SIMカード詳細一覧

FREETELの格安SIMの概要・特徴は?

2017/06/28



freetel mobileはこちらで買えます

目次

FREETELの格安SIMの概要・特徴は?

FREETELは、2種類のプランを設定している格安SIMです。また、その他にも様々な独自の特徴を持っているため、契約するにあたってしっかりと内容をチェックしておくことが重要となります。

この記事では、FREETELの概要を解説していきたいと思います。契約を検討している方は、ぜひご覧ください。

FREETELは、自社の端末とのセット販売を行っている格安SIM

FREETELの最大の特徴は、自社で端末をいくつも発表していることでしょう。

他の格安SIM会社の多くは、他社で制作されたスマホを販売していることがほとんどで、せいぜい色がオリジナルの端末が用意されることがある程度です。

しかしFREETELは、ここでしか買えないオリジナルの端末が販売されています。

元々FREETELの端末は、他のMVNOでも取り扱いが行われていました。しかし現在は、FREETELが格安SIM事業に力を入れ始めた関係で、FREETELの端末はFREETELSIMとしかセット購入できなくなっています。

ただしこれはあくまでネットの話。ヨドバシカメラなどでは、FREETEL端末とY!mobileのSIMのセット購入で端末価格が割引になるなどのキャンペーンが行われることがあります。

FREETELは、iPhoneでの使用に特化したSIMを販売している

FREETELには2種類のプランがありますが、それらとは別に、iPhoneでの使用に特化している格安SIM「FREETEL foriPhone」も用意されています。

これはまったく2種類の通常のプランと料金設定が変わらないのですが、加えてAppStoreでアプリをダウンロードした際の通信量がまったくかかりません。

普通のSIMでも無料で切り替えればこの「for iPhone」にすることができます。

格安SIMは一般的に、Androidでの利用を中心に考えられています。しかしFREETELの場合はiPhoneユーザーをしっかりと見据えてプランを設定しているのが、印象的ですね。

AppStoreの通信量は、アップデートや新しいアプリのダウンロードをする関係上多くなってしまいがちです。しかし、FREETELならいくら使っても安心ですね。

ただし、あまりにもAppStoreでの通信量が多い場合は不正使用が疑われてしまう可能性があるといわれていますので、注意が必要となるでしょう。

FREETELでは、LINEの通信量が無制限!

FREETELでは、LINEの通信量が無制限です。正確にはLINEだけではなく、WhatsApp、WeChatも通信量が無制限となっています。

ただし、無制限なのはこれらの文字や画像のデータの送受信。それ以外、つまり動画などは制限がありますので、注意しましょう。

登録は一切不要なので、なかなか便利なサービスですね。

ただし、LINEモバイルという新しい格安SIMではLINEの他にTwitterやFacebookも無制限としてきているので、若干それに比べると劣っているとも言えます。今後の改善に期待したいですね。

しかしこんなサービスは他社ではまず見られないので、現時点でもやはり魅力的でしょう。

FREETELの公式サイトなら、端末を安く購入できる

FREETELの公式サイトでは、端末を安く販売しています。自社製品をアウトレットとしてセール販売することがあるのが、FREETELの特徴です。

SIMカードとセット購入なら、月額料金が3年間0円になるなどの割引もよく行われています。

FREETELはSIMパッケージの割引販売を行っていない格安SIMですので、初期費用を節約することはなかなかできません。そのため、公式サイトからの申し込みでも割高になることがありません。

むしろ公式サイトから契約した方が割安になる場合があるのが、FREETELの格安SIMです。

FREETEL SIMは、最低利用期間がない

FREETELの格安SIMには、最低利用期間がありません。これはとても魅力的ですね。音声通話SIMでもデータ・SMSでも、いつ解約しても問題ありません。

他の格安SIMでは最低利用期間が半年から1年程度に設定されていて、違約金が6000~10000円かかります。しかし、FREETELなら解約は自由、違約金もありません。

しかし、MNP転出手数料がかかります。手数料は15000円から始まり、毎月1000円ずつ下がっていくシステムです。

そして13ヶ月目からは、手数料は2000円に固定されます。MNPを必要とする人にとっては、事実上の1年縛りとも言えますね。

FREETELを解約する場合、電話番号にこだわらない方は、解約して他社で新規契約をし直すのが良いでしょう。

freetel mobileはこちらで買えます

FREETELでんわは、かけ放題や通話料半額でお得!

1分間かけ放題 399円
5分間かけ放題 840円
半額通話 0円

FREETELには、FREETELでんわというサービスがあります。これはパッケージを購入し利用登録をすることで使えるようになるサービスです。

FREETELでんわの専用アプリから発信することで、安く通話をすることができます。

プランには3つあり、1分間かけ放題、5分間かけ放題、そして月額料金が0円の半額通話です。

1分間かけ放題は時間が短いのでかなり使う人を選びますが、5分間かけ放題やたっぷり半額通話は多くの方にとって嬉しい選択肢となるでしょう。

ポケモンGOの通信量も無料

FREETEL SIMを契約しているユーザーは、2017年の9月6日までの間、ポケモンGOの通信量が自動で無料になります。

通信量がそこまで多くないポケモンGOですが、従量課金制の使った分だけ安心プランを契約している場合などは、できるだけ通信量を節約したいものですよね。

FREETELなら、ポケモン好きな方も安心です。

FREETELの概要・詳細まとめ

FREETEL SIMは、iPhoneに特化したSIMを用意していたり、最低利用期間がなかったりと、ユーザー目線でのサービスを多数取り入れている格安SIMです。

LINEのユーザーが契約する選択肢としても、LINEモバイルと同じくらい魅力的ですね。

また、FREETELのスマホに魅力を感じた方は、契約するSIMもFREETELにすれば、割引を受けることができる場合もあるのでおすすめです。

FREETEL公式へ

FREETELのプラン紹介!価格や最低維持費は?

通信量 データSIM SMS用SIM 音声通話SIM
~100MB 299円 439円 999円
~1GB 499円 639円 1199円
~3GB 900円 1040円 1600円
~5GB 1520円 1660円 2220円
~8GB 2140円 2280円 2840円
~10GB 2470円 2470円 3170円

FREETELの格安SIMは、従量課金制のプランと定額プランの2つが用意されています。

そのため、料金プランが少々多めになっているので、確認しておくことが大事です。

この記事では、FREETELの価格や最低維持費について、詳しくチェックしていきたいと思います。

他社と比べたメリットは何か、気になる方はぜひチェックしてみてください。

FREETELの使った分だけ安心プランは、最低維持費がかなり安い

FREETEL SIMにおける最も重要なプランは、使った分だけ安心プランです。これは通信量が使った分だけ上がって行くプランで、最低維持費はなんと299円となっています。

ただし、それはあくまでデータSIMの場合。SMSSIMなら439円、音声通話SIMは999円です。
そしてこれは最も通信量が少なかった場合の話で、最低維持費を支払うのは通信量が100MBまでの時に限られます。

1ヶ月で100MBは、流石にほとんど通信を行わない人でも使ってしまう通信量です。本当に通話にしか使わなかったり、1ヶ月に1回だけしかLTE通信を行わなかったりという使い方ならばギリギリ収まるかもしれませんが、そうでなければ長くとも1~2週間で使ってしまうでしょう。

100MBを超えたら、あとは1GBまで499円639円1199円に固定されます。

1GB以降は3GBまで、5GBまで、8GBまで、10GBまでという順番に、料金が上がっていきます。

定額プランは、最大20GBまで選択できる

通信量 データSIM SMS用SIM 音声通話SIM
1GB 499円 639円 1199円
3GB 900円 1040円 1600円
5GB 1520円 1660円 2220円
10GB 2470円 2610円 3170円
20GB 4870円 5010円 5570円

FREETELの定額プランは、最大20GBまで選択することができます。1GB、3GB、5GB、10GB、そして20GBです。

使った分だけ安心プランでは20GB使うことができませんので、大容量の通信を行いたい場合は定額プランの方が良いですね。

定額プランの最低維持費は、499円です。これは1GBプランのデータSIMの月額料金ですね。

SMSSIMは639円、音声通話SIMは1199円となっています。

使った分だけ安心プランは、他社と比べてどう?

エキサイトモバイルでは、月額料金が500MB~1GB以降は1GB単位で上がっていくシステムになっています。

わかりやすい代わりに、料金設定は1GBまでの通信の場合FREETELの格安SIMより高い、630円に設定されています。

ただし、それ以上通信をした場合はFREETEL SIMよりも価格が安くなっています。

1GBしか使わないのであればFREETEL SIMの方が安く抑えられますが、それ以上なら、エキサイトモバイルの方がやや有利でしょうか。

しかし、FREETELの格安SIMにはLINEでのメッセージや画像のやりとりが無制限で行えたり、iPhoneユーザーならAppStoreの通信量が加算されなかったりというメリットがありますので、使い方によってはFREETELの方が有利でしょう。

定額プランは、他社に比べてどう?

1GBプランがあることは、まず嬉しいポイントですね。あまり通信を外で行わない方は、1GBもあれば1ヶ月間通信を十分に行うことができるでしょう。

3GBプランは、価格設定が標準的な設定になっています。こちらも、FREETEL SIMの特典であるLINE通信量無制限や、AppStoreの通信量無制限といったサービスを受けられることを考えると、お得です。

5GBプランは、IIJmioが6GBプランを同価格で提供しているためやや損になると考えられます。

10GBプランは標準よりやや安いので、おすすめできます。

FREETEL SIMは0円から使えることもある!

FREETELでは、定期的に100MBまでの通信料を0円にするキャンペーンが行われています。

キャンペーン期間に契約を行えば、最低維持費や毎月の支払い額はさらに安くなりますね。

FREETELの格安SIMは、期間中に契約することが最もおすすめです。

freetel mobileはこちらで買えます

「music.jp 400コース for FREETEL」とは?


FREETELにはもう一つ、コースがあります。それは、music.jp 400コース for FREETELです。

これはmusic.jpとFREETEL SIMを両方申し込むことで特典がもらえるといった内容で、1944円分のポイントプレゼント、2ヶ月間の月額料金無料、そして映画を毎月5本無料で視聴できます。

music.jpの動画配信や音楽配信サービスに興味を持っている方は、こちらを契約してみてはいかがでしょうか。

FREETELのプラン、価格や最低維持費のまとめ

FREETEL SIMは、使った分だけ安心プランと定額プランの2種類から契約するプランを選べる格安SIMです。

使った分だけ安心プランも魅力的ではありますが、どちらかというと定額プランの方が支払額が決まっている安心感があり、おすすめでしょう。

使った分だけ安心プランは、料金の上がり方がやや急であるため、普段使っているときに月額料金がいつの間にか上がっているのではないかという緊張感がやや高めです。

music.jpに興味を持っている方は、こちらに対応したmusic.jp 400コース for FREETELもおすすめですよ。

FREETEL公式へ

FREETELの通信速度は?実測や安定度、そして評判をチェック!

サービスがどれほど充実していたとしても、速度が遅い格安SIMは、使いづらいものです。次に、FREETELの通信速度に迫っていきたいと思います。

FREETEL SIMの実測はどのくらいなのか、そして安定度はどうなっているのか。また、実際に使っているユーザーからの評判についても詳しく触れていきますので、契約を検討している方は、ぜひご覧ください。

FREETEL SIMは、スピードテストがとにかく速い!

FREETEL SIMは、スピードテストでの速度の実測において、かなりの好成績を収めている格安SIMです。

常時下り10Mbps前後のスピードが出ていて、これは他社の格安SIMに比べてもかなり高速と言えるのではないでしょうか。

とはいえ、ここまで常時快適なスピードとされている場合、本当にこの結果が正しいのか不安になってしまうのも事実です。

実は、FREETEL SIMのスピードテストでの速度は確かに速いものの、本当の通信速度についてはここまで高速な結果は出ていないのではないかという疑問が、各所で持たれています。

freetel mobileはこちらで買えます

評判自体は悪くないが、通信速度の正確さは疑われている

FREETEL SIM自体の評判は、それほど悪くありません。快適に利用できているという声も多く、最低維持費も安いため、十分おすすめはできるでしょう。

しかし、通信速度が本当にスピードテスト通りなのかについてはやはり疑問がある格安SIMです。

もっとも、スピードテストの結果が遅くても快適な通信さえ行えていれば、それほど問題はないといえばないのですが、嘘をつかれていたとしたら、ちょっと気分が良くありませんよね。

なお、FREETELに実際にこの問いかけをすると、していないという回答がなされたといわれています。

その一方で、スピードテスト以外の、画像の読み込みによる通信量の測定を行うと、スピードテストよりも全然遅かったという意見も見られます。

アプリのダウンロード速度はどうなっている?

iPhoneユーザーにとってFREETEL SIMは、AppStoreの通信量が無料になるという大きなメリットがあります。

しかし、肝心の速度が遅いと快適なダウンロードができないため、いくら通信量が無料でも意味はありませんよね。

実際に多くのユーザーがアプリをダウンロードした際の感想をネットでつぶやいていますが、ダウンロード速度は遅いとのことです。

アプリダウンロード時の通信量が無料なのは大きなメリットですが、速度が遅いとなると、使い勝手がイマイチにも感じられますね。

LINEの通信量無料については、元々少ないデータであるためそれほどその分がカウントされなくても変わりは無いものの、速度が遅くても快適に通信できるため、魅力的です。

しかし、AppStoreのアプリのダウンロードについては、あまり期待しない方が良さそうですね。

FREETEL SIMでは、混雑時の快適な通信は難しい

FREETEL SIMがスピードテストと合っていないと思われる速度を出してしまうのは、主に昼や夕方の混雑時です。

そのため、混雑していない時間帯であれば、十分快適に利用できるということが、評判でも触れられています。

昼(12~14時頃)や夕方(17~21時頃)にスマホをあまり使わない生活を使っている方ならば、FREETEL SIMをかなり快適に利用できることが考えられますね。

実際のスピードが遅いことを踏まえて、FREETEL SIMは契約するべき?

スピードテストが正確ではないことが考えられるFREETEL SIM。速度が遅いとなると、本当に契約する意味があるのか疑問に思ってしまうでしょう。

速度はたしかに遅いかもしれません。しかし、遅くてもかまわない用途で使うのであれば、なかなか魅力的な選択肢にもなり得るのではないでしょうか。

FREETELの格安SIMでは、LINEの通信量が無料です。LINEやメールなど、文字主体のサービスを中心に利用するのであれば、FREETEL SIMでも十分快適に利用できるのではないでしょうか。

FREETEL SIMには、使った分だけ安心プランがあります。100MBまでは299円からの利用料金ですので、いっそこの100MBに通信量を抑えてしまいましょう。

低速回線への切り替えも併用すれば、100MBに抑えることは可能です。

FREETELの通信速度は?実測や安定度、評判のまとめ

FREETEL SIMは、スピードテストの結果がとにかく速いとされている格安SIMです。

しかし、実測や安定度はイマイチとされており、格安SIMの速度が遅くなりがちな時間帯では、しっかりと速度が落ちているともいわれています。

そのため、速度を求めてFREETEL SIMを契約すると、後悔してしまうかもしれません。

速度があまり必要ない利用形態の場合は問題ありませんが、お昼や夕方にスマホをたくさん使うのであれば、検討し直した方がいいかもしれません。

FREETEL公式へ

FREETEL SIMは、こんな人におすすめ!


格安スマホを販売しているFREETELが提供している格安SIMサービスの、FREETEL SIM

FREETEL SIMはどんな人におすすめなのか、次にじっくりと考えていきたいと思います。

契約を検討していて、自分にFREETEL SIMが合っているのか気になっている場合は、ぜひこの記事をご覧ください。きっと、契約するべきかどうかがわかりますよ。

FREETEL SIMは、通信量を無駄にしたくない人におすすめ

使った分だけ安心プランが提供されているFREETEL SIM。定額で通信量が決まっているプランだと、通信量を無駄にしてしまうことがあるのが格安SIMの弱点ですよね。

しかし、FREETEL SIMの使った分だけ安心プランならば、自分の使った容量分の通信料金を支払うことになりますので、ある程度は通信量が無駄にならずに済みます。

ただし、ちょっと価格が上がるまでの幅が広めに設定されているため、使い方には気をつける必要があるでしょう。

なお、本当に使う容量が決まっている人は、定額プランの契約がおすすめです。定額プランには1GBプランがあり、価格も抑えめに設定されていますので、ほとんどスマホを使わない場合は、こちらを選んだ方が良い可能性があります。

FREETEL SIMは、FREETELのスマホを使いたい人におすすめ


FREETEL SIMは、FREETELの格安SIM。FREETELは格安スマホを販売している会社ですので、セットでの利用はなにかと便利です。

あらかじめAPN設定も入っていますし、FREETEL SIMとの連携が便利なのがFREETEL SIMです。

セットで購入すると割引が適用されることなどもありますので、格安スマホにこれからキャリアより乗り換える場合は、FREETEL SIMFREETELスマホのセット購入が良いでしょう。

auやSoftBankからdocomo回線のFREETEL SIMに乗り換える場合も、FREETEL SIMならスマホとのセット購入ができますので、端末の対応状況などで思い悩むことはありませんね。

freetel mobileはこちらで買えます

docomoユーザーの乗り換えにも、FREETELはおすすめ

docomo回線のFREETEL SIM。docomoのユーザーならば、端末を新しく購入する必要なく、そのまま乗り換えることができます。

MNPでも不通期間が0ですので、今使っているスマホを使えない期間はありません。他社の場合、MNPで契約を行った際に実際にSIMカードが届くまでの数日間、通信ができないことがあります。

そのため、FREETEL SIMを選べば、大事な電話がかかってくる可能性がある場合なども安心です。

iPhoneユーザーにも、FREETEL SIMは魅力的な選択肢

FREETEL SIMには、iPhone向けのサービスとして「FREETEL SIM for iPhone」が用意されています。

専用のパッケージも入手でき、これを契約すればiPhoneにおけるAppStoreの通信量がすべて無料になります。

ただし、あまりに膨大なデータを一度に落とした場合などは制限がかかることがあると言われていたり、場合によっては訴訟問題になることがあるとまでいわれていますので、頻繁な利用は難しいかもしれません。

通話の回数が多い人にもFREETEL SIMがおすすめ!

FREETEL SIMでは、FREETELでんわというサービスも提供されています。

これは1分間かけ放題や5分間かけ放題、そして半額通話ができるものです。宅配便の不在票が入っていたときなどに電話するだけの場合は1分間かけ放題、家族などにあまり長くない連宅をするなら5分間かけ放題がおすすめですね。

半額通話なら月額料金0円で、30秒10円での通話ができます。通話回数自体も少ない場合や、そこそこ長電話をすることがたまにあり、5分には収まらない場合などは、こちらを契約しておくのも良いでしょう。

ちなみに、1分間かけ放題や5分間かけ放題も、超過分は30秒10円です。

ポケモンGOをプレイするなら、FREETEL SIM

FREETEL SIMでは、ポケモンGOの通信量が2017年の9月26日まで無料になります。

ポケモンGOの通信量自体は、1時間で10MBもかからないといわれています。しかし、ちりも積もれば山となってしまうもの。無料になることはとてもありがたいですよね。

特に1GBや100MBに通信量を抑えたい、使った分だけ安心プランを契約している方は、ポケモンGOをプレイする場合FREETEL SIMを選ぶのがベストでしょう。

FREETEL SIMは、こんな人におすすめ!のまとめ

FREETEL SIMは、通話、通信、端末購入など、様々な用途に対応している格安SIMです。

契約を検討している方は、自分の使い方にFREETEL SIMの独自のサービスやキャンペーンが合致しているかを確かめてみましょう。

問題なければ、公式サイトから契約することをおすすめします。

FREETEL公式へ

FREETELの格安SIMを利用するデメリットや、注意点はどこ?解約方法も解説

格安SIMには、メリットばかりではありません。デメリットも多くの場合は多数存在しています。

最後に、FREETEL SIMのデメリットや、契約における注意点について細かく触れていきたいと思います。

また、解約方法についても後半で解説していきますので、契約を検討している方はぜひチェックしてみてくださいね。

FREETEL SIMは、スピードテストと実際の速度が一致していないとされている

FREETEL SIMの一番の問題点に挙げられるのが、速度がスピードテストと一致していないらしいことです。

スピードテストでは常時10Mbps程度の速度が計測されるものの、実際はお昼などの混雑時において、画像や動画などの大容量データを読み込む場合、速度が明らかに落ちているといわれています。

遅いときには本当に速度が遅いため、スピードテストの結果との落差にがっかりしてしまうかもしれません。

また、公式発表ではスピードテストの操作は行っていないとされているのも、不信感を強めることとなってしまっています。

とはいえ、混雑時以外は普通に高速で通信できるともいわれていますし、実際に体感速度は速いと言っているユーザーもいるため、自分で使ってみてどう思うかにかかっているでしょう。

なんにせよ、FREETEL SIMを契約する場合はあまり速度について期待はしないほうが良さそうです。

FREETEL SIMの使った分だけ安心プランは、料金設定がちょっと面倒

FREETEL SIMには、定額プランだけでなく、使った分だけ安心プランという特別なプランもあります。これは通信量によって料金が毎月変動するものです。

しかし、ここにも一つ注意点があります。それは、通信量が上がるタイミングがあまり細かく分けられていないため、結局通信量がちょっと無駄になる危険性を秘めていること。
例えば100MB以上使うと、あとは1GBまで同じ月額料金になります。

さらに、1GBを超えたら3GBまで、5GBを超えたら8GBまでなど、数GB単位で通信量を使わなければ次の料金に上がりません。

1GB単位ならもっと無駄なく利用できるので、この点はもう少し改善が望まれますね。

FREETELでんわの1分間かけ放題は、使い方が難しい

FREETEL SIMで利用できるFREETELでんわ。その中にあるのが、1分間かけ放題です。

月額料金399円で、1分間の通話が何回でもかけ放題になります。

通常の場合、1分間で40円の通話料。つまり10分以上、1分以内の通話を10回以上行うのであれば、1分間かけ放題の月額料金のもとをとることができますね。

しかし、なかなか1分以内に収まる通話ばかりをすることはないでしょう。結果的に超過分の10円が何回かかかってしまい、あまり割安ではなくなってしまう恐れがあります。

1分以内の通話に本当に限定されているのでなければ、5分間かけ放題の方がおすすめですよ。

freetel mobileはこちらで買えます

FREETEL SIMで通信量がカウントされないアプリには、あまり日本で使われていないものがある

FREETEL SIMでは、ポケモンGO、LINE、WhatsApp、WeChatが通信量無制限です。for iPhoneの場合は、この他にAppStoreの通信量もかかりません。

ポケモンGOやLINEはいいのですが、WhatsAppやWeChatは日本で流行っているとは言いがたいアプリ。そのため、通信量無制限と言われてもそれほどお得には感じられませんよね。
もちろん、これによって月額料金が上がっているなどのことはありませんので、でめりっとではありませんが、水増し感が否めないのも事実でしょう。

以前はアプリがなかったが、提供された

以前は、アプリがなかったため速度変更などを全てマイページで行う必要がありました。しかし、現在はアプリが提供されています。

ただしこのアプリ、ログイン関連でIDやパスワードの保存ができないなどの問題が指摘されているので、今後の改善が望まれます。

最低利用期間はないが、MNP手数料がかかる

FREETEL SIMには、最低利用期間がなく、いつでも解約できます。しかし、MNPする場合は話が変わってきますので、注意しましょう。

MNP転出手数料は、初月の段階で15000円です。これは非常に高額ですが、毎月1000円筒下がっていき、13ヶ月目からは2000円に固定されます。

MNPをする場合は、実質1年縛りになることを覚えておきましょう。ただし違約金を払えばいつでも解約できることは間違いありませんので、ご安心ください。

解約はマイページからすぐに行える

FREETEL SIMの解約は、マイページからすぐに行うことができます。

解約の項目も、すぐに見つけられるでしょう。少し使って合わなかった場合でも、初期費用や初月の月額料金はかかってしまいますが、解約可能です。

FREETELの格安SIMを利用するデメリットや、注意点、解約方法のまとめ

FREETEL SIMは、速度面やサービス面で色々とデメリットや注意点を抱えています。

契約する際は、これらを理解したうえで申し込むことが大事ですね。

どうしても合わなかった場合は、マイページから解約を申し込みましょう。

MNPの場合は、MNP転出手数料に注意が必要です。

データ通信sim 音声通話sim 最安でのデータ容量

freetel mobile
299円~ 948円~ 100MB
最低利用期間の縛りなし!
使った分だけ安心プランがおすすめ!
使い方しだいで最安クラスの維持費に抑えられる!

FREETEL公式へ

-SIMカード詳細一覧