SIMカード詳細一覧

U-mobileの概要・特徴

2017/06/28


データ通信sim 音声通話sim 最安でのデータ容量
umobile-logo
U-mobile
790円~ 1580円~ 1GB
追加で音楽聴き放題アプリ「スマホでUSEN」…使う人には
1.2GB/3日間で速度制限

U-mobile公式へ

目次

U-mobileの概要・特徴

格安SIMの一つであるU-mobile。U-NEXTの格安SIMで、主にネットでの契約が中心となります。

この記事では、U-mobileの概要や特徴について解説していきます。契約を検討していて、どんな格安SIMなのかを知りたいという方は、ぜひご覧ください。

U-mobileは、基本的にはdocomo回線の格安SIM

U-mobileは次々にオリジナリティーの高いプランを登場させています。docomoやau以外のプランまで提供されているのですが、基本的にはdocomo回線の格安SIMです。

つまり、docomo端末かSIMフリースマホがあれば、U-mobileのSIMカードを利用して、通信を行うことができるというわけですね。

docomoを契約していないという方であっても、ゲオやブックオフなどにおいて中古で端末が販売されているため、docomo端末の入手性はとても高いですよね。auなどからの乗り換えであっても、U-mobileならそれほど予算がかさむことはないでしょう。

U-mobileには、Y!mobile回線のプランがある

基本的にU-mobileY!mobile回線となっていますが、実はこれ以外にY!mobile回線のプランである、「U-mobile SUPER」というものも存在しています。

プランは名前こそ違うものの、基本的にY!mobileと完全に同じです。

Y!mobileU-mobile SUPERの違いは、Y!mobileで販売されている端末が購入できないことと、メールアドレスやスーパーだれとでも定額といったサービスが使えないことです。

これではあまりメリットが感じられないかもしれませんが、1つU-mobile SUPERには独自のお得なサービスがあります。

それは、ZTE Blade V6という端末を同額値引き、つまり実質0円で購入できるということです。この端末に魅力を感じた方は、U-mobile SUPERも選択肢としてはアリですね。

5インチのHD液晶、アルミ合金のボディ、1300万画素のカメラといった特徴のある端末です。

U-mobileの公式ページはコチラ

U-mobileでは、使い放題プランが提供されている

LTE使い放題というプランが提供されていたU-mobile。現在は受け付けが終了し、代わりにIIJの専用回線を利用しているU-mobile PREMIUMが提供されています。

使い放題プランというものは概ね安定度が高くなく、速度が遅くなりがちですが、U-mobile PREMIUMIIJの回線を利用しているということで、安定度が高いということが考えられるという点で、他社よりも魅力的です。

PocketWi-Fiも契約できる

Y!mobile回線が使えるということで、ソフトバンクとのつながりが強いU-mobile。なんと、ソフトバンク回線のPocketWi-Fiを契約することもできます。

3年契約となっていて、基本的にはソフトバンクなどで契約するのと変わりませんが、キャンペーンが行われており、月額3980円という安価な価格で利用できるのが、U-mobileでPocketWi-Fiを契約するメリットです。

スマートフォンの同時購入が可能

U-mobileの契約時に、端末を同時購入することができます。

販売されている端末の種類は豊富で、なおかつ他社ではまず販売されていないようなレアな端末も用意されています。

例えば、日本でもかつて人気があったものの、あまり販売されなくなっているBlackBerryシリーズが、U-mobileでは購入可能となっています。

さらに、NuAns NEOというWindows 10 MobileのOSを積んだSIMフリースマホが販売されています。この端末は自分でカスタマイズできるということで、ガジェット好きにはとても話題となっている端末です。

この他にも、一般的に人気のあるarrows M02や、Zenfone 2 Laserなどが販売されています。

ただし、分割購入はできないという点に注意しましょう。高い端末でも、一括購入が前提となります。

USENとのセット契約で月額料金が安くなる

USENの行っているサービスである「スマホでUSEN」と、U-mobileの使い放題をセットで契約するというサービス「USEN MUSIC SIM」。本来ならばLTE使い放題が2980円で利用でき、スマホでUSENは490円ですが、USEN MUSIC SIMとしての契約であれば2980円で両方尾を使用可能となります。

さらに、U-NEXTで動画の視聴などに使えるポイントが600ポイントもらえますので、実質2380円でこの二つのサービスを利用できるということになります。これは魅力的なサービスですね。

U-mobileの概要・特徴のまとめ

U-mobileは、他社とは異なるサービスが目白押しの格安SIMです。

自分の用途に合致していた場合、とても頼りになると言えるでしょう。

現在はLTE使い放題プランがイチオシされています。通信量を気にせずスマホを使いたいという方には、とくにU-mobileがおすすめと言えるのではないでしょうか。

U-mobile公式へ

U-mobileのプラン紹介

データ専用プラン 月額料金
1GB 790円
5GB 1480円
ダブルフィックス 680円~900円
通話プラス 月額料金
3GB 1580円
5GB 1980円
ダブルフィックス 1480円~1780円
USEN MUSIC SIM 2980円
U-mobile PREMIUM 月額料金
データ専用プラン 2480円
通話プラスプラン 2980円
U-mobile SUPER 月額料金
2GB 2980円
6GB 3980円
12GB 5980円

格安SIMの中でも、たくさんのプランが提供されているU-mobile。一体どれを契約すればいいのか、ちょっとよくわからないという方もいらっしゃるかもしれません。
次に、U-mobileのプランについて、それぞれの内容を詳しく解説していきたいと思います。

自分がどれを選ぶべきかわからないという方は、ぜひ読み進めていただきたいと思います。きっと、自分に最も合っているプランがわかりますよ。

U-mobileの公式ページはコチラ

ダブルフィックスは、毎月の使用量にばらつきがある人におすすめ

U-mobileの通常プランにおいて、最も特徴的なプランがダブルフィックスです。

これは2段階に料金が上がっていくと言うもので、1GBまではデータなら680円、通話プラス(音声)なら1480円という価格設定になっています。

1GB以上利用した場合は上限が3GBに設定されていて、データ900円、通話プラス1780円となっています。

データプランで1GBまでの利用であればそこそこ割安ですが、通話プラスの場合は1GBまで、3GBまで共にあまり割安ではありません。

タブレットや2台目のスマホに入れて使い、普段は1GB以下の利用で、たまにそれ以上使うことがあるという方には、ダブルフィックスプランがおすすめと言えるのではないでしょうか。

また、ポケモンGOをプレイするために専用端末として2台目のスマホを用意し、U-mobileのダブルフィックスプランで運用していくという方法も良いでしょう。ダブルフィックスプランのデータプランの最低維持費は680円ですので、ポケモンGOにはもってこいの安さです。

3GBプランや5GBプランは価格設定が抑えめでお得

ダブルフィックスを除いたU-mobileの通常プランは1GB(データのみ)、3GB(通話プラスのみ)、5GBが存在しますが、この中でも3GBプランや5GBプランはそこそこ月額料金が抑えられており、お得です。

ダブルフィックスでは通話プラスで1780円になる3GBという通信量ですが、はじめから3GBで契約していれば1580円で支払い額が済みますので、1GB以上確実に使うということであれば、3GBプランを契約しておくことをおすすめします。

3GBでは足りないという場合は、5GBプランを選んでも問題ありません。

スマホで音楽をよく聴く方は、USEN MUSIC SIMがおすすめ

U-mobile独自のプランである、USEN MUSIC SIM。これはスマホでUSENというUSENのサービスにU-mobileの使い放題プランを加え、さらに毎月U-NEXTのポイントが600ポイント付与されるというものです。

スマホでUSENは、いわゆるApple MusicやGoogle Play Musicとは異なるタイプの音楽聴き放題サービスです。

スマホでUSENは、チャンネルを聴くことができるというタイプの音楽配信が行われています。

ラジオのようなトーク主体のチャンネルもありますし、アニメの曲だけを流し続けるチャンネルもあれば、演歌のチャンネルや歌謡曲のチャンネル、洋楽チャンネル、K-POPチャンネル、さらには落語チャンネルなども展開されています。

チャンネルの数は1000個以上ですので、必ず興味のあるチャンネルが見つけられるでしょう。ただし、聴きたい曲単位で選べるというわけではないということに注意が必要です。
USEN MUSIC SIMは通話プラスのプランのみとなっていますので、データSIMでは利用できません。

通話の特典として、通話料を半額にできるU-CALLというアプリが利用できるのもUSEN MUSIC SIMの魅力です。

U-mobileの公式ページはコチラ

通話回数の多い方は、U-mobile SUPERがおすすめ

通話回数の多い方は、U-mobile SUPERを選ぶことをおすすめします。

U-mobile SUPERは、10分以内の通話が300回まで無料になるという格安SIMです。

注意点は、回線がdocomoではなくY!mobileのものであるということ。つまり、SIMフリー端末かY!mobileの端末を入手する必要があるということですね。

今契約するとデータ容量が2倍で24ヶ月間利用することができるうえに、月額料金が12ヶ月間1000円引きになります。

U-mobile SUPERは基本的にY!mobileと直接契約する場合と変わらず、メールが利用できなかったり、完全なかけ放題であるスーパーだれとでも定額が利用できなかったりという弱点もありますので、考えたうえで契約しましょう。

使い放題のSIMカードを契約したいという方は、U-mobile PREMIUMがおすすめ

U-mobileにおいて、現在最もおすすめできるプランはU-mobile PREMIUMです。これはLTE使い放題プランで、通常のU-mobileとは違い、IIJの回線を利用しているまったく別の格安SIMとなります。

回線速度が比較的安定していること、そして使い放題であるということがU-mobile PREMIUMの魅力です。格安SIMもキャリアのSIMも、通信量が毎月一定量に制限されますよね。

U-mobile PREMIUMでは、制限がありません。ただし、短時間で極端な大容量の通信を行った場合は速度制限が一時的に行われますので、その点には注意しましょう。

U-mobileのプランのまとめ

U-mobileでは、様々なニーズに合わせたプランが展開されています。

docomo回線とY!mobile回線が利用でき、さらに2段階に料金が上がるプランや使い放題プランなど、多くの方の要求を満たすことができるのではないでしょうか。

U-mobile公式へ

U-mobileの通信速度

U-mobileを契約するにあたって確認する必要があることは、月額料金や回線の種類(docomoかY!mobile)の他に、通信速度が挙げられます。

U-mobileには3種類の回線がありますので、それぞれの通信速度がどのようになっているのかを知ったうえで、どれを選ぶべきか決めるということも重要になってくるのではないでしょうか。

それでは、早速U-mobileの実測や安定度について解説していきたいと思います。

U-mobileの通常プランは、速度が遅め

結論から申し上げますと、U-mobileの通常プランはあまり速度が安定していません。むしろ他社の格安SIMよりも低速になってしまう時間帯が長いことが特徴となっています。

深夜であれば速度は大幅にアップし、多くの格安SIMと同等かそれ以上にまで上がって行きます。

しかし、他社が比較的混雑しておらず、速度が速めとなっている朝であっても、U-mobile既に速度が下り1Mbpsを切ってしまうというようなことになりがちです。

そのため、U-mobileに速度を求めている場合、通常プランを選ぶことはあまりおすすめできないのが現状となっています。

速度がこれほど下がってしまっているのは、つまりU-mobileの契約者数が多いということです。そのため通信設備の改善が求められますが、なかなかその方向には向かって言っていないのが2016年8月時点での状況です。

U-mobile PREMIUMは、IIJの回線を利用しているためやや速度が速く安定している

IIJの回線を利用しているとされるU-mobile PREMIUM

IIJといえばインターネットの接続サービスを行っている大手ですし、IIJmioDMM mobileイオンモバイルといった格安SIMを手がけていて、いずれも安定度が比較的高いことで有名です。

そんなU-mobile PREMIUMですが、実際に比較的速度が速く、なおかつIIJmioDMM mobileなどでは提供されていない使い放題の格安SIMであるということで、非常に魅力的なサービスとなっています。

多くのLTE使い放題プランは、平均3Mbps程度の通信が使い放題になるという仕組みのサービスです。しかし、U-mobile PREMIUMの場合は実測で朝や夜に10Mbps以上の速度が出ます。

ただし、12時頃になると、速度は1Mbpsどころか0.1Mbps程度にまで落ちてしまうということが言われています。

混雑する時間帯にあまり格安SIMを利用しないということであれば、U-mobile PREMIUMはかなりおすすめできるプランであると言えるのではないでしょうか。

もっとも、代わりに月額料金はデータ専用でも2480円、音声通話が可能な通話プラスなら2980円という比較的高値に設定されています。そのため、月額料金を抑えるという点では少し他のプランに劣ってしまうことは否めません。

U-mobile SUPERは、Y!mobile回線であるため速度が期待できる

U-mobileが「たくさん通話したい」人におすすめしているU-mobile SUPER

Y!mobile回線を利用しているプランであるため、U-mobile SUPERは最も高速であることが考えられます。

しかし、ネット上にはU-mobile SUPERのレビューが一切見当たらないため、実際に契約するしかその速度を確認する方法がありません。

ただし、「回線がY!mobile」という情報が公式に言われているため、速度面では下り平均20Mbps程度が期待できることは間違いないといって良いでしょう。

Y!mobileは、格安SIMの中でも最も高速な回線です。これはソフトバンクの回線やイーモバイル、ウィルコムの回線を利用した自社の通信設備を持っている「MNO」であるためです。

U-mobile SUPERY!mobileが完全に同じ回線であるのであれば、速度も同じであるということが考えられます。月額料金の設定も完全に同じであるため、その点は問題ないでしょう。

通話が多いユーザーに向けた格安SIMであるU-mobile SUPERですが、回線速度を求めている方にもベストな選択肢であることが考えられます。

U-mobileの公式ページはコチラ

速度を求める場合は、U-mobile SUPERが本当におすすめ?

さて、U-mobile SUPERは速度が通常のU-mobileU-mobile PREMIUMU-mobile SUPERの3つの中で一番速いということが考えられますが、本当におすすめでしょうか。

実は、そうとは言えません。前項で記載したとおり、Y!mobileと完全に月額料金の設定が同じであるためです。

つまり、わざわざU-mobile SUPERを選ぶメリットが薄いということが考えられます。

厳密に言えばU-mobile SUPERでは対象の端末を実質0円で入手できるなどの付加価値がありますが、速度を求めるのであれば、あくまでも「Y!mobile回線を利用したプラン」であるU-mobile SUPERよりも、Y!mobileと直接契約した方が安心感が高くなりますよね。

価格的にも特にU-mobile SUPERを選ぶメリットはありませんので、速度を求める方の選択肢として、あまりおすすめとは言えません。

速度面を踏まえて考えると、U-mobileの通常プランを選ぶメリットはある?

速度を求める場合、U-mobileの通常プランは全くおすすめできません。価格に魅力を感じるのであれば別ですが、そうでなければ速度が速い時間帯が限られる関係上、おすすめはできないといえます。

速度を求める場合のベストな選択肢は、U-mobile PREMIUMです。IIJの回線を利用しているということで安心が得られますし、使い放題でありなおかつ10Mbps以上の速度が出る時間帯が長るということを考えると、月額料金も比較的安いと言えるのではないでしょうか。

U-mobileの通信速度のまとめ

U-mobileには大きく分けて3つのプランがありますが、おすすめはU-mobile PREMIUMです。

IIJの回線を利用しているため高品質であり、どうしても混雑してしまう時間帯を除けばとても安定度も実測も満足度の高い格安SIMであると言えるのではないでしょうか。

U-mobile公式へ

U-mobileご利用の注意点

格安SIMは月額料金が安い代わりに、いくつか注意すべきポイントがあります。

U-mobileにおいてもそれは同様です。次に、U-mobileご利用の注意点について解説していきたいと思います。

デメリットはどこか、そして解約方法についても解説していきますので、ぜひご覧ください。

U-mobileの公式ページはコチラ

U-mobile最大のデメリットは、通常プランの速度

U-mobileを契約するうえでの最大のデメリットとして挙げられるのは、通常プランの速度が非常に遅いということです。

多くの方は、通常のデータプランや通話プラス(音声通話SIM)を契約するでしょう。しかし、もっとも需要のあるこのプランにおける速度は遅めのまま長い時間が過ぎており、改善される気配もありません。

そのため、速度を気にしないという方以外には厳しいということが言えます。

U-mobile SUPERU-mobile PREMIUMであれば速度面の問題は特にありませんので、速度が必要かつU-mobileを契約したい場合は、料金は最低でも3000円程度になってしまいますが、これらを選びましょう。

U-mobile SUPERは、デメリットが多めのプランなので注意

U-mobile SUPERは、史上初のY!mobile回線を使用した格安SIMです。Y!mobile回線であるため、速度面は期待できますし、音声通話が10分以内であれば300回は無料で利用できるというメリットがあります。

しかしデメリットとして、価格が一切Y!mobileと直接契約した場合と変わらないということ、Y!mobileのメールアドレスや留守番電話などのサービスは一切利用できないことが挙げられます。

デメリットが多めのプランであるため、あまりおすすめはしがたいのが事実です。U-mobile SUPERを契約したいという方は、Y!mobileと見比べてみましょう。

U-mobile PREMIUMは、速度制限に注意が必要

LTEの高速回線が使い放題であり、速度が10Mbps以上出ることも多いということで、非常に魅力的であるU-mobile PREMIUM。しかし、こちらも注意するべきポイントが一点ほどあります。

それは、速度制限がかかるということです。

具体的な数値がはっきりしていないのですが、短時間にたくさんの通信を行ってしまうと、一時的に速度制限がかかります。

一時的というのがどのくらいの長さであるのかは、明言されていません。

使い放題であるからといってむやみに使用するのは禁物であるということに、注意しましょう。

ダブルフィックスプランは、音声通話プランで1GB以上使うと割高になってしまう

ダブルフィックスプランは、音声通話プランを選択した場合、1GB以上使ってしまうと1780円です。

3GBプランを最初から契約していれば、月額料金は1580円200円安くなります。つまり、1GB使わない月が必ずあるということでなければ、ダブルフィックスプランはむしろ損ということになりますので、注意しましょう。

U-mobileの最低利用期間は、通話プラスが6ヶ月

U-mobileのデータSIMには、最低利用期間がありません。しかし、音声通話プランにはあります。

音声通話プランである通話プラスは、最低6ヶ月間利用しなければいけません。

6ヶ月ということですので、比較的縛りの期間は長くないということが言えます。しかし、それでも6ヶ月間は利用しなければいけませんので、注意しましょう。

そして通話プラスにおけるLTE使い放題の最低利用期間は12ヶ月、解約事務手数料は12000円から毎月1000円ずつ引かれていくというシステムになっています。

PREMIUMではIIJの回線を利用している関係からか、このように通常の通話プラスとは違う料金設定になっているのです。

解約事務手数料は初期状態だと高めですが、毎月下がっていくため、比較的良心的と言えるのではないでしょうか。

Y!mobile回線を使用しているU-mobile SUPERの場合、24ヶ月契約が前提となっていて、それ以前の契約解除料は9500円、3ヶ月以内の解約なら+3000円です。

初期状態だと非常に解約金が高いかつ、2年縛りであることに注意しましょう。

U-mobileの通常プランの解約方法は、マイページからの手続き

U-mobileの通常のプランは、データ、通話プラス共にマイページから簡単に解約することができます。この点は非常に親切ですね。

マイページから、解約の項目に移動し、解約手続きを行いましょう。

U-mobileの公式ページはコチラ

U-mobile PREMIUMやSUPERは、カスタマーセンターでの解約

新しく登場したU-mobile PREMIUMSUPERは、カスタマーセンターに電話しなければ解約することができません。

実質退化してしまっているということですので、非常に残念なポイントですが、両者ともに通常のU-mobileとは違う回線を利用している関係上、仕方のないことなのかもしれませんね。

U-mobileご利用の注意点まとめ

U-mobileには、契約や解約において注意するべきポイントがいくつかあります。

よく確認しなければ後から損してしまうということもありますので、気をつけましょう。
とくに解約金については、音声通話プランを契約する際に必ずチェックしておくことが重要となります。

U-mobile公式へ

U-mobileはこんな人におすすめ

データ専用プラン 月額料金
1GB 790円
5GB 1480円
ダブルフィックス 680円~900円
通話プラス 月額料金
3GB 1580円
5GB 1980円
ダブルフィックス 1480円~1780円
USEN MUSIC SIM 2980円
U-mobile PREMIUM 月額料金
データ専用プラン 2480円
通話プラスプラン 2980円
U-mobile SUPER 月額料金
2GB 2980円
6GB 3980円
12GB 5980円

格安SIMの中でも比較的人気のある、U-mobile。以前は雑誌の付録としてSIMカードのエントリーコードが入手できたりと、非常に入手性も高かった格安SIMです。

2016年現在、U-mobileを契約するうえで、どういった人におすすめの格安SIMであるのかを、この記事では解説していきたいと思います。

U-mobileを検討している方は、自分が契約して大丈夫かどうかを、この記事でチェックしてみてくださいね。

U-mobileの公式ページはコチラ

USENや動画配信を利用する方は、U-mobileならお得に契約できる

U-mobileでは、スマホでUSENのサービスとLTE使い放題のサービスをセットに↓プランであるUSEN MUSIC SIMが提供されています。

通話プランのみとなっていて、月額料金は2980円です。LTE使い放題であり、なおかつスマホでUSENの月額料金490円が実質無料であるため、価格的にはお得ですね。

さらになんと、U-NEXTで利用できるポイントが600円分利用できるため、それを踏まえて考えると非常にお得なプランであることは間違いないといって良いでしょう。

スマホでUSENはAppleMusicやAmazonプライムミュージックと違い、流れている音楽を聴くラジオのようなサービスですので、好みは分かれるかもしれません。

しかし、スマホでUSENに興味を持っているという方にはおすすめのプランであると考えられますね。

・U-NEXTを現在利用していて、ポイントで映画などを楽しみたい

・スマホでUSENに興味がある

・LTE使い放題を契約したい

このような方には、U-mobileの「USEN MUSIC SIM」がおすすめです。

LTE使い放題を契約する場合、U-mobileなら速度が速く、かなりお得!

LTE使い放題は、様々なMVNOで展開されているプランです。例えばDTI SIMやぷららモバイルLTEといった格安SIMには、LTE使い放題プランがあります。

DMM mobileなどでは低速回線の使い放題プランが展開されていますが、U-mobileのLTE使い放題は「高速回線」の使い放題となっています。

U-mobileのLTE使い放題は、IIJの回線が利用されている関係で、10Mbps以上の文字通り高速な通信速度が出る時間帯が他社よりも長いと言われています。

LTE使い放題を契約したいという方は、間違いなくU-mobileはおすすめと考えられますね。

U-mobileの公式ページはコチラ

ダブルフィックスプランは、ポケモンGOやタブレット用におすすめ

ダブルフィックスプランは、ポケモンGOのプレイや、SIMフリータブレットなどでの利用におすすめのプランです。

ポケモンGOをメインで利用しているスマホで遊ぶと、すぐにバッテリーがなくなってしまいますよね。

モバイルバッテリーを持ち歩いて充電しながら遊ぶという方法もありますが、いささか面倒です。

そこで2台目の端末を入手し、それをポケモンGO専用端末として利用するという方法が浮かんできます。

ポケモンGOは、Android4.4に対応していれば基本的には動くゲームです。そのため、中古や新品でdocomoやSIMフリーの安いスマホを入手し、ダブルフィックスプランのデータSIMを入れれば、あっという間にポケモンGO専用端末の完成となります。

ポケモンGOの通信量は1時間に10MB程度ですので、ダブルフィックスプランのSIMを入れて毎日数時間遊んでも、まず1GBを超えることはありません。

つまり、ポケモンGO専用SIMとしては、ダブルフィックスプランはとても便利な選択肢であることが考えられます。

タブレット用のSIMとしても、U-mobileのダブルフィックスプランは優秀です。タブレットの場合、毎日外に持ち歩かないという方も多いでしょう。スマホに比べれば、外での通信量も限られてきますよね。

そんな場合は、U-mobileのダブルフィックスプランならば、多く使った月は3GB分の料金、1GB以下だった月はその分の月額料金を支払うというように、無駄なく利用できて便利です。

BlackBerryが欲しい方は、U-mobileならセットで購入できる

あまり他の人が利用していないスマホを使って、優越感に浸りたいという方には、U-mobileと、U-mobileで販売されている端末のセット購入がおすすめです。

BlackBerryシリーズは、日本でもかつてキャリアで販売されていました。しかし、現在はキャリアでの取り扱いはなくなっていて、多くの格安SIMでも取り扱いが行われていません。

しかし、U-mobileではBlackBerry PRIVやBlackBerryPassportといったBlackBerryシリーズが販売されています。

BlackBerryPassportはパスポートのサイズで、横に大きなスマートフォンです。もちろんキーボードが用意されていますので、文字入力を素早く行えます。

BlackBerry PRIVは、昔のガラケーのように縦にスライドさせることでキーボードを展開することができます。

キーボードはBlackBerryシリーズの伝統である、パソコンのような物理キーボードです。
BlackBerryシリーズのファンであるという方は、ぜひU-mobileを検討してみてください。
この他にもNuAns NEOやHUAWEI Y6など、U-mobileでは海外のスマホを多く取り扱っています。

U-mobileはこんな人におすすめのまとめ

U-mobileがおすすめとなる方は、

・スマホでUSENを検討している方
・LTE使い放題に魅力を感じる方
・ポケモンGOユーザー
・タブレットでの使用を検討している方
・販売されている端末に興味のある方

このような方です。自分が当てはまっていると感じられた方は、ぜひU-mobileを契約してみてはいかがでしょうか。

umobile-logo
U-mobile
790円~ 1580円~ 1GB
追加で音楽聴き放題アプリ「スマホでUSEN」…使う人には
1.2GB/3日間で速度制限

U-mobile公式へ

-SIMカード詳細一覧