SIMカード詳細一覧

ワイヤレスゲート 価格と使用感

2016/06/09


他社にないサービスが魅力的のワイヤレスゲート

低価格で無制限、さらに公衆無線LANも利用できるワイヤレスゲート

公衆無線LANサービスでおなじみの株式会社ワイヤレスゲート。そのワイヤレスゲートのMVNOによる通信サービスは、わずか月額480円で無制限に通信可能と、とにかく低価格が最大の魅力。通常時は250kbpsと遅めの通信速ですが、全国に40,000ヶ所以上用意されたWi-Fiスポットにつなぐことができるのが最大のメリットで、自社の強みを存分に活かした格安SIMといえるでしょう。

使用回線 docomo
通話プラン なし
月額料金 480円~

公式サイト:ワイヤレスゲート

ワイヤレスゲートのWi-Fi+LTEは登場したばかりの新しいサービスなのですが、安定した速度が期待できることにより高い人気を集めています。公式には最大250Kbpsの設定なのですが、実際に使っている人の口コミなどではさらに速度が出ているという意見なども多いようです。

ワイヤレスゲートでは都心部に多いWi-Fiスポットの利用ができることをセールスポイントにしています。Wi-FiについてはBIGLOBEなども力を入れているようですが、ワイヤレスゲートはさらに低価格で利用できる「480円プラン」を設定することにより他社との差別化を図っているのです。

これらの相乗的な効果により高い人気を集めているワイヤレスゲートは、現在低価格で人気となっている「ServersMan SIM LTE」以上の安さや快適さが期待できるおすすめのプロバイダーなのです。

データ通信が格安で使い放題です

ワイヤレスゲートではデータ容量・通信速度・SMS機能の有無などによる7種類の利用プランを用意しています。特におすすめのプランなのが格安料金で利用することができる「480円プラン」です。

通信速度は最大250kbpsなのですがデータ通信使い放題で480円という低料金に設定されているのです。またSMS機能を利用したい場合には利用料に150円をプラスすることでオプション設定が可能となっています。

いずれにしても使い放題のプランの中ではトップクラスの低料金ですから、できるだけ安く利用したいという人は是非とも検討してみてください。

大容量が利用できるプランを選ぶこともできます

その他にも様々な使い方に対応できるプランが用意されています。480円プラン以外のプランでは通信速度150Mbpsで利用できるデータ量が2GB/4GB/5GB/10GBに設定されていますので必要にあわせたプランを選んでみてください。

特に業界最大クラスの大容量である10GBのプランはオンラインゲームで遊んだり動画を見たりする機会が多い人などにピッタリです。また設定されたデータ量では不足するという場合にはオプションの通信量チャージを利用することでデータ量を追加購入することができます。

ただし200MBあたり540円と若干割高になりますので、最初から容量に余裕を持たせたプランを選ぶようにするようにしましょう。

Wi-Fiサービスの利用ができることが大きなメリットです

ワイヤレスゲートはもともと公衆無線サービスであるWi-Fiをメインとする会社ですので、LTEサービスについてもやはりWI-FIサービスが付帯しているということになります。あるいはWi-Fiがメインでありそれに加えてLTEサービスも利用することができると考えた方が良いのかもしれません。

LTEサービスの全てのプランで無線LANを各種商業施設・ファーストフード店・JR主要駅構内・新幹線社内などで利用できるWi-Fiサービスが使い放題となっています。ちなみにワイヤレスゲートではWi-Fiサービスについては単体で契約することもできるのですが、その場合の利用料金は390円に設定されています。

プラス90円でLTEサービスの利用が可能になると考えれば「480円プラン」は圧倒的にお得だといえるはずです。また専用アプリを利用することで通信状況の管理や、Wi-Fiスポットの検索や、Wi-Fiが利用可能な環境では優先して接続する機能なども活用することが可能です。

使用回線 docomo
通話プラン なし
月額料金 480円~

公式サイト:ワイヤレスゲート

-SIMカード詳細一覧