au回線の格安SIMであるということでしょう。au回線であるため、docomoのスマホでの利用は基本的に不可能です。

UQモバイルでスマホを利用する場合は、au端末を持っているか、SIMフリーかつauの電波を受信可能なスマホを利用しなければいけません。

対応する端末は限られてきてしまうので、一見あまり便利に思えないかもしれませんが、そんなことはありません。

UQモバイルはこういった利用者への制限がある代わりに、速度が他の格安SIMに比べて安定しているということが言われています。

同じau回線の格安SIMにmineoがありますが、ネットでの回線速度に関する評判はmineoよりもUQモバイルの方が上です。

au回線はmineoUQモバイルという2つの会社のみが使用していますが、auにより近い位置にいるのはUQモバイルです。

追記:IIJmioもau回線でのサービスを開始しました!詳しくはこちら!

UQモバイルを提供しているUQ communicationsは、UQ WiMAXとau回線をセットで契約することによって割引を行っているほどauと近い位置に存在しています。

SoftBankとY!mobileのような近しい関係であるために、速度面でも優遇されているということが考えられますね。

UQモバイルは、お試しを行うことができる

uq003

UQモバイルでは、Try UQ mobileというサービスが展開されています。これは15日間かけて、UQモバイルのスマホやSIMカードを利用してみることができるというサービスです。

格安SIMの速度は場所によっても時間によっても異なってくるものですよね。こういったサービスを活用することで、SIMカードを試せるということはなかなか魅力的と言えるのではないでしょうか。

ただし、自宅への発送開始から返却完了までが15日に収まっていなければいけませんので、実際に利用できるのはおよそ10日程度となることに注意しましょう。

また、借りられる端末の種類はKC-01に限られています。

SIMカードのみの貸し出しも可能ですので、その場合は自分の使用するスマホに合ったサイズのSIMカードを申し込みましょう。

また、キャリアのメールアドレスやクレジットカードがなければ申し込みを行えませんので、ご注意ください。

そしてTry UQ mobileで利用できるのはデータSIMです。音声通話SIMには対応していません。

UQモバイルは、ターボOFF時の通信速度が他社よりやや速い

uq007
uq004

UQモバイルは、低速回線利用時の通信速度が300kbpsです。多くの格安SIMは200kbpsに設定していますので、これはなかなか速いと考えられるのではないでしょうか。

低速回線=ターボOFF時はLINEなどのSNSアプリ、高速回線=ターボON利用時は動画や音楽を楽しむことで、通信量をやりくりできます。

300kbpsということで他社よりも比較的、低速回線の速度は速いですが、それでもやはり、動画の視聴や音楽といった用途にはあまり向いていません。画質や音質を下げればある程度は見ることができますが、実際に試してみてどうするか検討してみることをおすすめします。

UQモバイルでは、iPhone 5sが販売されている

uq005

UQモバイルの大きな特徴が、iPhoneを正式に販売しているMVNOであるということです。

Y!mobileと同様に、UQモバイルではiPhone 5sが販売されています。ただし容量は16GBのみに限定されており、色もスペースグレイとシルバーに限られていますので、ゴールドは選べません。

また、UQモバイル版のiPhone 5sにはSIMロックがかけられており、他のauSIMで使用することもできないとされています。あくまでもUQモバイル用ということですね。

UQモバイル専用である代わりに、通常のiPhoneでは絶対に利用できない機能も使えるのがUQモバイル版iPhone 5sの特徴です。

UQモバイルでは月額200円を支払うことで、キャリアメールを利用することができるというとても珍しいサービスが展開されています。これは対応している端末が限られていて、通常の場合iPhoneでは利用できません。

しかし、UQモバイル版iPhone 5sでは利用可能となっているのです。

さらに、テザリングも行えます。現在6や6sといったiPhoneをauで利用している場合、スペックダウンやサイズダウンはしてしまいますが、まだまだ現役で利用可能なiPhone 5sですので、あえてこちらに乗り換えるのもいいかもしれません。

UQモバイルの公式ページはコチラ

UQモバイルにおいてチャージした通信量は、90日間有効

uq008

UQモバイルでは、通信量が足りないときに「データチャージ」を行うことができます。

100MBにつき200円、500MBまとめてチャージするなら500円となっています。

それぞれ有効期間は90日間ありますので、もしも月末にチャージしたとしても、無駄なく通信量を使えるのが大きなメリットです。

UQモバイルの概要・特徴▼まとめ

UQモバイルは、特徴が様々な格安SIMです。その特徴をしっかり理解したうえで利用すれば、とても快適に運用できると考えられます。

auから格安SIMに乗り換えたいという方はもちろん、docomoやソフトバンク、そしてその他の格安SIMから乗り換える選択肢としても十分に魅力的と言えるのではないでしょうか。

UQモバイルでは端末の販売も行われていますので、端末が必要な場合は購入しましょう。

UQモバイル公式へ

価格や最低維持費,は?UQモバイルのプラン紹介

UQモバイルを契約するにあたってまずは料金プランをチェックしていきましょう。

プラン名 容量 月額料金
データ高速プラン 3GB 980円
データ無制限 無制限 1980円
データ高速+音声通話プラン 3GB 1680円
データ無制限+音声通話プラン 無制限 2680円
ぴったりプラン(1年目) 1GB(最大2年間2GB) 1980円
ぴったりプラン(2年目) 1GB(最大2年間2GB) 2980円

格安SIMは料金が安いことが魅力。格安と言いつつもそれほど価格設定が安くないのであれば、契約するメリットはありません。

それでは、UQモバイルの料金プランについて詳しく解説していきます。契約を検討している方は、ぜひご覧ください。

UQモバイルには、通常のプランは3GBプランしか存在しない

UQモバイルには、通常のプランは3GBプランしか存在しません。

IIJmioには3GBの他に6GB、10GBといったプランがありますし、DMM mobileには1GBプランや15GBプランなどが存在していますよね。

幅広い料金プランが用意されていることは、今や格安SIMの標準と考えられるでしょう。

しかし、UQモバイルでは通常の「データ高速プラン」は1種類で、3GBに限られています。
そのため、通信量が3GB以上でなければ困るという方には、5GB、10GBのプランがあるmineoの方をおすすめします。

ユーザーとしては選択肢の少なさは難点であるとはいえ、UQモバイルの速さの秘密がここからもうかがえると考えられます。

UQモバイルは速度が速いという評判の格安SIMです。

全てのユーザーが基本的に毎月最高3GBまでしか通信を行えないとなると、混雑する時間帯であっても通信量の合計は抑えられてきますよね。

3GBプランしかないことが、UQモバイルの速度の安定した速さに繋がっていると考えれば、妥協もできるのではないでしょうか。

「データ高速プラン」は、下り最大150MbpsでデータSIM(SMS利用可能)の月額料金が980円。音声通話機能も付けた場合は、1680円です。最低維持費は、980円ということになりますね。

80円ほど多くの格安SIMより料金は高めに設定されています。

ただしUQモバイルは、追加料金を払えばキャリアメールが利用できるなどの特典も存在しているため、用途が自分に合致すればこの料金設定でも全く問題ないでしょう。

UQモバイルの公式ページはコチラ

通信量無制限プランは、回線速度が500kbpsに制限されている

UQモバイルの通常の高速プランは3GBのものしかありません。しかし、「データ無制限」プランというものも存在しています。

こちらは高速回線が利用できず、回線の最高速度は下り最大500kbpsに限られます。

500kbpsという速度は、ブラウザがギリギリ快適に利用できるかどうかという速度です。多くの格安SIMにおいて、お昼時や夕方以降の混雑した時間帯は、下り速度が500kbps前後に抑えられます。

そのため、感覚としては常に混雑した時間帯のスピードで利用できるといったものが、データ無制限プランです。

月額料金はデータ(SMS利用可能)のみで1980円、音声通話込みなら2680円です。

動画はこの速度だと、YouTubeを例に挙げると、画質240p程度までならば比較的快適に見られることが予想されます。

通信量について一喜一憂せずに通信を行いたいという方は、通信量無制限であるデータ無制限プランがおすすめです。

ぴったりプランは2年契約である代わりに色々とお得

uq010
UQモバイルでは長い間、3GBのデータ高速プランと容量無制限のデータ無制限プランのみが提供されてきました。しかし、これらに加えて現在は、新しくぴったりプランというものが追加されました。

ぴったりプランは音声通話SIMでの利用となり、使用可能な通信量がなんと1GBです。これだけでは割高に感じられますが、加えて無料通話が1200円分利用できたり、Android端末での利用なら「ぴったりアプリパック」が利用できたりするという特典があります。

ぴったりアプリパックで利用できるアプリはセキュリティアプリや便利ツール系のアプリ、乗り換え案内や地図、電子書籍リーダー、カレンダーといったもので、いずれも機能が日常的に使えるものばかりです。

そしてぴったりプランの場合は、最初の1年間だけ月額料金が1000円割引になります。通常は2980円ですが、1年間は1980円で利用できるということですね。

ただし、この割引が効くのはau回線系のSIMから乗り換えない場合です。auや、mineoから乗り換える場合は2980円を始めから支払う必要がありますので、注意しましょう。

ちなみに始めの2年間、つまり2年縛りが解けるまでは、無料通話が2400円分利用できたり、通信量が2GBまでだったりと、増量されています。

ぴったりプランを契約する場合、iPhone 5sやその他の端末をお得に購入することができますので、そういった意味でもぴったりプランは検討の余地がありますね。

たっぷりオプションを活用すれば、通信量が倍増する

uq011
1000円追加で支払うことで、ぴったりプランにたっぷりオプションを適用することができます。

たっぷりオプションを適用すると、無料通話が4800円分(始めの2年間)になったり、データ容量が6GB(こちらも始めの2年間に限られ、その後は3GB)になったりします。

2年間はぴったりプランに加えてたっぷりオプションを適用した状態で利用し、その後はデータ高速プランに変更すれば、お得に利用できるのではないでしょうか。

UQモバイルでは、SMSが無料で利用できる

UQモバイルでは、SMSがデータSIMでも無料で利用できます。つまりは、SMS込みでの価格設定になっているということですね。

mineoでもこれは同様なので、au回線の格安SIMはデータのみでの契約はできないということが考えられます。

SMSが使えれば、LINEの登録などにおいても問題が生じませんので、便利です。この他にIP電話を契約し、200円を毎月支払ってキャリアメールも追加すれば、データSIMでもかなり普通の携帯電話に近い運用ができるのではないでしょうか。

UQモバイルのプラン▼まとめ

UQモバイルのプランは、かなり独特です。

3GB以上利用したいという人を基本的にバッサリと切り捨てているため、物足りないと感じてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、3GBまでしか利用しないということであればなかなか便利な格安SIMとしての運用ができるのではないでしょうか。

UQモバイル公式へ

UQモバイルの通信速度を解説!実測や安定度、評判についても紹介!

格安SIMの利用において気になるポイントである、通信速度。実測や安定度、そして実際に現在利用している人の評判が気になるという方もいらっしゃるでしょう。

UQモバイルが現在どのような評判となっているかを解説していきたいと思います。

契約を検討している方は、ぜひこちらもチェックしてみてくださいね。

UQモバイルの回線速度は、比較的速めとされている

uq009

UQモバイルの回線速度は、他社に比べて速めであると、ネットでは評判になっています。
ただし安定度という点では、多くの格安SIMと同様に、月ごとの変動があるためにやや難点もあるかもしれません。

以前、一度速度が遅めになったことがあったものの、現在は再び速めで安定してきています。

実測は大体常に5Mbps以上15Mbps未満といった様子です。

UQモバイルは、楽天モバイルやFREETEL SIMほどのスピードではない

格安SIMにおいて、Y!mobileを除くとトップクラスに速度が高速で安定しているとされているのは楽天モバイルFREETEL SIMです。

楽天モバイルFREETEL SIMはスピードテストの結果が常に10Mbps以上を記録しているという珍しい格安SIMなのですが、その測定結果が本当に正しいものであるのかどうかは疑問が持たれています。

スピードテストでは速い数値の結果が出ても、実際の利用ではそれと同じ速度が出ていないのではないかといわれているということです。

UQモバイルは、楽天モバイルFREETEL SIMよりもスピードテストの結果は遅めで、5Mbpsから10Mbps台前半程度の間で変動しています。

他の格安SIMと同様に昼間や夕方は速度が下がり、5Mbps前後。それ以外の時間帯では10Mbps前後を記録するという傾向です。

1日中常に安定しているわけではないということは、一見マイナスに思えるかもしれません。しかし、混雑しやすい時間帯にちゃんと速度が下がっているということは、スピードテストの結果は正当なものである可能性が高いとも考えられますよね。

事実、ネットの評判を調べてみても、UQモバイルは基本的に好評となっています。

UQモバイルの公式ページはコチラ

低速回線利用時は、300kbpsとなる

UQモバイルでは、低速回線を利用する「ターボOFF」時に300kbpsという通信速度になります。

IIJmiomineoなど、多くの格安SIMにおいては、ターボOFFにすると200kbps程度の数値となりますので、100kbpsほど高速であるということですね。

ターボ(高速通信)のオン/オフは、アプリから切り替えることができます。

そのため、速度の必要ないLINEやメールといったアプリはターボオフで利用し、動画の視聴や画像の多いサイトの閲覧など、高速での通信が求められる局面ではターボオンで利用するとよいでしょう。

IIJmioなどの200kbpsと、UQモバイルの300kbpsの違いは、実際のところ「読み込みが遅い」という点ではあまり変わりません。

しかし、UQモバイルの方が読み込み時間を早く済ませられることは間違いないでしょう。
たっぷりオプションを適用した始めの2年間は6GB利用できるという例外を除いて、基本的には3GB以下のプランしか選べないUQモバイル。ターボ機能のオン/オフを上手く活用して、通信量をやりくりしていく必要があります。

データ無制限プランは、500kbpsでの通信が行える

UQモバイルのデータ無制限プランは、最大500kbpsという通信速度に抑えられる代わりに通信量が無制限になるというプランです。

ただし、実測ではしばしば500kbpsどころか1Mbpsに近い数値をたたき出すということも言われています。もちろんこれはあくまでも「そういったこともある」ということですので、必ず1Mbps出るわけではありません。

基本的には500kbpsの通信速度であるという前提で、契約を行いましょう。

さて、500kbpsという通信速度は、もちろんそれほど速いわけではありません。多くの格安SIMにおける、回線混雑時のスピードと同じようなスピードです。

音楽のストリーミング再生程度であれば普通に行えることが考えられますが、動画の再生は、YouTubeの標準画質では難しいでしょう。

仮にYouTubeを視聴したい場合、途切れずに再生するのであれば、240p程度が限界であると考えられます。

UQモバイルの通信速度、実測や安定度、評判▼まとめ

UQモバイルの通信速度は、比較的速めで安定しています。

しかし、格安SIMの通信速度は常に変動していくもの。契約してみたら遅かった、ということは起こってくるかもしれません。

契約する時点でどういった評判になっているのかをしっかりとチェックしたうえで契約して見ることをおすすめします。

UQモバイルの場合は、Try UQ mobileというサービスが利用できます。これを使えば15日間、SIMカードやスマホを貸し出してもらえますので、自宅や自分のよく利用する場所での回線速度を確認することができますね。

事前に時間帯による変動なども確認したうえで、契約を行うことをおすすめします。

UQモバイル公式へ

利用におけるデメリットは?UQモバイルご利用の注意点と解約方法

どんな格安SIMにおいても、利用における注意点や、デメリットはあるものです。次にUQモバイルを利用する場合に気をつけておきたいポイントを解説していきたいと思います。

また、格安SIMは解約することもありますよね。とくにデータSIMの場合は最低利用期間が短いので、すぐに解約してしまうということもあるでしょう。

解約方法についても解説していきますので、ぜひ確認しておくことをお勧めします。

UQモバイルのデータ高速プランは、3GBプランしか存在しないことに注意

UQモバイルのデータ高速プランは、3GBが上限のものしかありません。1GBプランや5GBプランなどを契約したいという方には、なかなか扱いづらいことが考えられます。

もちろんデータ量の追加はできますが、500MBにつき500円ですので、追加すればするほど月額料金は高くなってしまうので注意しましょう。

基本的には3GBで十分という場合に、UQモバイルを契約することをおすすめします。それ以外の方には大きなデメリットとなってしまいますので、UQモバイルは向いていないと言えるのではないでしょうか。

データ無制限プランの速度は遅め

500kbpsで利用できるデータ無制限プラン。通信量が無制限であるという点は大変魅力的ですが、速度が遅めであるため、高画質~標準画質程度の動画の視聴にはあまり適していません。

ブラウザ閲覧であっても、画像の多いサイトの場合は読み込みに時間がかかってしまうでしょう。

このように利用に関する制限が多いプランですので、契約する場合はよく検討することをおすすめします。

VoLTE対応スマホを利用する場合は、契約の際に注意が必要

自分の持っているauのスマホを、UQモバイルのSIMカードで利用したいという場合。端末がVoLTEに対応しているか確認しましょう。

もしもVoLTE対応でない場合は、UQモバイルの契約時に、VoLTE非対応の通常のSIMカードを選びましょう。

そして、VoLTE対応の端末を利用する場合。この場合は、VoLTE対応SIMを契約しなければ、通信を行うことができませんので注意しましょう。

VoLTEとは、音声通話をクリアーな音声で行うことができるというシステムです。このシステムが不要であったとしても、端末が対応しているのであればVoLTE対応SIMでなければいけません。

また、VoLTE対応スマホはSIMロックを解除しなければ、UQモバイルのSIMカードで通信を行うことができません。こちらもご注意ください。

UQモバイルの公式ページはコチラ

音声通話SIMの場合、12ヶ月以内に解約すると9500円がかかる

音声通話SIMを契約する場合注意したいポイントは、12ヶ月以内の解約の場合は9500円の解約金がかかってしまうということです。

9500円という金額は、月額1680円であるデータ高速プランのおよそ6ヶ月分。タイミングによっては、そのまま満期になるまで契約を続けていた方がお得になります。

データSIMの場合は最低利用期間はありませんので、いつでも解約可能です。

また、MNPをする場合はデータ高速プランと同様、12ヶ月以内だと9500円が、MNP予約番号発行の手数料に加えて請求されることとなりますのでこちらもご注意ください。

>> UQモバイルの公式サイトでプラン詳細を見る

ぴったりプランは2年縛りとなっている

UQモバイルにおいて新しく提供が始まったぴったりプラン。このプランでは、2年縛りであるという条件がある代わりに、1200円分の無料通話が行えたり、端末を安く購入することができたりといった得点を得られます。

2年以内に解約すると、端末を購入していた場合はその残債にあたる端末購入アシスト解除料をを支払わなければいけませんし、解約金として9500円も請求されることとなります。膨大な金額になってしまうこともありますので、気をつけましょう。

UQモバイルは、電話での解約が可能

さて、UQモバイルの解約方法を解説していきたいと思います。

UQモバイルは、電話で解約手続きを行うことが可能です。

そして電話以外に解約方法はありません。ネットでの解約が可能な格安SIMはたくさんありますが、UQモバイルの場合は、現時点においては対応していませんので注意しましょう。

この点はデメリットと言えるのではないでしょうか。解約は、簡単にできた方がユーザーにとっては嬉しいですよね。

UQモバイルの解約窓口は、UQお客様サポートセンターです。通話料は無料ですが、朝9時から夕方6時までという短い時間内でしか解約手続きを行うことができませんので、休みの日など、時間が使えるタイミングを見計らって解約手続きを行うこととなりますね。

UQモバイル利用の注意点と解約方法▼まとめ

UQモバイルは、回線速度が速めであるという大きなメリットや、キャリアメールを使えるという他社にはないメリットがあるなど、魅力的な面も多い格安SIMです。

しかし、今回紹介したようなデメリットや注意点も存在しています。契約する場合は、よくこういった点を検討し、納得したうえで行いましょう。

UQモバイル公式へ

au回線の格安SIM・UQモバイルはこんな人におすすめ!

au回線を利用した、特殊な格安SIMであるUQモバイル。この記事では、UQモバイルを利用するのに向いている人がどういった人であるかを解説していきたいと思います。

UQモバイルは、他の格安SIMに比べて向き・不向きがはっきり分かれてくるタイプの格安SIMです。契約する前に、自分が本当にUQモバイルを契約しても大丈夫かどうかを確認しておくことをお勧めします。

au回線の格安SIMを利用したいという方は、UQモバイルがおすすめ

auを現在契約しているという方は、格安SIMへ移行する際の選択肢として選べるのがmineoUQモバイルです。

そのため、auを現在契約していて、端末をそのまま格安スマホとして利用し続けたい場合は、mineoUQモバイルのどちらかを選択することとなります。

結果として、UQモバイルはau回線の格安SIMを利用したいという方にとって、おすすめの選択肢となりますね。

ただし、au回線であっても、VoLTE対応スマホである場合はSIMロックを解除して、VoLTE対応SIMを契約しなければmineoUQモバイルで利用することができませんのでご注意ください。

UQモバイルの公式ページはコチラ

毎月の通信量が3GBを超えない人には、UQモバイルがおすすめ

UQモバイルmineoを比較する場合の最大の違いが、UQモバイルには通常プランが3GBのものしかないということです。

3GBも使わない、例えば1GBプランを利用したいという方にとってUQモバイルはちょっと割高になってしまいますし、反対に3GBでは足りず、5GBや10GBを利用したいという方にもUQモバイルはおすすめできません。

3GBあれば基本的に毎月事足りるという方には、UQモバイルがおすすめです。

ただし、多くの方は3GBあれば十分間に合います。特に自宅に固定回線があり、Wi-Fiに接続した状態で動画を見ることがほとんどであるという場合には、外出時の利用頻度が多すぎない限りは3GBあれば大丈夫でしょう。

低速でも無制限のプランを利用したいという方は、UQモバイルがおすすめ

UQモバイルの通常プランは3GBのものしかありませんが、データ無制限プランという通信量無制限のプランが別に用意されています。

データ無制限プランの通信速度は最大500kbpsとされていますので、高画質な動画の視聴には向いていませんし、サイトの読み込みなどにも少し時間がかかりますが、無制限であるため通信量を気にする必要がないのは大きなメリットと言えるでしょう。

DMM mobileにも同様の低速かつ通信量無制限プランがありますが、あちらは直近3日間での通信量の合計が366MBまでに限られていたり、通信速度が最大200kbpsに限られていたりと制限が多めです。

何も気にせず500kbpsで通信ができるUQモバイルのデータ無制限プランは、通信量にやきもきせずに済むおすすめのプランです。

無料通話を利用したいという方にも、UQモバイルがおすすめ

UQモバイルには、ぴったりプランというプランが存在します。このプランでは、無料通話が1200円分(30分)利用できます。

通話を行う頻度が高い場合は、格安SIMに乗り換えた際に通話料が気になってしまうかもしれません。ぴったりプランには2年縛りであったり、通信量が1GBと少なかったりという欠点があるものの、無料通話が設定されているため、安心です。

最初の2年間は2400円分の通話料が無料となります。最大60分通話料がかかりません。

さらに、1000円支払ってたっぷりオプションに加入すれば、2年間は最大120分、通話料がかかりません。これなら、とても安心ですね。

ぴったりプランで通話料を抑えたいという場合は、UQモバイルがおすすめです。

>> UQモバイルの公式サイトでプランを見てみる

新しい端末を安く購入したいという方は、UQモバイルのぴったりプランが最適

UQモバイルでは、ぴったりプランに加入することで端末購入アシストを受けることができ、端末を安く購入できます。

安く端末を購入したいという方は、2年縛りとなりますが、UQモバイルならばお得です。

事前に回線速度や端末の対応について確認したいという方にも、UQモバイルはおすすめ

Try UQ mobileを利用すれば、15日間のお試しが行えます。SIMカード単体や、スマホとのセットで、無料でレンタルすることができるため、とても便利です。

格安SIMは、ネットでの評判と裏腹に、契約してみたら速度が遅かったということが起こりうるものです。UQモバイルならば、事前にテストを無料で行うことができるので、安心して契約することができますね。

キャリアメールが必要な方は、UQモバイルが最適

格安SIMのほとんどは、キャリアメールを利用することができません。

しかしUQモバイルならば、キャリアメールを利用することができます。

キャリアメールが必要な方には、UQモバイルが最適な選択肢であると言えるでしょう。

ただし、月額200円の利用料が必要になるということと、対応している端末は限られているということにご注意ください。対応端末は、公式サイトで確認できます。

UQモバイルがおすすめなのはこんな人▼まとめ

UQモバイルは、特殊な条件が設定されていたり制限があったりと、契約にあたって検討するべきポイントが多めの格安SIMです。

自分が条件に合っているかを確認し、大丈夫だったらぜひ契約してみてはいかがでしょうか。きっと満足できることでしょう。

データ通信sim 音声通話sim 最安でのデータ容量
uq-logo
UQ mobile
980円~ 1680円~ 3GB
通信速度・安定度が高い。最大500kbps!データ繰越しアリ!
3G回線が使用不可

UQモバイル公式へ

-SIMカード詳細一覧