格安sim探偵

格安SIM・格安スマホ徹底リサーチ!最強MVNOはこれ!

SIMカード詳細一覧

パナソニックWonderlink LTE 価格と使用感

2016/06/09


パナソニックのMVNO格安SIM!Wonderlink LTE

低価格で速度も保てる、家電最大手パナソニックの格安SIM

パナソニックといえば、国内家電メーカーの最大手としてもはや説明するまでもないでしょう。そのパナソニックのMVNOによる通信サービスは、全体的にコストを低く抑えた価格設定。その上で特徴的なのが、容量制限を超過しても最大512kbpsのスピードを保てるプランが用意されているところ。キャンペーンの割引も見逃せない内容が多いです。

使用回線 docomo
通話プラン なし
月額料金 700円~

公式サイト:パナソニックWonderlink LTE

パナソニックWonderlink LTEは現時点では知名度が低めなのですが、様々な割引キャンペーンなどにより今後は注目が高まっていくことが予想されているプロバイダーです。「Iシリーズ」で提供しているSIMについてはMVNO回線提供元がIIJであると見られています。これは「BB.exciteモバイルLTE」や「DMM mobile」などと同様なのですが、他社では利用することができる高速通信のオン/オフ機能などは残念ながら利用できないようです。これについては今後の対応が期待されています。また通信速度が他社と比較すると若干劣るという口コミなども多いのですが、実際には必要十分なレベルを実現しているようです。通信量制限に注意すれば十分な速度が期待できますので長期的に利用を続けたいという人にもおすすめです。

「Iシリーズ」「Fシリーズ」の2種類のプランが設定されています

プラン内容は大きく分けて2種類となっています。「Iシリーズ」は下り最高速度150Mbpsで利用できるのですが、通信制限容量を超えてしまうと最大200Kbpsに通信速度が下がってしまうことになります。

一方の「Fシリーズ」の場合には下り最高速度は最大75Mbpsに限られるのですが、一方で通信制限容量を超えてしまっても512Kbpsでの通信が可能だというメリットがあるのです。

いずれのプランについてもデータ通信専用であり、音声通信やSMS機能などのオプションには対応していません。ネットだけの利用ができれば良いという人は自分の使い方に合わせてお好きなプランを選択してみてください。

月2GBのプランが月額700円で利用できるキャンペーンを開催しています

パナソニックWonderlink LTEでは月2GBの通信容量が設定された「I-2Gシングル」プランが月額700円で利用できるキャンペーンを2015年3月31日午前11時までの期間限定で開催しています。通常の利用料金は月額960円ですので、キャンペーンを活用することで月260円安く利用できることになるのです。

1ヵ月260円と聞くとそれほどの金額ではないと感じる人もいるかもしれませんが、これを1年間で考えると3120円もお得だということになりますし、利用期間が長くなればさらにお得度がアップするのです。1年間は解約ができないという最低利用期間の制限がありますが、期間内に契約を行えば1年を経過した後もキャンペーン料金で利用を続けることができるのです。

月2GBの高速通信が可能なプランとしては他社と比較しても圧倒的に割安ですから、通信容量が多めで割安のプランを探している人は是非ともチェックしてみてください。

その他にもお得なプランが用意されています

その他にも様々なお得なプランが用意されています。たとえば月3GBの高速通信が可能な「I-3Gシングル」というIシリーズのプランであれば業界有数の安さである月額1290円で利用することができるのです。

また「Fシリーズ」も同様に割安な料金設定となっています。高速通信の速度はIシリーズに劣るのですが容量を超過した場合でも512Kbpsでの通信が可能です。

ただし直近3日間の通信量の合計が1GBを超えてしまうと通信速度が最大24時間100Kbpsに制限されるというデメリットがありますので注意が必要になります。普段の通信量が少なく3日間制限に該当しない人にとってはFシリーズはおすすめのプランだといえるでしょう。

使用回線 docomo
通話プラン なし
月額料金 700円~

公式サイト:パナソニックWonderlink LTE

-SIMカード詳細一覧